2011年07月11日

浅間山外輪山縦走

恒例の浅間山外輪山縦走です。

今回は、トウミの頭−草すべり−湯の平−Jバンド−仙人岳−蛇骨岳−黒斑山のコース。
北軽井沢ブルーベリーYGHでは、初めてのコースですね。

110710-01.JPG

天気は最高でした。

110710-02.JPG

110710-03.JPG

110710-04.JPG

110710-05.JPG

110710-06.JPG

110710-07.JPG

ここから草すべりを降ります。

110710-08.JPG

110710-09.JPG

110710-10.JPG

110710-11.JPG

110710-13.JPG

110710-14.JPG

湯の平へ

110710-15.JPG

110710-16.JPG

浅間山の脇を通過

110710-17.JPG

110710-18.JPG

Jバンドにのぼります。

110710-20.JPG

Jバンド

110710-21.JPG

仙人岳

110710-22.JPG

蛇骨岳

110710-23.JPG

黒斑山

110710-24.JPG

下山

110710-25.JPG

7時間28000歩でした。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 14:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回お世話になった獏丸です。
 夕食のメニューやお部屋のこと・朝食抜でツアーに行かせて頂くわがままなど、随分とお心遣いを頂いたようで恐縮です。
 夕食のカジキのバジルソース焼やお茶会時の朝採地場キャベツ?のお好み焼きなどが心に残りました(前回美味しかった新じゃが小いものオイスターソース・バター炒めは試してみましたが、どうも調理にコツがいるようです)。
 今回のツアーは当方以外は常連の健脚ぞろいの方々でした。アテンドのDさん。パートナーはA子先生・芸術家のSさん御夫妻と桃岩氏でした。このコースの特徴はダイナミックなパノラマや稜線。大草原に点在する高木の樹形と影とのコントラストが際立つ、実に美しい光景でした。とにかく素晴らしい眺望が目白押しなので、疲れを全く感じさせない(愛とロマンの)7時間コースの設定となっておりました。登攀後ご案内頂いた温泉や牛乳アイスもまた格別でした。次回は紅葉の時期にでも逆コースに挑戦してみたいものです。


Posted by 獏丸さん at 2011年07月11日 20:14
おや!猿丸さんなんて素敵な名前だったのですね。猿丸幻視行読みましたか?黒斑山はなぜか相性がよくて、しかも、初めての草すべりコース、上から見ると、下から見上げても、凄いので大丈夫かなと心配でしたが、癖になりそうです。今度は秋ですね。浅間愛好倶楽部が発足しそうですね。
Posted by 進之助 at 2011年07月11日 20:41
えへへ、実は昨年9月26日のJバンドツアーはこのコースでした。
動画を逆回ししてみます?mixiに確かアップしてたと思います。
A子先生お勧めのハードだけど行きたい縦走コースなのです。
逆コース???挑発してますね。草すべりを登るのも結構あっけないかもしれませんね。
Posted by エバ at 2011年07月11日 22:20
北軽井沢では、雨だったのに浅間山で、この天気。
強運ですね。よかったですね。
このコースは、北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーの中でも
最も眺めの良いコースで、文句なしの感動コース。
しかし、初夏は霧が多いので、もっぱら秋に行っていました。
天気、だいじょうぶかなあ?
と思っていたら、この天気ですから、なんという強運。
花のある時期に、これなら文句なしですね。
ちなみに草すべりは、カモシカが多いことで有名です。


Posted by マネージャー at 2011年07月12日 09:16
そうそう、カモシカに遭っっちゃったのですよ。
黒斑山からトーミの頭への稜線で、浅間山の方から駆けあがって来たんです。
我らの前を横切って中コースの方へ飛ぶように行ってしまいました。
大きなヤツでしたよ。
この辺りで出会ったのははじめてでした。
Posted by エバ at 2011年07月12日 20:49
生カモシカの登場はマネージャーさんの次号のネタバレになるのであえて触れなかったのですが・・・。角が無かったので雌でしょうか。帰りの登山道脇のなんと半径5m以内で眼が合ってしまいました。(前回は生カッコウとの遭遇と)アニマル好きにはたまらないツアーでした。
Posted by 獏丸(ばくまる)幻視行さん at 2011年07月12日 21:23
最近は、小浅間にもでてきますね。
しかも、全く逃げません。
昔は密漁のために警戒心が高かったんですが、
最近はちがってきています。
まあ、本来は、そういう動物なんですけれどね。
Posted by マネージャー at 2011年07月12日 23:31
獏丸さんだったのですね。失礼しました。老眼になると猿と獏の違いがよく解らなくて・・夢枕にでそうですね!生カモシカという表現が良いねと、朝食の話題でした。
Posted by 進之助 at 2011年07月13日 07:09
実は、私も老眼だったりして
Posted by マネージャー at 2011年07月13日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック