2011年08月06日

親子で遊べる北軽井沢スポット8

親子で遊べる北軽井沢スポット8 ハイキングコース

◆鹿沢ゆり園
おすすめです。
スキー場なのでリフトもあります。
花畑でのんびりするのもいいかも!

http://kazeno.info/karuizawa/2-asama/2-asama-1-10.htm
〒377-1614群馬県吾妻郡嬬恋村田代1017
0279-98-0613
info@kazawa.com
http://kazawa.com/yuri/

標高1350メートル。爽やかな風の吹き抜ける鹿沢高原6万uの敷地に約150種50万株。色とりどりのゆりの花が咲き乱れます。リフトに乗って山の中腹へ出ると眼下に広がる240度の絶景パノラマが広がります。晴れた日には谷川連峰や四阿山などの山々が連なる雄大な景色とゆりの花を満喫できます。
asobi-kita-20.jpg



◆鹿沢園地
ここは、涼しいハイキングコース。
アップダウンも無く、涼しい木陰を散歩できます。
たまだれの滝・温泉もあります。

鹿沢園地は、誰でも、いつでも、自由に利用できる場所です。ここには鹿沢インフォメーションセンターと情報センターがあり、園地の施設や自然の様々な情報を用意しています。園地には2つの自然学習歩道があり、「清流の小径」では渓流沿いの自然が、 「かえでの小径」では自然林の様子が観察できます。
問い合わせ先
鹿沢インフォメーションセンター
〒377-1695  群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代 鹿沢園地
TEL&FAX  0279−80−9119 
E-mail:info@kazawa.jp
http://kazawa.jp/



◆しゃくなげ園
 なぜ、夏に、ここをお薦めするかというと、ものすごい数のアサギマダラがみられるからです。
 とにかく、蝶々がすごい!
 ちなみに、これがあさぎまだら。
 
kaze3-2010-08-29T00_20_10-8.jpg

 浅間山のふもとに広がるシャクナゲ園は、5月〜6月にかけて、15万本のシャクナゲの花薗が出現します。この嬬恋村シャクナゲ園は、不可能と言われたシャクナゲ栽培に日本ではじめて成功した坂井さんが、苦労の結晶であるシャクナゲの木を、惜しげもなく、何万本も寄付し、それに驚いた嬬恋村村民のボランティアによる造園で、できた村民公園であり、まさに嬬恋村のプロジェクトXによって完成した、誰でも自由に入れるシャクナゲ園なのです。

@ カモシカ・ハイキングコース
尾根山頂(海抜1,820m)こまくさ畑造成中往復4.5km、所要時間3時間
A 山ばと・コース
しゃくなげ円外回り周遊コース2.5km、所要時間1時間30分
B きつつき・コース
しゃくなげ円中廻り周遊コース1.5km、所要時間1時間



◆せんべい平
http://k-insect.seesaa.net/article/210516051.html
ここは、10年間、北軽井沢ブルーベリーYGHが秘密スポットとして、
場所の公開を渋っていたところなのですが、
嬬恋村が大規模に整備してしまったので、ついに公開します。
アサギマダラの里 せんべい平です。
10828-2-08.JPG

10828-2-09.JPG

10828-2-11.JPG

10828-2-12.JPG

10828-2-13.JPG



◆花木園
鬼押出し園のとなりにあります。
どうぶつとふれあえます。
樹木に名前がついているので、樹木ウオッチにも最適。
http://teian.kaze3.cc/04-totoro-18-kaboku.htm

 花木園は、鬼押出し園と隣接した施設で、すばらしい庭園です。様々なハーブや高山植物、満開のレンゲツツジが咲き乱れています。その上、お客さんもあまりいなくて、のんびりできます。まだ2年目の庭園だそうですが、いろんな花や木に、分かりやすく表示がしてあり、芝生もちゃんと手入れが行き届いていて、晴れた日にはお昼寝するのにもってこいの場所です。
 また花木園には、いろいろな動物がいます。まずは、食事中のシマリスがいました。メニューは、ひまわりの種です。
 柵の中に入ってウサギに遊んでもらえるようになっているのですが、私たちが柵に入ったら、子ウサギたちは柵の下を通って行ってしまいました。なぜか、私たちが柵の中で、ウサギは柵の外へ。二本足で立って草を食べる子ウサギの姿は本当にピーターラビットそっくりなのでした。
 フィンランドからやってきたトナカイもいます。何故かコンビニの袋を持った人にばかり寄っていくのです。エサ係だと思われたのでしょうか? トナカイの角にはじめてさわりましたが、絨毯のような茶色い毛に覆われた、暖かい角でした。
 北海道からやってきたエゾシカもいます。お母さんにくっついて歩いている子鹿が実にかわいいのです。



◆火山博物館
ファミリーにぴったりの施設です。
鬼押出し園の隣の浅間園のところにあります。
http://kazeno.info/karuizawa/1-kita/1-kita-1-21.htm
 1993年に新装オープンした火山博物館。最新のハイテクを駆使し、様々な角度から浅間山の生い立ちや周辺に生息する動・植物の姿も知ることができ、火山の魅力を体感することができます。




つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック