2011年08月10日

アプトの道 峠の湯からメガネ橋

アプトの道 峠の湯からメガネ橋

110806-175.JPG


アプトの道には、いくつものトンネルがあります。
ここを歩くポイントは、入り口にあります。
石造りか煉瓦造りかの違いです。
当時の技術だと、石造りの方がお金がかかり、豪華だったのですね。
それで、登りは石造り、下りは煉瓦造りが多くなっています。


110806-176.JPG

110806-177.JPG

碓氷湖が見えます。

110806-200.JPG


もう一つ、アプトの道を歩くポイントを述べましょう。
ここを歩くポイントは、壁の部分です。
煉瓦造りの壁を見てみましょう。
180pくらいまでは、煉瓦と煉瓦のの間にある目地の部分が化粧されています。
つまり、御客さんに見えない真っ暗な部分であるにもかかわらず化粧されているんです。
当時の煉瓦職人さんたちの心意気を感じる匠の技ですね。


110806-201.JPG

110806-202.JPG

110806-203.JPG

110806-204.JPG


壁の化粧をよくみて歩きましょう!


110806-205.JPG


ちなみに、この道はカモシカがたくさんでるので有名。
春にでてきます。
夏は、あまりみかけません。


110806-206.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 横川・妙義山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック