2011年09月16日

痛風

生まれてはじめて痛風というものにかかりました。
足が大きく腫れ、風が吹いても激痛がはしるのです。
トイレに行くのも、大仕事。
10歩、歩くのに5分もかかる。
腫れた足は、スリッパはおろかサンダルも履けない。
痛さのために、48時間睡眠がとれなかった。

しかし、私は我慢強いためか、あまり痛さを顔に出さなかったせいか、何でもないと思ったようで、嫁さんは、朝早くから一人で登山にでかけていない。
しかたがないので、自分で運転して病院に行こうとしたのですが、右足がやられているために、アクセルとブレーキをふめない。
あきらめて我慢することにしました。

「これだけ痛いということは、骨折だな。しかし、どこもぶつけた覚えが無いから疲労骨折だな」

と勝手に自己診断して、食料と水をもって、自分の部屋にこもることにしました。
動くだけで痛いので、できるだけ動かないようにしました。
で、冷蔵庫をのぞいたら何も無い。
しかし、どういうわけか、スルメと肴があったので、それをもって餓えをしのいだのですが、それがまずかった。
スルメと肴は、プリン体がたっぷり入っている。
てっきり疲労骨折だと思っていたので、プリン体がたっぷり入っている肴をガンガン食べて、さらに痛風の痛みを悪化させてしまった。
そのうち、嫁さんが帰ってきたので、明日の予約を全て断ってもらい、病院に付き添っていってもらった。
で、整形の先生は、一発で、
「痛風ですね」
と見破ってしまった。さすが、医者は凄い!
さっそく車椅子に乗せられて、各種の検査をスタート。
痛風は、ビンゴでした。
つくづく思ったのは、私の素人判断は、まだまだであるということですね。

さて、病院からもらった消炎剤をつけてみると、
痛みが、どんどんおさまってくる。
薬局のものと、効き目が全く違う。
病院の薬は凄いですね!

しかも、安い。
絶対に薬局の薬より安いですよ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:痛風
posted by マネージャー at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『頭が悪い』を除けばいたって健康体の私は痛風に見舞われたことないので
分かりませんが、相当つらいそうですね。
多少の我慢は必要かもしれませんが、無理な時は「無理!」っていうのも大事なんじゃないですか?

ともかく、病院まで付き添ってもらったのだから奥様には感謝しましょうね♪
Posted by マサ at 2011年09月17日 01:16
大変ですね。いつかは自分にも来るのかなと思っています。
お大事に!
Posted by わんたろう at 2011年09月17日 11:36
マサさん
わんたろうさん

お気遣いありがとうございました。
骨折でなくてホッとしています。
今回は、いい経験でした。
痛いけれど、痛みは身体が発する警報みたいなものですから、
今まで以上に健康に気をつけます。
Posted by マネージャー at 2011年09月17日 13:36
お大事に。
Posted by けんご@異骨相 at 2011年09月20日 08:57
ありがとうございます。
だいぶ痛みはなくなりました。
連休には動けそうです。
Posted by マネージャー at 2011年09月21日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック