2011年10月04日

小栗上野介の終焉の地

小栗上野介の終焉の地

IMG_0037.JPG

官軍に斬首にされた場所です。
昭和7年、顕彰碑が建てられました。

IMG_0033.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0036.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 20:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 高崎・倉渕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の情報の無い中、大きな情報は人の噂だったんでしょうか・・・。
Posted by きゅー at 2011年10月05日 09:53
そういう間違った情報でも今までは信じられてきた事柄で、
研究されてが覆されたりするのでしょう。
立証されればそれが正しいと言えるでしょうし、
立証されなくても、もっともらしく情報として流して、
それを聞いた人たちが信じれば声を上げた方が勝ちかもしれません。
咸臨丸は教科書から消えるのでしょうか?

Posted by エバ at 2011年10月05日 21:13
歴史の捏造というものは、よくあるものですよね。
あの湾岸戦争
イラク戦争でさえ捏造だらけでしたから。
しかし、今はインターネットという武器があります。
一庶民も捏造に対して戦えます。
Posted by マネージャー at 2011年10月06日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック