2011年10月05日

満寿池

満寿池

11-11-4-23.JPG

岩窟観音の目の前にあります。
すごく目立つ食堂なのですが、怪しすぎてまだ入ったことはありません。
そこに今回のツアーでチャレンジしたのでした。

11-11-4-11.JPG

なんと言ったらいいのかなあ。
怪しい。
全て怪しすぎる。
電車なんか通ってないのに駅弁が売りの食堂なんて怪しすぎる。

11-11-4-12.JPG

11-11-4-13.JPG

11-11-4-14.JPG

11-11-4-15.JPG

11-11-4-16.JPG

11-11-4-17.JPG

11-11-4-18.JPG

すごく怪しいんだけれど、
出てきた食事は、美味しそう。

11-11-4-19.JPG

11-11-4-20.JPG

11-11-4-21.JPG

ここの名物は併設の釣り堀で釣ったマスを調理してくれること。
ニジマスの刺身や塩焼きなども楽しめます。
土日祝は陶芸教室などもやっているようです。

11-11-4-22.JPG


営業時間 午前10時〜午後8時(金曜定休日)
〒370-3401 群馬県高崎市倉渕町権田
Tel.027-378-2034
E-mail masuike@dan.wind.ne.jp
http://www12.wind.ne.jp/masuike/

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








ラベル:満寿池
posted by マネージャー at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 高崎・倉渕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鱒の塩焼きは美味しかった。
素材がいいから塩焼きが旨い。
あの泥臭い鯉だって本当は煮物より塩焼きが旨いのです。
塩焼きが旨い店は間違いない。
Posted by エバ at 2011年10月06日 20:57
ここで飼っているアヒルは食べるのだろうか?
すっぽんは鍋にしてくれるらしいが・・
鯉の塩焼きは、予約をすれば臼田の鯉専門店で旨いのが食べられました。
望月では鯉太郎焼きというそうです。信州人は鯉こくというとハレの日には欠かせなかったのです。
Posted by 進之助 at 2011年10月06日 21:45
今度、いってみます。
そういえば、長野のヘルパーさんは鯉が大好きだったですね。
日常で食べていたかんじ。
私は新潟なので、鱒か鮎でした。
Posted by マネージャー at 2011年10月06日 23:05
う〜ん、興味を引かれる食堂ですね。
ちょっと一人では行きにくそうですので、次回また機会を作ってください。
Posted by イトウ at 2011年10月07日 00:02
ライダーのお客さん、結構きてましたね。
Posted by エバ at 2011年10月07日 20:52
近いので、榛名山ツアーの時の拠点として利用してもいいかも。
Posted by マネージャー at 2011年10月08日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック