2011年12月28日

丸山珈琲

丸山珈琲

11-12-24-3-01.JPG

丸山珈琲が扱っているのは100%スペシャルティコーヒーです。焙煎や抽出でコーヒーは美味しくなるのではなく、奇跡的な人のつながりによって手元に届いたコーヒー生豆の存在、それこそが何よりもコーヒーの美味しさだというのが、丸山珈琲の代表の丸山健太郎。彼のスタートは、この丸山珈琲1号店からスタートします。

11-12-24-3-02.JPG


実は、この店は、元ペンションです。
丸山健太郎の奥さんの御両親がペンションをやってました。
で、昔、ぷーたろーだった丸山健太郎に、
ペンションで喫茶店でもやらしてみるかで、始まったのが丸山珈琲。


11-12-24-3-03.JPG

11-12-24-3-04.JPG

11-12-24-3-05.JPG


彼は、焙煎や抽出で珈琲道を極めますが、珈琲の生産国に視察にいってみて、珈琲は、焙煎や抽出で美味くなるのではなく、豆によって美味くなる事に気がつき、スペシャルティコーヒーに開眼します。

11-12-24-3-06.JPG

丸山珈琲が最も大切に考えているもの、それは「コーヒー生産者」
そしてここから生み出されるもの「コーヒーの生豆」つまり素材。
本来の素材のポテンシャル以上に、焙煎や抽出で味を作り出すことなど出来ない
と彼らは考えている。

11-12-24-3-07.JPG

陶器がありますが、これはペンションオーナーの義父たちの作品群。
義父は、陶芸が趣味だったりします。

11-12-24-3-08.JPG

ですから、カップのサイズはバラバラ。

11-12-24-3-09.JPG

カップのサイズはバラバラだと、珈琲の量はどうなるんだ?
と思うでしょうが、ご心配なく。
個別にコーヒー抽出器が用意されます。
どんな珈琲でも350ccの量が飲めます。

11-12-24-3-10.JPG

11-12-24-3-11.JPG


〒389-0103
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
TEL / FAX:0267-42-7655
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜定休日、8月は無休
駐車場:有
http://www.maruyamacoffee.com/shop/karuizawa.html



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







ラベル:丸山珈琲
posted by マネージャー at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 新軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mおばさまをここにお連れして正解でした!少人数のツアーだからこそできるのです。こういうツアーは人を選びます、不遜なものいいかもしれませんが、部外者は歓迎されません。ご理解願います。かしこ。
Posted by 進之助 at 2011年12月28日 22:17
まあ、この店は、大人数だと入れませんからね。
なべやつるきちも、大人数だと入れない。
人数が少なくないと、入れない店があると言うことですね。
Posted by マネージャー at 2011年12月29日 08:13
自分はブルーベリーのHPで丸山珈琲を知って以来、すっかりファンになってしまいました。豆もお取り寄せして楽しんでいます。

しかし最近は業務拡張が進み、(スーパーツルヤにも豆が置いてりました)、味か落ちないかちょっと心配です。
Posted by 工作員 at 2011年12月30日 06:36
工作員さん

味はかえってアップしているようです。
理由は、大量仕入れで、美味しい豆を手に入れやすくなっているからです。
ここで、面白い話を。
ツルヤには、ツルヤブレンドと丸山ブレンドの丸山珈琲があり、
値段は倍近くちがいますが、味に変わりはありませんね。
むしろ開封して何日もたった方が味が落ちる。
つまり、安くとも小袋を幾つも買って、
早めに飲む方がいいようです。
あと、ドリップよりも、抽出機の方が美味しいです。
というのも丸山珈琲は、フルーティーな味わいがあるからです。
Posted by マネージャー at 2011年12月30日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック