2012年01月10日

村上山スノーシューツアー

村上山スノーシューツアー

まずはパノラマラインへ

2012-1-9-1-01.JPG

2012-1-9-1-02.JPG

今回のメンバーです

2012-1-9-1-03.JPG

さて村上山に出発。
今回は、美男美女ぞろいのツアーとなりました。

2012-1-9-1-04.JPG

この山は、登りやすく風がすくない山です。
そしてカラマツ林が美しい。

2012-1-9-1-05.JPG

春セミ

2012-1-9-1-06.JPG

2012-1-9-1-07.jpg

2012-1-9-1-08.JPG

8合目
浅間山が美しい

2012-1-9-1-09.JPG

2012-1-9-1-10.JPG

2012-1-9-1-11.JPG

あずまやに雪が積もってます

2012-1-9-1-12.JPG

これは、何の足跡でしょうか?
蹄が4つありますからイノシシですね。
大昔の動物学の本なら群馬県にはイノシシはいないと書かれてあります。
豪雪地域では生きていけないからです。
でも、今では普通に見かけます。
これは、イノシシと言うより逃げ出した野生の豚ではないかと言われています。

2012-1-9-1-13.JPG

これは蹄が2つですね。
はい、カモシカです

2012-1-9-1-14.JPG

2012-1-9-1-15.JPG

頂上

2012-1-9-1-16.JPG

さすがに眺めが良いですね

2012-1-9-1-17.JPG

2012-1-9-1-18.JPG

カップ麺が美味しいです
大昔は鍋をやったこともありましたが、あれは良くない。
尿意便意がはやくなるし、待ち時間に体が冷えてしまう。
多くのガイドツアーでは、鍋を採用してますが、お金と時間がかかるばかりで欠点がめだちます。
むしろカップ麺で軽くすませ、早々に下山して、
温泉と下山後の料理に舌鼓をうったほうがいいですね。

ところがですね、
中には、ガスストーブとか、コッヘルを使いたくてしょうがない御客さんもいるわけです。
往復4時間程度の山だったら、ガスストーブとか、コッヘルは使うだけ無駄です。
魔法瓶タイプの水筒(テルモス)で充分です。
ジフィーズだって意味がない。
あれは山中泊縦走でないと意味がない。
第一、まずい。
美味しいものは、下山後に温泉につかって、
いいかげんに空腹になった後に、食べた方が美味しいですよ。

2012-1-9-1-19.JPG

降りるのは、アッという間です。
10年前に私がスノーシューツアーをはじめたころは、この山を登る人は皆無でした。
いまでは多くの人が登りますね。

2012-1-9-1-20.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 08:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 鹿沢−村上山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、今回の3連休は綺麗どころが多かったですね。
(女性のほうが多い日もあったような・・・)
誰がパワースポットマンなんでしょう???
Posted by マサ at 2012年01月10日 21:02
温泉でも和やかで楽しかったし・・・・
写真公表したいね・・・・・だめ〜〜〜!
Posted by eba at 2012年01月10日 21:44
意外に★★さんがパワースポットマンかなあ?
まあ、こういう日もありますよね。
Posted by マネージャー at 2012年01月11日 02:26
ソリ滑り写真もみたいなあ^^
撮らなかったっけ?
気分は童心で楽しかったなあ♪


★★さんて誰?

山頂で温かいカップラーメンが食べられるありがたさよ。

温泉の背後ショットは、ミクシイでこっそりなら:^^:
いざ、その場での立会い見は、やっぱり恥ずかしかった!



Posted by 625 at 2012年01月11日 13:18
>★★さんて誰?

これは当然、某Hさん
Posted by マネージャー at 2012年01月14日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック