2012年04月13日

保温鍋の威力

最近、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まった人なら気がついていると思いますが、北軽井沢ブルーベリーYGHでは、保温鍋で料理を作るようになっています。

最初は、土鍋にはまっていました。
土鍋を使うと料理が美味しくなるのを発見したからです。
肉じゃがや、ブリ大根や、おでんなんか、まるで味が違う。
それを宿関係の仲間に話したら、
保温鍋の方が、もっと美味しくなるという。



で、試してみたら、なるほど、確かに土鍋以上に美味しくなる。
カレーなんかには、てきめんで、
メークインが、男爵のようにホクホクになる。
なのに全く煮崩れしない。
カボチャのサラダを作るときも大活躍。

圧巻だったのは、サツマイモ。
ものすごく甘くなる。
まるで石焼き芋そのもの。

鍋底に1センチほどの水を入れ、
それを1分、沸騰させて、
サツマイモを保温鍋で蒸したら、
芋羊羹のようなサツマイモができていた。

朝の10時に芋を保温鍋に入れ、
夜の7時に買い物から帰ってきたら、
まだ鍋の中は熱々で、サツマイモはホクホクだった。
で、食べてみたら栗のように甘かった。
おそるべし保温鍋。

これを使って、様々な料理にチャレンジしてみよう。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






ラベル:保温鍋の威力
posted by マネージャー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック