2012年06月22日

台風一過と予約

 今日は、御客様が2人です。事前の天気予報だと、台風が直撃する予定で、大雨がふるはずだったので、予約をいれてくれた御客様な、いらぬ心配をしました。しかし、これが要らぬ心配だったようで、今日は一日中、日本晴れでした。
 すごいのは御客様です。この天気を予測して予約をいれたとしたら大したものです。で、どんな御客様がくるのか、ワクワクどきどきして待っていたら、やはり山屋さん(ハイカー)でした。山屋さんならピンポイントで天気を予測できますからね。最悪、今日が雨だったとしても明日は晴天ですから、明日は山に登れますから。
 
 実は、6月は山屋さんにとって、一番あこがれる季節なのですね。
 理由は、花です。
 6月は高山植物が一番綺麗なのです。
 おまけに、日没が遅い。つまり活動時間が長い。
 そして夏に比べてそれほど暑くない。
 つまり快適に山に登れるんです。
 
 私も、毎日登っています。この季節になると、北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まる御客様がいるので、さすがに夫婦二人で登山するわけにもいかず、交代で登りに行きます。今日は、小浅間山と浅間園をさんさくしてきました。やはり花が美しいですね。

12-5-4-1-14.JPG
 
 嬉しいことに、この時期は、朝7時に登っても一番乗りではありません。先に登っている人がいるのでありがたいです。どうして、ありがたいかと言うと、一番乗りで山に登ると、蜘蛛の巣や蓑虫の糸が、体にからまるからです。だから一番乗りは、体が蜘蛛の巣だらけになるし、虫たちが数匹、シャツを徘徊しているケースが多いのですが、それがなくなるのですね。2番目以降は。
 
 しかし、2番目以降だと不便なこともあります。
 のびのびと登山できないんですよね。2番目以降だと。
 私は、大声で歌を歌いながら登山するのが好きなのですが、他人がいたら、それができない。
 時々、大声をはりあげたいのですが、それもできない。
 まあ、嫁さんと一緒でも、できませんけれどね。
 
12-6-10-109.JPG

 4月から5月の浅間高原の山は、朝7時に登るような輩は、私しかいなかったので、山を私ひとりで独占できたのですが、今では、そうはいきません。朝6時から何台もの車が駐車場にならんでいます。
 特に、浅間隠山と小浅間山は、朝7時から駐車スペースが無くなるほどに車で混み合っています。10年前だと、こんなことはなかったのですが、私がブログやホームページで盛んに宣伝していたら、登山者が10倍に増えてしまいました。
 小浅間山にしても、10年前は、誰一人登る人はいませんでした。登山道ですれ違う人など、年に1回あるかどうかだったのに、いまじゃ毎日20人以上とすれ違っているし、学校や保育園の遠足につかわれています。
 
 浅間隠山にいたっては、もっとひどいです。土曜日の朝は、3つある駐車場全てが満車で、二度上峠に駐めないといけないこともあるくらい。平日だって油断なりません。高崎当たりの中学校の遠足に使われることが多いですから。
 実は、浅間隠山の登山道は、榛名町のボランティアのおじさんが、一人でコツコツと整備しているために、学校の遠足に利用されるようになりました。名前は、あえてだしませんが、この方は、5月の間、毎日のように浅間隠山の登山道を整備していました。私も毎日、登っているので、すっかり顔見知りになってしまい、私も、その方に影響されて草刈りやゴミ拾いをしながら浅間隠山に登るようになりました。そして、私も、鷹繋山・小浅間山・湯ノ丸山・桟敷山の登山道を少しずつ整備しています。

12-6-3-06.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック