2012年07月28日

この夏、4台のロボット掃除機が大活躍

 2台目のルンバを買いたかったのですが、高かったので
 もっと小型のお掃除ロボットをアマゾンで発注しました。
 ツカモトエイム ロボット掃除機 AIM-ROBO1(5980円)です。
 それが届いたので、さっそく使ってみました。

 あまりに安いので、たいして働かないだろうと思ったのですが、ベットの下の隠れたホコリや、髪の毛や、小さな虫まで綺麗にとってくれます。素晴らしい! というわけで、あと2台、再注文しました。北軽井沢ブルーベリーYGHでは、この夏、4台のロボット掃除機が大活躍します。問題はバッテリーの消耗が激しいこと。そのためにランニングコストがかかるんだよなあ。でも、嫁さんの労働負担を減らすには、これいがいの選択肢はないと思って、注文してしまったら怒られてしまった。うちの嫁さんは、財布の紐が固いのである。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこはマネージャの腕の見せ所。
「費用対効果で見れば安いんだよ!」と説得してみては?

あるいは奥様に対して
「怒るとせっかくの美貌が台無しになってしまうよ?」
と言って怒ることのディメリットを伝えるとか。
Posted by マサ at 2012年07月29日 19:45
実は、また一台、ないしょで買っちゃいました。今度は、高級機種の本物ルンバ760(6万4000円)。これで合計5台。しめて16万円。でも、そのうちの13万円は、この3年間に貯めまくったキャッシュカードのポイントを使っているので、実際に支払ったのは、3万円だけです。ここぞという場面で、勝負をかけたのでした。
Posted by マネージャー at 2012年07月31日 00:00
ルンバ、優れものですよね。
我が家で使って気に入ったので、70歳をこえた義母にも贈りました。面白くて、自動なのに後ろからついて回って「ほれ、あっちに行け」なんてやってるらしいです。
バッテリーの劣化が早いという話は聞きますが、1年半使った実績でまだ大きな劣化は感じません。もっとも、一般家庭と毎日使うYGHでは使用頻度が比較にならないでしょうね。
ブラシの軸の部分にだんだん髪の毛が巻き付いてきて動きを阻害するようなので、時々掃除しています。
Posted by Aki at 2012年08月01日 15:50
>70歳をこえた義母にも贈りました。

ああ、その手があったか!
老母へのプレゼントにルンバ。いいですね。さっそく考えてみようと!
ちなみに、格安品のロボットのバッテリーは、カタログ値より低く、ルンバ780は、カタログ値を大幅に上回って、90分も掃除しまくっていました。さすがルンバ。それと、格安品を使ってみて、これはダメだなと思ったのは、力尽きて動きが止まったとき、その姿を探すのに苦労しますね。でもルンバは、自動でホームベースに戻ってきてくれるので、大助かり。




Posted by マネージャー at 2012年08月01日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック