2012年08月01日

「私たち再婚しました」「なんだって?」

 古い友人から、こんな葉書が届きました。

「私たち再婚しました」

 なんだって?
 いったいどうなってるんだ?
 
 再婚した二人は、元ダンナと元ヨメだったのです。
 つまり、結婚して、離婚して、再び結婚したのです。
 籍をもどしたということです。
 2度、同じ相手と結婚したということです。
 
 しかし、私は納得しなかった。
 何故ならば、ダンナの方は、分かれた元ヨメをボロクソに言っていたからです。
 会うと、分かれた女の悪口を言う。
 グチグチと何年も言い続けていた。
 
 正直言って、分かれた女の悪口を何年もグチグチ言う姿は、みっともない。例え、女が一方的に悪かったとしても、女々しすぎる。第一、つかれる。だから自然と、そいつとは距離をおくようになってしまい、ここ十年間、通信が謝絶したままだった。
 
 ところが、その男が、あれほど嫌っていた女(分かれた元妻)と、籍を戻したというので仰天してしまった。あんまり驚いたので電話して
 
「なぜだ? どうしてなんだ?」

と問い詰めてしまった。

「おまえ、あれだけ嫌っていたのに何故?」
「それが・・・・」
「恨み辛みばかり言ってたよな? あれは、いったい何だったんだ?」
「うーん」

どうも歯切れが悪い。明確な返答をもらえないまま1時間もたったので、電話を切ってしまった。で、二人の近況を知る別の友人(女性)に電話をかけて「どうなってるんだ?」と聞いてみた。

「まあ、それだけ好きだったということかなあ?」
「あれだけ毛嫌いしていたのに?」
「そこなのよ」
「・・・」
「本当に嫌いなら記憶を抹殺してしまうものなのよ。でも、そうじゃなかった。よーするに未練タラタラだったんだね」
「はあ?」
「興味なかったら話題にもならない。例え悪口でも話題になるということは? ま、そういう事ね」
「えええええええええええええええええええええええええ?」

 そういえば、その昔、北海道三悪ユースホステルという番付がありました。
 根室玉屋ユースホステル・銀泉閣ユースホステル・函館北星荘ユースホステルである。
 しかし、この3つのユースホステルは、なぜか人気絶大であった。北海道三悪ユースホステルと言われているのに、旅人の間で大人気であり、みんな、その悪評の確認を楽しみに泊まりに行ったものであった。特に根室玉屋ユースホステルの朝食メロンパンは、伝説とさえなっている。
 そう考えると悪い評判というのも悪くないのかもしれない。
 一番怖いのは、話題にさえされなくなったユースホステルということなのかもしれない。
 
 人間も、悪評だろうが何だろうが、話題にされているうちが花であり、総スルーされたらおしまいと言うことか? そんなことはないよね。やっぱり悪評は、もらいたくないよね。
 
 

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校の先輩で職場の先輩でもあった女性はやはり
元旦那と再婚しました。
彼の浮気が原因で離婚したのでしたが、
やっぱり好きだったのです。

結ばれなかった二人でも、心底好きで追いかけてたらどうにかなるってことかも。
うちも古い縁が糸をひいてこうなった・・・腐れ縁かも。
Posted by エバ at 2012年08月02日 07:41
確かに嫌いな人やどうでもいい人ってのは話題に出ないですよ。
話題に出てる時点でその人のことを気にかけている証拠なのでは?
Posted by マサ at 2012年08月02日 22:45
ちょっと余談ですが心理学的にいうと、気にかけている=ホントは好き、というほかに自分のコンプレックスを相手に投影している場合もあります。

悪口の裏に、実は自分の抑圧している気持ち等が隠されていたり。
例えばタブーを犯したい欲求があるけど我慢している際に、誰かが平気でタブーを犯したのをみて激しく非難するとか。

あるいは自分のイヤな面と同質なモノを相手が表した時、激しく毛嫌いして拒絶反応が出ます。

他に自分の心がイタく傷付けられた反応として他者攻撃するとか。


私も他人事じゃございません。
他人は自分を鏡、といわれる所以です。
だからコミュニケーションって奥が深くて、自他を知ることや精神的成長にもなるんですよね。

そこが面白い♪
Posted by 625 at 2012年08月03日 09:24
あっ、脱字訂正です。

他人は自分を鏡、じゃなくて、
他人は自分を映す鏡、です。
Posted by 625 at 2012年08月03日 09:27
エバさん
マサさん
625さん

まあ、事実は小説より奇なりといいますが、本当ですね。
あれだけ悪口を言ってたのに再婚とは。
人間の心は、宇宙の神秘にも匹敵するなあ。
しかし、そういうのを「ご縁」と言うんだろうなあ。
Posted by マネージャー at 2012年08月03日 22:01
離れても別れてもイヤでも引き合って再会する相手は、ソウルメイトだとか。

よくもわるくも、過去世からの強い縁らしい!?


Posted by 625 at 2012年08月04日 00:34
それこそ御縁ですね。
あと悪口とは、愛情の裏返しみたいなものかもしれない。
Posted by マネージャー at 2012年08月05日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック