2012年09月16日

破風岳ハイキング

浅間山方面が、真っ白だったので破風岳ハイキングに変更になりました。
まずは、パノラマライン

12-9-16-01.JPG

そして嬬恋牧場
実は、日進館の経営です

12-9-16-02.JPG

12-9-16-03.JPG

12-9-16-04.JPG

毛無峠から

12-9-16-05.JPG

後ろに見えるのが破風岳

12-9-16-06.JPG

12-9-16-07.JPG

12-9-16-08.JPG

12-9-16-09.JPG

12-9-16-10.JPG

12-9-16-11.JPG

12-9-16-12.JPG

12-9-16-13.JPG

12-9-16-14.JPG

12-9-16-15.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 破風岳・小串鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にいつ行っても風の強い山ですね。
Posted by エバ at 2012年09月17日 22:43
 ここは、風の通り道です。嬬恋村でも一番最初に雪が降るところで、一番最後に雪が残っているところです。そして、嬬恋村で一番暮らしにくいところです。そんなところに嬬恋村最大の都市があったことじたいが驚きで有り、当時、珍しかったスーパーや、映画館、歓楽街まであったというから驚きです。
 鉱山が最盛期の時は、ものすごく羽振りが良かったらしく、嫁さんの知り合いは、ここに布団を売って大もうけし、館林に巨大な結婚式場を作ったそうですから。
 戦争中は、人出がいなくなって、朝鮮から大勢の出稼ぎにやってきて、ものすごい金持ちになって帰って行ったそうです。彼らは、金をもっていたので、農家から牛を買っては、生で食べていたとか。腹を空かしていた日本人は、そのおこぼれを譲ってもらったそうです。そんな彼らも独立したと言うんで、みんな帰って行ったらしいんですが、朝鮮戦争以降、音信不通になったとか。



Posted by マネージャー at 2012年09月18日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック