2012年12月17日

水道菅の破損

今日、水道メーターをみて驚愕した。
8万円もしている。
どうやら3日前から水道菅が、破損していたらしい。
慌てて調査をしたが、どこが漏れているのかわからない。
なにしろ、水漏れが見つからないのだ。

天井に登ったり、縁の下をくぐったりして、いろいろ調査をしたが、どこも漏れている気配は無い。
全身泥だらけで調査をしていたのだが、助手として働いていた妊婦の嫁がギブアップしてきた。

あと考えられるのは、地下である。
こうなったら素人の手にはおえない。
水道工事屋さんを呼ぶことにした。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水道局に届けて調査してもらい、漏水の免除をしてもらえるのでは?
Posted by 進之助 at 2012年12月18日 08:25
さっそく電話したら、免除してくれそうな感じです。
貴重な情報、ありがとうございました。
こういう情報が入るのでブログに公開してよかったと思っています。

今日は、1日かけて地下を掘りました。
地下で水道管の分岐接続部分にひびが入ってたのを発見。
明日は配管を交換する予定です。
凍結だけが心配だなあ。
Posted by マネージャー at 2012年12月18日 23:19
1日100立米の漏水が地上に現れてこないというのは、やはり土地が火山礫質でしみこんでしまうのでしょうか?
Posted by Aki at 2012年12月19日 00:26
うちの地盤は火砕流の地域なので、逆に浸透しない土地です。むしろ湿地帯に近いかも。しかし、土地が傾斜しているために漏水が隣地に流れていて気がつきにくかったのと、大量の落葉が、それを隠していたんですね。私は一生懸命、自分の敷地を探していたために、気がつかなかった。ところが業者さんは、さすがプロですね。そのあたりを心得ていて、発見してくれた。
Posted by マネージャー at 2012年12月19日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック