2012年12月29日

除雪作業

今朝、6時に起きたら一面の雪景色でした。
30センチ以上積もっている。

「ヤバイ、バスが出られなくなる」

駐車場に御客さんの中型バスが留まっているのだが、雪に覆われてしまっているのだ。

「除雪機を買っておいてよかったー」

しかし、そうは問屋が卸さなかった。
超パウダースノーなので、除雪機のキャタピラが空回りするのだ。
こうなるとママさんダンプのように押すしかない。
といっても除雪機は60キロもあるので重い。
地獄である。

しかし、朝の8時頃にもなると気温が上がってきて雪の質が変化した。
すると、除雪機のキャタピラが働き出した。
こうなると早い。
なんとか中型バスを脱出できるように雪をかいた。

その後は、今日、泊まりに来てくれる御客さんのための駐車場の雪かき。
そして、除雪がしてある県道まで50メートルほど村道の雪かき。
全て終わったら15時だった。
昼飯休憩の1時間を除いても7時間も除雪作業をしたことになる。
万歩計をみてみたら3万歩も歩いていた。
全身、筋肉痛である。

では、除雪機が役に立たなかったというと、そうではなすい。
除雪機が無かったら7時間も作業は出来ない。
1時間でノックアウトである。
除雪機のおかげで、7時間の作業が可能だったのだ。

それにしても、北軽井沢ブルーベリーYGHの土地は、無駄に広いから困ったものだ。
1000坪も土地があるために、いくら除雪したもきりがない。
本格的なブルがほしくなった。




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また除雪ツアーでもしましょうか(^-^)
Posted by イトウ at 2012年12月30日 15:45
いつかやりましょう!
Posted by マネージャー at 2013年01月04日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック