2013年06月05日

小串鉱山ハイキング

小串鉱山ハイキングです。
ここは山菜の宝庫でもあります。
今回は山ガールさんたちも参加でした。

2013-5-29x-01.JPG

2013-5-29x-02.JPG

2013-5-29x-03.JPG

2013-5-29x-04.JPG

2013-5-29x-05.JPG

2013-5-29x-06.JPG

2013-5-29x-07.JPG

2013-5-29x-08.JPG

2013-5-29x-09.JPG

2013-5-29x-10.JPG

2013-5-29x-11.JPG

2013-5-29x-12.JPG

2013-5-29x-13.JPG

2013-5-29x-14.JPG

2013-5-29x-15.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 06:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 破風岳・小串鉱山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年に一度 当時の方たちが集まる日があります。偶然お話を聞くことができました。来年の再開の約束をもう果たせなくなるかもしれないんだよ。
寂しがる友人達にもうここには来られない理由を話していました。
年月がたつと自分の体も思うようにはいかなくなります。今日が最後になりこれから入院生活になる。・・・・というようなことを言ってました。
ここがパワースポットなんでしょうか?
私にはわかりません。
Posted by うさぎ at 2013年06月05日 11:14
去年の6月、慰霊の社の鍵を開けにいらした方々とお会いして、
また今年同じ頃に来ようと行ってきました。
ここは来るたび来るたび、少しづつ少しづつ荒廃していく気がします。
以前は変電所跡や壊れた建物の廃墟にも足を踏み入れることができました。
Posted by えば at 2013年06月06日 07:50
ここは、まだマシな方ですね。石津鉱山など、ほかの鉱山はあとかたもなく無くなっていますから。でも、元鉱山関係の人が、うちに泊まりに来ることがあって、嬬恋村の解説をすると大喜び。というのも、嬬恋村の村民だったのに、村のことなんか全く知らなかったですから。鉱山から外に出ることが滅多になかったんですね。
Posted by マネージャー at 2013年06月06日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック