2013年06月19日

無名の温泉 京塚温泉

世の中には、不思議なこともあるもので、
地元民や北軽井沢ブルーベリーYGHの御客様には絶大な人気をほこる
京塚温泉が、観光客に知られずにいる。
だから、いつもがらがら。
空いているのは嬉しいんだけれど、
これで潰れてしまっては困るので、ブログで紹介しておきます。

http://spa.s5.xrea.com/broom/gunma/kyozukaf.htm

群馬県吾妻郡六合村大字入山字川端3257 TEL 0279-95-3768(野反ライン山口)

道の駅六合から花敷温泉に向かう途中の国道405号線沿いにある豆腐屋で京塚温泉に入りたい旨伝えて料金を払い、鍵を借りる。大人500円、子供300円、男女別露天風呂


2013-6-16k-42.JPG

2013-6-16k-40.JPG

2013-6-16k-41.JPG

2013-6-16k-43.JPG

2013-6-16k-44.JPG

湯上がりには、もちろん名物の豆腐です。

2013-6-16k-45.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 六合村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!
野趣溢れる野天の開放感がたまらない!

お湯に浸かりながら一杯やりたいです。

ただし晴天じゃないと、髪が乾かなくて湯冷めして風邪を引いちゃうから、特に女性は快晴限定かな。

Posted by 625 at 2013年06月21日 00:19
開放的な温泉です。
女湯から川沿いのフェンスから顔だしたら、D様と男性軍は記念撮影してたわ!
Posted by エバ at 2013年06月21日 15:14
お豆腐屋さんから入るんですか!斬新ですね。
Posted by まる at 2013年06月22日 20:58
625さん
エバさん
まるさん

いい温泉なんですけれどね。
あまり御客さんが来ないのがもったいない。
まあ、その方がいいんだけれど。
でも、そのために潰れてもらいたくもない。
Posted by マネージャー at 2013年06月29日 05:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック