2013年09月06日

北軽井沢の中華・清徳の料理長「徐」さんの料理が評判なので、コース料理をたべてみた

北軽井沢の中華料理店、清徳の料理長が「徐」さんになってから、その人気がうなぎ登りなので、コース料理をたべてみました。
「徐」さんの料理は、中華料理というよりも、フレンチ・懐石料理に近いという話でした。
中華料理特有の油っぽさが無く、さっぱりとした日本人好みの味ということ。
しかも、御客さんの年齢や姿を確認して味を変えるという繊細さがあるということらしい。

13-9-06-01.JPG

〒377-1402  群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原鬼の泉水1902-10
受付フロント    0279−86−4500
ホームページ
http://www.runesu.jp/seitoku.html
http://www.runesu.jp/osusumetyuka.html

まず、前菜を食べる。
なるほど、繊細である。
量もほどよい。

13-9-06-02.JPG

中華かゆ。
薄味だが、味に深みがあって美味しい。

13-9-06-03.JPG

フカヒレスープ。
これは美味しかった。

13-9-06-04.JPG

大きなエビチリ。
しかし辛くない。

13-9-06-05.JPG

鯛の中華風刺身。
これは、徐さんの創作料理ですね。
中国人は生魚を食べないから。
こいつも絶品。
ごま油であえてある。

13-9-06-06.JPG

でも、一番うまかったのは、赤城牛のロースト。
これは最高。

13-9-06-07.JPG

13-9-06-08.JPG

デザートも美味しかったですね。

13-9-06-09.JPG

さらに、この日は、ハープのコンサートが・・・・。

13-9-06-10.JPG

13-9-06-11.JPG

13-9-06-12.JPG

13-9-06-13.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 北軽−グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宿が夕食なしの日に食べに行きました。

ちと¥高めだけど、たしかに美味しいです!
たまにはいいですね♪

赤城牛のステーキ、食べたい!
Posted by 625 at 2013年09月07日 01:27
そうそう。値段は高めですけれどね。
シェフの腕はいいですね。
というか、中華のイメージがかわりましたね。
Posted by マネージャー at 2013年09月08日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック