2015年07月01日

5年ぶりにヘルパーさんが登場することになった

 ここ最近、雨が多いためかお客さんが少ない。というか、うちのように大自然中にある宿は、曜日ではなく、天候に左右されることが多い。天気が晴れれば、平日でもお客さんがたくさん入るし、天気予報が悪ければ、週末でもお客さんが少ない。そのために、先週は晴れた平日の方が週末よりもお客さんの数が多かった。ツアーがないこともあって、週末のお客さんは、たったの4人だった。で、面白かったのは、その4人のうちの1人が学校の先生であり、残りの3人はユースホステルをよく利用する学生さんであったことだ。こういう組み合わせが、起こり得るのが、この世界の面白いところである。

12-11-22-03.JPG

 昔、うちの宿が、大勢のボランティアスタッフ(ヘルパー)を雇っていたとき、高校生の女の子と、学校の先生が一緒に働いていたこともあった。先生と生徒が、同じ釜の飯を食べて、一緒にベットメイクをするわけだから、これも考えようによっては面白い話でもある。

 話がそれたが、うちの宿ではボランティアスタッフ(ヘルパー)を雇うのを止めている。ホームページにもそのように書いてある。だからずっと雇わないつもりだったのだが、親戚の女の子(高校1年生)が、頼んできたために体験で8月に1週間程度雇うことになってしまった。

IMG_1076.jpgsato.jpg

 本当は親戚といえども、雇うつもりはなかった。仕事はきついし、高校生なんだからもっと楽しいことがあるのではないか?と思っていたからだ。しかし、その子は、もう何年も前から(中学生の頃から) 、うちの宿でヘルパーをしたいと言っていたらしい。それをずっと、ご家族が止めていたのであるが、熱意に根負けした形になってしまった。まぁいっかい現実を見た方が、その子のためにもなるのかもしれない。それに過去に高校生が働きに来た事は何度もある。というか、昔は毎年1人から2人ぐらいいたものだ。

 本当なら、忙しい夏休みではなくて、もっと暇な時期に1日位の体験ヘルパーをした方が良いのではないかと思ったのだが、その子の方にもいろいろとスケジュールがあるらしいので、 8月上旬にお手伝いしてもらうことになった。いずれこのブログで、活躍ぶりの報告があると思う。

 それにしても、久しぶりである。
 うちの宿で最後にヘルパーが働いたのは2010年であるから、
 5年ぶりのヘルパーさん登場となる。
 さて、どんな子がやってくるのだろうか?




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング









posted by マネージャー at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック