2016年05月18日

今年のシャクナゲ園は、大豊作で見る価値があります

 今年の嬬恋村のシャクナゲ園は大豊作です。去年に私が予測した通りです。浅間山の噴火間によって、火山灰がシャクナゲに降り注ぎ、土が酸性土質になることによって、高山植物が生き生きとしたためです。小規模な浅間山の噴火は、決して悪いことではないのです。これを皆さんに認識してもらいたいと思います。今は、ちょっとのことで大げさに騒ぎすぎです。

16-5-18-a01.JPG

 まぁそんなことはどうでもいいとして、シャクナゲが大豊作なのは、それはそれでめでたいのですが、今年は気候が良いためか花が早いんです。いつもの年よりも、 1週間から2週間早いんです。

 はっきりましょう。
 今日から1週間ぐらいがピークです。
 見学に来られる方は、すぐに来たほうがいいです。

16-5-18-a04.JPG

16-5-18-a06.JPG

16-5-18-a05.JPG

 シャクナゲ祭りは、 5月21日から6月5日までですけれど、 5月の後半から6月にかけては、花が終わって行しまっている可能性があります。見学に来られるなら、今すぐにでも駆けつけて下さい。近郊の方なら明日にでも見学に来られると良いかと思います。明日と明後日は、環境美化協力金を徴収されることありません。つまり無料で入れます。もちろん、仮設トイレは、まだ設置されていませんのでお手洗いがない事を前提に遊びにきてください。

 逆に言うと、シャクナゲ祭り期間中の5月21日以降ならば、仮設トイレも設置されていますし、ボランティアガイドや、売店なども完備しています。また、シャクナゲが信じられないぐらい安い値段で販売されていますので、購入希望の方はぜひいらしてください。ちなみに、嬬恋村の村民の方は、無料で入場できます。

16-5-18-a03.JPG

16-5-18-a02.JPG

 ちなみに今日は、シャクナゲ園の会場づくりのボランティアをしていました。駐車場のライン引きをしたり、幟旗を設営したり、大型テントを設営したり、色々と忙しかったです。下の写真が、その様子を写したものですが、皆さん、ペンションオーナーだったり、ホテルの支配人だったりします。もちろん、ホテルグリーンプラザの支配人も、黙々と土方っぽいボランティア作業をしています。こういう人たちの無償の行為で、会場が作られるわけですが、人件費が無償でも、仮設トイレのレンタル料とか、ガイドの人件費とか、足りない駐車場人員の人件費などがかかってしまうために、皆さんから環境美化協力金を300円ずついただいています。ただし、例外もあります。

 観光協会に属する宿泊施設に宿泊しているお客さんは無料です。
 つまり北軽井沢ブルーベリーのお客さんは無料で見られます。
 身体障害者は無料です。
 嬬恋村の村民は無料です。
 マスコミ関係者による取材も無料です。
 該当する方は、受付に申告してください。

 16-5-18-a07.JPG

16-5-18-a09.JPG

16-5-18-a08.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング










posted by マネージャー at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅間高原・シャクナゲ園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 29日に 足尾あたり 群馬・栃木県境の袈裟丸山を登ってきましたが
ここもシャクナゲ・山ツツジがとてもきれい 山でこれほど自生して
しかも見頃に出会えるのは初めてで感動しました 今年はどこも花は早く 粋も良さそうですね
Posted by 上P at 2016年05月31日 21:13
シャクナゲのつぼみは、霜に弱いんですけれど、今年は暖かくて霜が少なかったために、豊作になったと思われます。また、群馬県に限定されますけれど、去年浅間山が噴火したのも豊作の原因でしょうね。
Posted by マネージャー at 2016年06月03日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック