2020年07月07日

女性を虜にする『KAFE』

 ガハハハで豪快な群馬県ママがやっていた、いかにも群馬県の店らしい『ゆうゆう』が閉店した後、オーナーチェンジでできた店が、カフェ『KAFE』です。『ゆうゆう』が、てんこもり大衆定食屋ならば、『KAFE』は紛れもなくカフェ。おしゃれなオシャレな御洒落なカフェ。いや、cafeというべきか。

19-917-01.JPG

 でも不思議ですね。『ゆうゆう』と全く同じ店舗なのに、オーナーが変わると、こんなに雰囲気が変わるとは・・・・。私は『ゆうゆう』派なんですが、嫁さんは圧倒的に『KAFE』派。そうです。『KAFE』は、全国の女性を虜にします。いや、大食漢を除いた全国の女性を虜にします。

19-917-03.JPG

19-917-02.JPG

19-917-05.JPG

 『ゆうゆう』の時代には、御客さんなのか、スタッフなのか区別がつかない近所のネイティブ群馬が、一日中、店の周辺にたむろしていましたけれど、『KAFE』には全くそういうところはない。逆に、良い意味で孤独になれる。静かに読書できる。鱒のはね音や小鳥のさえずりが聞ける。変なBGMを聞かされることはない。

 唯一の欠点は量が少ないこと。
 味は文句なし。
 なので男は腹ごしらえしてから入店するのが吉。

19-917-08.JPG

 パスタをたのむと・・・・。

19-917-09.JPG

19-917-10.JPG

 豚の角煮丼をたのむと・・・。

19-917-11.JPG

19-917-12.JPG

 量的には3時のおやつというかんじか。
 この店は、食事というより、雰囲気を楽しむ店です。
 北軽井沢というより軽井沢の喫茶店という感じ。
 けれど軽井沢の喫茶店より、ずっと洗練されていますし、
 軽井沢価格に比べたら安いと思います。


19-917-06.JPG


KAFE(カフェ)

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原鬼の泉水1486-100
0279-86-5088


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 19:12| Comment(0) | 北軽−グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。