2020年10月01日

新型コロナウイルスで運動会が・・・・

 嬬恋村に引っ越してきて、何に一番驚いたかと言うと、幼稚園や小学校の運動会です。この村では大家族が多いために、親族一同がござをひいてテントを張って、ごちそう並べて家族で運動会を見学する。一大行事なんです。場所取りは、朝早くから並んでいました。一番凄いのは午前0時から場所取りで並んだお父さんがいたことです。ところが、新型コロナウイルスによって、この一大イベントが様変わりしつつあります。


IMG_2361.JPG


 実は明日は息子の運動会なのですが、運動会と言っても、午前中は普通の授業。しかも授業参観を兼ねています。授業参観は、1時間目から4時間目まで、どの時間帯を参観してもよいことになっています。そして給食を食べてから午後から運動会になります。 新型コロナウイルスが猛威を振るっている今、家族でテントの下で豪華な食事を食べると言うイベントは禁止され、運動会の見学ができるのは一家族に2名までになってしまいました。もちろんテントも敷物も禁止です。持ち込めるのは椅子だけです。

 嬬恋村村民にしてみたら、なんとも味気ない運動会になってしまいましたが、宿屋をやっている私どもにとっては、助かったという気分です。朝から場所取りに追われなくてもいいし、ご馳走を作る手間も省けたからです。 ただ、息子にはちょっとかわいそうだなと思いますが。


IMG_2345.JPG


 良くも悪くも新型コロナウイルスは、日本の文化風習を確実に変えつつあります。リモートワークの普及により、軽井沢・北軽井沢に移住しようとする人たちが増えてきていますし、不動産を探すお客さんも例年より多くなっています。もちろん私も、そういうお客さん達の不動産探しの手伝いをすることが多くなりました。 私もこの村に来て20年になりますから、いろいろ裏の話ができますからね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 22:01| Comment(2) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の写真で団の名前に「あさま」「しらね」があるのが流石嬬恋村らしいなと思いました。
安中だったら「しらね」の代わりに「みょうぎ」になるのでしょうね。
Posted by おあき at 2020年10月04日 02:28
バラギ団とか、四阿団とかもあってもいいですね。
Posted by マネージャー at 2020年10月09日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。