2020年12月23日

子供に大人気の草津熱帯圏【5】

IMG_0925.JPG


みずから超貧乏動物園を自称する草津熱帯圏は、
いたるところに、こんな掲示板があります。


IMG_8648.JPG

IMG_8649.JPG

IMG_8650.JPG

IMG_8651.JPG

IMG_8655.JPG


旭山動物園と違って予算の無い草津熱帯圏は、こんな方法を使って再生を行ってます。
そして、ヒヨコやハムスターがたくさんあって、それとふれあえます。

IMG_8622.JPG

IMG_8619.JPG

IMG_8617.JPG

IMG_8620.JPG

IMG_8621.JPG

ヒヨコやハムスターのいる動物園は珍しいですが、
最初は何故だろう?と思ってました。
で、ある動物の展示をみて
「なるほど!」
と思いました。
それは、ワニの展示です。

IMG_0730.JPG

IMG_0729.JPG

このコビトカイマンというワニの好物は「ヒヨコ」とあります。
この草津熱帯圏には、多くのワニ・トカゲ・大蛇がいますけれど、
ハムスターもヒヨコも、彼らのエサである可能性が高いです。

そもそも草津熱帯圏のメインは爬虫類です。
それだけに爬虫類の展示が一番面白い。

IMG_0835.JPG

IMG_0837.JPG

IMG_0833.JPG

IMG_0789.JPG

IMG_0788.JPG


全部は紹介しきれないので、いくつか紹介して、草津熱帯圏の記事を終わりにしたいと思います。


IMG_0887.JPG

IMG_0886.JPG

IMG_0884.JPG

IMG_0883.JPG


草津熱帯圏で多いのが、トカゲ・ワニ・カメですが、カメが最も古い生き物で、恐竜時代のはるか前に突然、現れています。3億年前に現れて、それからほとんど形態が変わってない。ワニ以上に不思議な生き物です。トカゲもそうなんですけれどね。

IMG_0739.JPG

IMG_0740.JPG

IMG_0744.JPG

IMG_0800.JPG


ここで私が解説してしまうと、草津熱帯圏に行ったときに面白さが半減してしまうので、今回は、このくらいにして、続きは、草津熱帯圏で楽しんでください。きっと満足すると思います。で、貧乏動物園へ寄付だと思って、100円払って、何度もエサやり体験をしてみてください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
草津熱帯圏
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津286
http://nettaiken.com/index.html
https://ameblo.jp/tropica932/
0279-88-3271
業時間 8:30〜17:00
年中無休
割引クーポン→http://nettaiken.com/waribiki.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング
















ラベル:草津熱帯圏
posted by マネージャー at 21:50| Comment(0) | 草津温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。