2021年04月08日

【県民限定】600円で万座温泉に泊まり、2300円のお土産が無料になった話

 群馬県民の特権を活かして、600円で万座温泉聚楽に泊まり、最高の温泉に浸かりつつ満天の星空を眺めつつ、美味しい料理を堪能してきました。

210406-04.JPG

210406-05.JPG


 どうして群馬県民が600円でそんなことができるかと言うと、 群馬愛郷プロジェクトというものがあって、一泊6600円以上であれば、群馬県民なら宿泊する時に5000円のキャッシュバックがあるからです。その上嬬恋村では、1000円の地域クーポン券が支給されるので、合計6000円のキャッシュバックがあります。

 そして、これは平日限定なんですが、万座温泉のホテル聚楽では、嬬恋村民限定なんですけれど、7000円で一泊二食付きのプランに泊まれることになっている。 つまり一人あたり1000円で泊まれることになる。

 ただし、子供は半額なので、3500円で割引対象外になってしまう。そこで、チェックインの時に、2300円分のお土産を買うと、合計19800円になって、一人あたり6600円になるわけで、3人分の割引が受けられます。つまり、 一人当たり600円で泊まれることになり、その上、2300円ぶんのお土産までタダでもらえることになります。

(逆に言うと、村民で無くとも似たような割引を受けられる可能性がある。子供が半額なので、それを利用して3人の合計が、1万9800円になるように料金を調整すれば、子連れの群馬県民なら600円で泊まれる)

 すごいですよね。
 万座温泉の聚楽さん、すごいことをやりましたよ。
 これで泊まらないという選択肢はありません。
 嬬恋村の皆さん 、万座温泉のホテル聚楽に泊まらないと!

210406-01.JPG

210406-02.JPG


 すごいのは、客室にマッサージ機があったこと!

210406-07.JPG

210406-06.JPG

 笹まんじゅうが絶品!

210406-08.JPG

 ここの料理は、万座で一番美味しい!

210406-09.JPG

210406-10.JPG

210406-11.JPG

 サーモンの刺身と、ローストビーフが美味しかったなあ。

210406-12.JPG

 でも、何と言っても泉質。
 万座温泉は、世界一の温泉だけれど、
 その中でも聚楽の泉質は、ずばぬけている。
 世界一の硫黄成分ですから。

 そのためにエアコンの室外機は、1年で破損。
 だからエアコンはない。
 テレビも1年で故障。
 従業員の車は、2年で故障。
 すべて硫黄で金属が腐食してしまう。
 もちろん虫もよりつかない。

 換気のために、あちこちで扇風機がまわっているけれど、新型コロナウイルスで回ってるのでは無く、硫黄を換気するために回っている。スリッパの裏がまっ黒で、クレームにもなっているけれど、これも硫黄が原因です。世界一の泉質とひきかえに、万座温泉ホテル聚楽は、すごい犠牲を払っている。なので、ついつい応援したくなる!


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 18:12| Comment(0) | 総合観光案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。