前の記事 TOP 次の記事

2021年04月29日

軽井沢周辺で雨でも子連れ家族が楽しめそうな所

 北軽井沢は雨ですが、全国的に雨模様ですね。明日は、晴れるということなので、一安心です。それでも
「マネージャー、万が一ゴールデンウィークに雨が降ったときにどうすれば良いんですか?」
しいう質問を頂きましたので、良い機会なので、このブログでお答えしておきます。

 結論から言います。
「雨が降ったら『箱もの』に入れ!」
 です。

 資料館・博物館・ショッピング・温泉といった箱ものにはいるのです。幸いなことに、軽井沢・北軽井沢・草津周辺には、箱ものがウジャウジャあります。全部入ろうと思ったら1ヶ月はかかります。温泉施設だけでも一週間はかかります。なので安心してください、余計な心配はいりません。

 それでき具体的に説明しますね。まず、ショッピングから。雨の時に便利なのが、軽井沢ショッピングプラザ。つまり軽井沢アウトレットです。ここを全部回るのに1日かかります。店舗数が240店舗で日本一大きいアウトレットモールで、自然豊かなロケーションの中に、有名ブランドのアウトレット、インテリア、雑貨、アウトドアなどの多彩なショップが揃っています。

 もともとゴルフ場だったスペースに有名ブランド店が軒を連ね、レストランや子供の遊び場も充実しており、大人から子供まで一日たっぷり楽しめます。20以上のレストランが並ぶ「味の街」や、家族みんなで楽しめるボウリング場もあり、ショップに囲まれた「芝生の広場」は、日光浴をしたり、芝生の上に寝転んだり、のんびりと過ごすことができ、子供やペットも大満足。

unnamed.jpg
http://www.karuizawa-psp.jp/



 中軽井沢にもアウトレットがあります。
 ハルニレテラスです。
 ここは、規模は小さいですが、軽井沢ショッピングプラザより人気があります。
 温泉や自然ガイドピッキオが近くにあり、野鳥の森もそばにあります。

20190520_0009-2.jpg
https://www.hoshino-area.jp/shop



 博物館・美術館も大量にあります。
 旧軽井沢銀座を散策するのでしたらトリックアートの世界 旧軽井沢森ノ美術館は変わった写真が撮れてお子様も楽しめそうです。

 また、南軽井沢にある軽井沢絵本の森美術館や、エルツおもちゃ博物館も室内で楽しめますので、良いかと思います。
 軽井沢には小さな美術館などもたくさんありますので、ネットで検索するといろいろと出てくるかと思います。
 私が個人的にお勧めしたいのは、セゾン現代美術館と、千住美術館ですが、お子さんが小さすぎる場合は、ちょっと微妙ですね。
 北軽井沢なら、火山博物館・嬬恋村郷土資料館もよいかと思います。
 軽井沢おもちゃ王国もおすすめです。

 小諸までいけば、動物園もあるし、ワイナリーなんかもあります。


 佐久まで行けば、佐久市子ども未来館。
 ここはお勧めですね。
 子供から大人まで1日夢中になれます。
 この手の施設では日本一だと思います。

009-4.jpg
http://kodomomiraikan.jp/
〒385-0022 長野県佐久市岩村田1931-1 TEL:0267-67-2001 FAX:0267-67-273



 しかし一番にお勧めしたいのは、草津熱帯圏です。
 ここは隠れた知られざる名所です。
 雨の日は、ここが一番のお勧めです。
 行った人の9割が絶賛。
 子供たちも大喜びの施設。
 昭和のかおりのする素晴らしいパラダイス、それが草津熱帯圏です。

 えりまきトカゲもいれば、ウーパールーパーもいます。映画「ファインディング・ニモ」のカクレクマノミもいます。そこは、バナナ・マンゴーが実をつけ、ハイビスカスの赤い花の隣には、イグアナがお昼寝中、といった風景で、なんだかどこでもドアを開けて、知らない国に来てしまったような錯覚に陥ります。植物の他にも様々な動物がいます。この熱帯園の品揃えというか、動物の選び方には、通をうならせるものがあります。ミーアキャットや、エミューなどは、小さいお子さんも楽しめるかわいさです。

 けれど、この熱帯園の本領発揮はこれからです。実は、この熱帯圏、は虫類の種類では全国で一番なのだそうです。それだけに、ヘビのコーナーは大きなスペースを占めています。ここでは白ヘビを是非見ておきましょう。白蛇というのは、昔から神の使いとされています。白い蛇は、突然変異などで、体の色素が無い状態の蛇で、大変珍しいものです。そのせいか、生きた白ヘビ様のケージの前には、なぜか5円や10円玉が並べてありました。

 それにしても、緑あり、オレンジあり、蛇というのはこんなにカラフルなのかと、驚きましたね。中には、暑いのか、水を張った桶の中にロープのようにぐるぐると身を沈めているものまであり、これがこのまま庭先にあっても誰も蛇だとは気がつかないのではないかと思ってしまいます。

IMG_0925.JPG

IMG_0920.JPG

IMG_0919.JPG

IMG_8648.JPG

IMG_0933.JPG

IMG_0687.JPG


〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津286
http://nettaiken.com/index.html
https://ameblo.jp/tropica932/
0279-88-3271
業時間 8:30〜17:00
年中無休

割引クーポン→http://nettaiken.com/waribiki.html


以下、私の独断と偏見による雨天時の子連れ家族が楽しめるベスト7を紹介します。

7位・軽井沢教育委員会の7博物館めぐり
6位・軽井沢ガラス工房でガラス体験
5位・美土里の洞で陶芸体験(北軽井沢ブルーベリーYGHから徒歩1分)
4位・軽井沢絵本の森美術館・エルツおもちゃ博物館
3位・佐久市子ども未来館
2位・草津熱帯圏
1位・軽井沢おもちゃ王国



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 19:00 | 総合観光案内

前の記事 TOP 次の記事



Powered by Seesaa