2021年07月18日

日差しが強いときにおすすめする登山(離山)

 今日は、すごく暑かったので離山に行ってきました。この山は真夏日の晴天時に最も相応しい山です。行程の95パーセントが森の中だからです。そういう山は、北軽井沢にもあって、鷹繋山とか、鼻曲山とか、浅間隠山とかが、登山道の9割が森の中であるために、涼しく登れます。間違っても、浅間山・根古岳・湯ノ丸山に登ってはいけません。地獄をみますから。

 一番良いのは、鷹繋山なんですが、台風19号で浅間大滝の登山口の橋が無くなってしまい、事実上、廃道になってしまっています。鼻曲山も最近は登山道が荒れてきています。唯一、浅間隠山の登山道だけが立派に整備されていますが、ボランティアで整備している方も、高齢で最近はみえなくなっています。その方は、倉渕村の方で、榛名山の登山道の整備もしているので、そっちが忙しくて浅間隠山まで手が回らないのかもしれません。それでも浅間隠山の登山道は荒れていません。登山者が多いからかもしれませんね。

 でも、暑いときに一番気持ちの良い登山が出来るのは、やはり離山ですね。この山の森を歩くのは、何回おとずれても楽しい。特に、木道部分の空中散歩がいい。

7-28_01.JPG

7-28_02.JPG

 母親は手ぶら。
 息子が荷物をかついでいる。
 もちろん親より体力がある。

7-28_03.JPG

7-28_04.JPG

 木道が高い位置にあるので樹木を見下ろせる。
 樹幹が観れるのです。
 その新緑が美しい。

7-28_05.JPG

 ふつう、こういう山は、95パーセント森の山は、頂上に行っても展望がよくないのですが、離山の頂上の展望は、最高にいい。

7-28_08.JPG

7-28_09.JPG

 浅間山が、一番かっこよく見える。
 軽井沢の町が俯瞰できる。
 で、ここで皆さんにとっておきの話をすると、ここから眺める軽井沢の夜景が美しいのです。

 ちなみに今日の軽井沢の気温は30度ですが、下の画像を見てください。息子の奴は、暑苦しい長袖で登山していますが、全く汗をかいていません。森の中を散策しているせいか、こんなかっこうでも、汗をかかずに登れる。もっとも息子の奴は、8歳なので、親よりも早く登れる体力をもっているせいでもあります。途中で母親の荷物を担いでましたし。

7-28_06.JPG

7-28_10.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング












ラベル:離山 軽井沢 登山
posted by マネージャー at 23:11| Comment(0) | 総合観光案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。