2021年11月01日

アルコールで床のワックスが変色してしまった時の対処方法

 新型コロナウイルスによって、玄関から公共スペース、そして客室・トイレ・風呂にいたるまで全ての処にアルコール消毒液を置いた結果、床がとんでもないことになってしまいました。高純度のアルコールのためにワックスを塗った床が変色してしまったのです。これをどうにかしようといろいろ試してみたのですが、どうにもなりません。

 アルコールをやめて次亜塩素酸水を消毒液として採用しようかと思いましたが、これを作るのが非常にめんどくさい上に、消費期限があります。次亜塩素酸水は3週間ぐらい経つと、消毒能力が半分ぐらいになってしまうのです。だから2週間ごとに作り変えなければいけない。これがめんどくさいのでアルコール消毒液を使っていたのですが、アルコールが、床に落ちると床のワックスが真っ白に変色してしまう。そして床がなんとも言えなく汚く見えてしまう。

 これをどうにかできないものかと、ついさっきまでスチームで床を洗浄してみたり、いろんな洗剤を使ってみたんですが、どうにもうまくいかない。全国のいろんな宿泊施設は、これをどうやって落としているんだろうと疑問に思いました。そこで、インターネットで調べてみたら、激落ちくんで簡単に落ちると書いてあったので、家でも早速試してみたら、恐ろしいくらいに落ちる。いろんな洗剤を使って何時間もかかって落ちなかったものが、あっという間に落ちてしまった。

BO445 .jpg

 全国の宿業の皆さん、アルコールのせいで床のワックスが白く変色した場合は、激落ちくんを使ってください。あっという間に綺麗になります。その後に薄くワックスを塗れば元通りです。こんなに簡単に落ちるとわかっていたら、もっと早くインターネットで調べてみるべきだった。考えてみれば、いろんな宿業の人たちが、同じ悩みで悩んでいたわけですよね。だから絶対に誰かが、良い方法を見つけていた。そこに気が付くべきだった。

 これは各家庭でも同じだと思います。アルコールによって床のワックスが白く変色した場合は、 激落ちくんで落としてください。その後に薄くワックスを塗れば簡単に元通りになります。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 11:22| Comment(0) | 総合観光案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。