2007年08月26日

くいしんぼうの手柄

ユウキ君は、
sato.jpg
くいしんぼうです。
御茶会のお菓子の半分は、
御客様でなくて、ユウキ君が食べてしまいます。

その食いしん坊ぶりは、
すさまじいものがありまして、
コージ君が、空になってしまった
アイスクリームの容器を捨てようとすると、

「バカ、なにをするんだ!」

と真っ赤になって怒り、
アイスクリームの容器にこびりついた
わずかばかりの
アイスの残骸を
ぺろぺろと嘗めるのです。

お前はアリか!

さて、そんなユウキ君が
手柄をたてたことがありました。

あれは、割烹着娘に、デザートに使う
生クリームのホイップをしてもらった時のことです。
IMG_0294.JPG
さあ、デザートを出そうとした時、
ユウキ君が
0013.jpg
悲鳴をあげました。
「大変だ! 生クリームに砂糖が入ってない」
「え?」

ユウキ君は、ホイップクリームの残骸の入った
ボールをペロペロなめながら、
青ざめていました。

「ユウキ君。でかした!
 このままデザートを出してたら
 大変なことになっていた。
 大急ぎで生クリームのホイップのやりなおしだ」

と、生クリームのホイップのやりなおしを
はじめましたが、
あいかわらずユウキ君は、
砂糖の入ってない生クリームを
ペロペロと嘗めていました。

こいつの前世は、絶対にアリだな。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング











後日談。
それ以降、割烹着娘は、
生クリームのホイップを行うと、
かならずユウキ君を呼び出し、
味見をさせるのであった。

割烹着娘は、
どうして自分で味見をしないのだろう?

それはともかく、
生クリームの残骸、
アイスの残骸をペロペロなめる
ユウキ君の姿は、
なにかこうワビさびを感じるのであった。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング












posted by マネージャー at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くいしんぼう万歳!
Posted by ブルーベリー大好き! at 2007年08月26日 09:29
確かユウキ君って茶道部ですよね!?
その彼が炭酸飲料ばかり飲んで、アイスや生クリーム
をよく食べて(ペロペロして)いる・・・。

最近の茶道ではお茶でなく炭酸飲料、和菓子でなく
アイスクリームでも出るんですかね?

私は昭和と平成ほぼ同期間(若干平成の方が多い)生きてきましたが、
茶道といえばお茶と和菓子の記憶しかありませんが。
Posted by 常連客の1人 at 2007年08月26日 23:26

食べ物を残さず綺麗に食べるのは当然の事です。
今時の若者にしては、エライ!

Posted by 突っ込みヘルパー at 2007年08月28日 00:19
砂糖なしクリームの件は本当に申し訳ありませんでしたm(__)m
ユウキくんが帰ってしまうときこれでもう味見係がいなくなるんだと思うと悲しくて×2(>_<)
彼亡き後、(おっと失礼無き後)アイスディッシャーはアンコールを待たずにシンクヘと幕を下ろす毎日でした。
台所では“ユウキくんじゃないんだから・・・・”と惜しまれ?囁かれ?つつ−
私は味の良し悪しも彼ならいいコメントくれるんじゃないかと期待して呼び出していましたがその度に彼の笑顔は固まってました(失笑)
きっと彼の心の中では注意されると思っていてつまりは私にびびっていたのでしょう(*_*)
Posted by 割烹着娘 at 2007年08月28日 22:15
割烹着姉さんに質問
なぜ料理のときに自分で味見をしないのですか?
ユウキ君をひびらすとはやっぱり裏バン?
Posted by ブルーベリー大好き! at 2007年08月30日 09:48
自分の舌は自信ないんですよね
それと自分だけペロペロなめてるのって気が引けて−・・・・でユウキくんに一声(一喝?・笑)かけていた訳です
裏バンのつもりはないんですけどねぇ、あれえ?
Posted by 割烹着娘 at 2007年08月30日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック