2007年10月30日

浅間の湯

ここは
洗い場に幼児用の椅子があったり、
ソープの種類も多々あったり、
露天風呂も開放的だったり、
居心地のいい風呂であった。
極めつけは黒っぽい美人の湯。

asa-02.jpg

ぜひぜひ
若返りたい人を連れて
行って欲しいんじゃ、
ブルーベリーに遊びに来て
下さる方々検討下され!

004.JPG

入浴後の割烹着娘、
美化160%UP。
ずームには耐えられません。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 11:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
割烹着娘さんってまだまだ若いのではないですか?
それとも、美人になるため?
Posted by サウスポーの野球人 at 2007年10月31日 01:54
私は様々なソープを試しに浅間の湯に行きます
そして若くないしアップの写真は得意じゃないです
(ひなこちゃんよりずっとね・・・・・)
ちなみに160%の内訳は
お湯の効果120%、
じいやの効果20%、
カメラマンの腕20%、
といったところでしょうか?
Posted by 割烹着娘 at 2007年10月31日 15:09
浅間高原も結構温泉湧いてるんですね。
Posted by cola at 2007年12月17日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック