2021年04月05日

うなぎ 割烹 太甲(たいこう)

 群馬県館林の生まれの嫁さんと結婚して、群馬県の嬬恋村に住んでいるわけですが、私は新潟県の生まれです。群馬県の嫁さんをもらってまず驚いたことは、群馬県では法事などのイベントでは鰻屋さんを使うことが多いことです。私が生まれた新潟県の佐渡島では、うなぎを食べるという風習が全くなかったうえに私が子供の頃には鰻屋なんて見たことも無かったので、25歳以上になるまで うなぎもうな丼も食べたことがありません。ところが群馬県では、鰻屋さんが何気にたくさんあって、結婚式前の会食とか、法事の時などにうなぎをよく食べます。うなぎがご馳走なんですね。

 私が生まれた佐渡島では、スーパーの鮮魚コーナーに鰻がならんだこともありませんし、舌の肥えた佐渡島民は、あの美味しいホッケを「まずい魚」だと思ってて、20年前は、50円ぐらいで投売りされていました。だから上京して佐渡島の常識がすっかり抜け切ってしまっていて、久しぶりに佐渡に帰ったときに「ホッケが50円だ」と喜び勇んで、大量に買ってみたら父親が
「ドモシジュウ(ホッケ)だ。マズイ魚を買ってきたな」
と顔をしかめました。

 あの美味しいホッケを「マズイ」という佐渡島民の味覚もすごいものですが、北海道民が聞いたら怒髪天をつく勢いで激怒しそうな状況に、私はかなりショックを受けたものです。

 そのホッケですが群馬県に移住してみて、どのスーパーに行ってみても売ってない。ホッケがない。そもそも群馬県の居酒屋にホッケがない。東京の居酒屋だったら、
「とりあえずビール」
に匹敵する
「とりあえずホッケ」
と言われるくらい ポピュラーなオーダーなのに、群馬県にはほとんど馴染みがない。それ以前に佐渡島では投売りされている。

 まあそんなことはどうでもいいとして、嬬恋村で有名な 鰻屋さんが「うなぎ 割烹 太甲(たいこう)」です。

taiko01.JPG

 新型コロナウイルスによって、経営が悪化してるために私の生活レベルでは、うなぎを食べる身分ではありませんが、他のメニューで食べられるものがないかと、ちょっと入ってみました。何しろここは有名な店なので、一度は入って食べてみなければと思った次第です。場所は、万座鹿沢口の駅から軽井沢方面への道へ曲がってすぐの所にあります。軽井沢から鬼押出し園の有料道路を使って、万座鹿沢口の駅に向かうと、 駅から200メートルの所にお店があります。

taiko02.JPG

 店内はこんな感じです。

taiko03.JPG

 有名な店らしく、著名人の色紙がズラリとならんでます。
 値段は、ちょっと高めですね。

taiko04.JPG

 天丼定食、1380円を注文したら驚いた!
 でかい! でかすぎる!
 ボリュームありすぎ!

taiko05.JPG

taiko06.JPG

 七味唐辛子の瓶と比べてみてください。
 丼の大きさと、天ぷらの大きさがわかると思います。
 しかし、嫁さんが注文した、ヒレカツ定食1350円は、もっと上をいっていた。

taiko07.JPG

 丼からはみ出るほどの巨大コロッケが3個か?
 と思ったらヒレカツだった。

taiko08.JPG

 いやいやいや、こんなに、ぶっといヒレカツ見たこと無い。
 コロッケじゃないんだから・・・・。
 嫁さんは食べきれなかったので、1つ頂いた。
 ジューシーで美味しかった。



 
割烹太甲

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原702-18
0279-97-2221

万座鹿沢口駅から200m






つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 15:06| Comment(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

嬬恋洋食Binshi(ビンシ)

嬬恋洋食Binshi(ビンシ)

 昔、嬬恋村には、オリーブと言う安くて美味しいイタリアンがあったんですが、5年ぐらい前に高齢のために店をたたんでしまって、その店舗がずっと空いていたんですが、その空き店舗が、1年前ぐらいにオープンしたと聞いていました。嬬恋洋食Binshi(ビンシ)です。

 新型コロナウイルスがあるにも関わらず、 よくオープンするなぁ。潰れなければいいのにな、と心配したものですが、潰れるどころか、人気の店として繁盛しているという話を聞いて、よかったなあと夫婦共々行ってたんですが、 息子の8歳の誕生日を祝うために、昨日、その店で食事をしてきました。場所は、吾妻線の万座鹿沢口駅のすぐ近くで、駅から歩いて500 M ぐらいです。

 店構えはこんな感じです。


21-3-28-01.JPG


 昔のオリーブと全く同じ。


21-3-28-02.JPG


  ランチタイム。 ティータイム。 ディナータイム。 で、メニューが変わるみたいですね。 私たちはランチタイムにお邪魔しました。ランチの料金は税込み1200円。 メニューはパスタセットが3種類と、 パンケーキセットが1種類。息子はパンケーキセットを注文し、私はパスタセットのペペロンチーノ。うちの嫁さんは、パスタセットのトマトソースを注文。


21-3-28-03.JPG

21-3-28-04.JPG

21-3-28-05.JPG

21-3-28-07.JPG


 写真で見て分かるように、かなりお洒落な感じです。
 驚いたのはパンケーキに野菜カレーを乗っけて食べるスタイル。
 味もかなり良い。カレーは、 キーマカレーにアスパラが載ってる感じです。


21-3-28-09.JPG


 オープンキッチンで、私が注文したペペロンチーノを作っているわけですが、
 オリーブオイルの香りとニンニクの香りが、テーブルまで伝わってきました。
 そして出来上がったのがこれです。
 付け合せのパンとサラダも美味しいし、きのこの茶碗蒸しも美味しかった。


21-3-28-11.JPG

21-3-28-06.JPG
(手前に見えるのが、きのこをミキサーにかけて茶碗蒸しにしたもの)

21-3-28-08.JPG
(ぷるんぷるんの大きなエビが、大量に使ってある)


 最後に嫁さんのトマトソースのパスタが到着。
  オープンしたばかりのせいか、
 まだまだ手際が良いという感じではありませんが、
 これは仕方がないですね。
 何しろ人気店なので、平日にもかかわらず次から次へとお客さんがやってきますから。
 遅いと満員で断られる可能性があるので、11時30分までには店に入った方がいいです。

21-3-28-10.JPG

21-3-28-12.JPG


〒377-1524 群馬県 吾妻郡嬬恋村 鎌原716
JR吾妻線『万座・鹿沢口』駅から徒歩5分・国道406号沿い
11:30〜16:30
18:00〜21:00
定休水曜日
0279-82-1703




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 21:10| Comment(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

レイクサイドショップの『コパン』

 業界裏話に「ホテルに泊まって食事するならパンを選べ。ライスを選ぶな」というのがありますが、確かに一部のホテルのライスには、
「どうしてこんなに不味いんだろう?」
という飯があります。けれど、そんなところでもパンは絶品だったりする。ホテルグリーンプラザが経営するレイクサイドショップのベーカリー『コパン』も、パンが美味しい店です。

IMG_2839.JPG

IMG_2843.JPG

 店内は、こんな感じです。

IMG_2850.JPG

IMG_2851.JPG

 軽井沢・北軽井沢のおしゃれなカフェにくらべたら大衆的ですけれど、子連れが安心して利用できます。軽井沢・北軽井沢のおしゃれなカフェだと、断られる可能性もあるし、入れたとしても、やんちゃなお子さんがいたら、追い出されますからね。でも、ベーカリー『コパン』の店内の面積がひろくてゆったりしているので、乳母車で入っても全く問題ないし、なにより『子連れ大歓迎』の店なので、ファミリーの方にとって安心して利用できます。

IMG_2854.JPG

IMG_2872.JPG

 ランチプレートもあるし、テイクアウトもできます。

IMG_2893.JPG

IMG_2875.JPG

IMG_2892.JPG

IMG_2861.JPG

 フードコートぽいですけれど、値段もそんなに高くなく、コンビニぽい売店もあって飲み物(地ビールなど)も買えますから、これはこれで使い方によっては便利です。パンはもちろん、料理も美味しいです。ちょっとマックぽい雰囲気がありますが、気にしない気にしない。ただ、
「私はおしゃれなカフェのほうが・・・・」
という人もいるでしょうから、そっちの方も、後で紹介しますね。北軽井沢には、おしゃれなカフェがいっぱいあって、最近は軽井沢よりも北軽井沢の方が、洗練されてきつつあります。ただ、そういうおしゃれなカフェには、量が少ないという欠点がありますけれどね。

 で、おしゃれなカフェが大好きな御客さんに、そのへんを聞いてみたら、
「吉野屋じゃないんだから」
と笑われてしまいました。カフェは、雰囲気を楽しむところであって、大飯を食べるところではないとのこと。まあ、それもそうですね。確かに北軽井沢のカフェには、そういうところがある。癒やし空間として読書でもしながら野鳥のさえずりを楽しむようになっている。明日からは、そういう店を何軒か紹介します。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 17:19| Comment(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

ベーカリーカフェ コパン

14-6-27-01.JPG

おもちゃ王国・ホテルグリーンプラザ軽井沢の手前にあるレイクサイドプラザ内にあります。写真をみたてもわかるとおりリニューアルしたてで施設内はきれいですね。そのうえ焼きたてパンのいい香りがしてます。

14-6-27-02.JPG

14-6-27-03.JPG

14-6-27-04.JPG

パンの種類も豊富なので、いくつか買って食べてみたのですが、かなり美味しいですね。さすがホテルが経営しているだけのことあってレベルは高いですね。ランチメニューもありますが、残念ながらまだ食べてないので、またの機会に紹介します。とにかくパンのレベルは、高かった。

14-6-27-05.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

鎌原観音堂の裏にある仁天堂

鎌原観音堂の裏にある仁天堂で食べてみた。

DSCF9349.JPG

 ここの御主人は吉兆で働いていただけに腕はばつぐん。

 そのうえ御実家が減農薬の野菜をつくる農家なので自家農園の野菜を使用した料理が食べられます。田舎懐石をたのめばいいのですが、それは夜のみ。ランチは、天ぷら定食などのありふれたものになりますが、いつもデザートが美味しいので楽しみにしていたら花豆のゼリーだった。これが最高に美味しかった。

DSCF9346.JPG

DSCF9355.JPG

DSCF9361.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1052-574
TEL 0279-97-3201

営業時間 11:30〜14:30
定休日 木曜日

仁天堂は鎌原観音堂の資料館の裏にあります。そば、うどんだけでなく田舎懐石のコース料理も3500円よりあります。野菜は自家農園産で地物の食材を使った田舎懐石。コースの内容は、先付、吸い物、お造り、焼き物、八寸、煮物、揚げ物、ご飯、汁物、香の物、デザート。 ちなみに、どうして仁天堂かというと、仁天堂の株で大儲けしたのでつけた屋号だとか。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

嬬恋村の奥地(田代)にある蕎麦屋 いっさく庵

嬬恋村の奥地(田代)にある蕎麦屋『いっさく庵』

12-5-1-4-01.JPG

古民家を改造して作った店です。
店内は、なかなか広いです。
手打ち蕎麦屋で、オープンキッチンの店。
小浅間山ハイキングの後に、よってみました。

12-5-1-4-02.JPG

12-5-1-4-03.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村田代3
TEL 0279-98-0225
営業時間 11:00〜14:00
定休日 水曜

12-5-1-4-04.JPG

12-5-1-4-05.JPG

12-5-1-4-06.JPG

12-5-1-4-07.JPG

12-5-1-4-08.JPG

12-5-1-4-09.JPG

12-5-1-4-10.JPG

12-5-1-4-11.JPG

12-5-1-4-12.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

つつじ苑

今年の外食ツアーは、つつじの湯&つつじ苑でした。
目茶苦茶混んでいたらしい。
やはり、お盆に行くものではないですね。

11-8-14-2-05.JPG

11-8-14-2-10.JPG

11-8-14-2-11.JPG

11-8-14-2-13.JPG

11-8-14-2-14.JPG

11-8-14-2-16.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

外食ツアーは、つつじの湯

外食ツアーは、つつじの湯でした。
写真は、8月8日のもの。
13日の外食ツアーもつつじでしたね。

10-8-12-00.JPG

これが新メニューのつけ汁うどん。

10-8-12-01.JPG

このエビは、わり箸と同じ大きさです。
でかい!

10-8-12-02.JPG

これも大きい。

10-8-12-03.JPG


新メニューロールキャベツ。

10-8-12-04.JPG

10-8-12-05.JPG

10-8-12-06.JPG

10-8-12-07.JPG

量は、すごいのが、つつじの湯。

10-8-12-08.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:28| Comment(2) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

中居屋で山菜を食べてみた

 ここはただの割烹ではありません。今から約180年前、この地に生まれた中居屋重兵衛の子孫がやっているお店で、現在七代目です。中居屋重兵衛は、安政6年の開港と同時に横浜に出店し、生糸貿易の先駆者として巨万の富を築きながら、出店後数年で消息を絶った謎の人。

10ten-6-12-01.JPG

 この中居屋が、いま、面白い。
 嬬恋村の山菜を、てんこもりで食べさせてくれるのです。
 山菜なので今だけです。
 今しか食べられません。

10ten-6-12-02.JPG

 アブラナ、こごみ、わさび、やぶかんぞう、左下から、山ウド、たらの芽、おどりこそう、ふきのとう、よもぎなど、9種類が食べられます。山菜は、以下のとうり。

○あかざ
◎あきのきりんそう
○あけび
○あさつき
○あざみ
○いたどり
○いぬなずな
○いわたばこ
◎うこぎ
◎うど
○おおばこ
○おけら
○おどりこそう
◎おらんだがらし
◎かえで(もみじ)
○からはなそう
○ぎしぎし
○くこ
◎くさそてつ
○くさふじ
◎こあじさい
○こしあぶら
◎さんしょう
○しおで
○じゅうもんじしだ
○すべりひゆ
○すみれ
○せり
○ぜんまい
○そばな
◎たらのき
○たんぽぽ
○つくし
○つりがねにんじん
○つゆくさ
○とりあししょうま
○なずな
○にっこうきすげ
◎のこんぎく
○のびる
○はこべ
◎はないかだ
○はりえんじゅ(あかしや)
○はりぎり
○はるじおん
◎ふき
◎またたび
◎みず
◎みつばうつぎ
○もみじがさ
○やぶかんぞう
○やぶれがさ
○やまどりぜんまい
○やまぶきしょうま
○ゆきのした
○よもぎ
◎りょうぷ
○わらび


すごいですねえ。こんなに食べられるとは!
ちなにみに◎は、在庫がある山菜。
○は、在庫のある日と無い日があります。

個人的に驚いたことは、
「やぶれがさ」
「くさそてつ」
「なずな」
が食べられることです。
これなら嬬恋村の道ばたの雑草ですが。
あと
「はないかだ」
も食べられるのか!
「つりがねにんじん」
は美味しいですよね。
これは、貴重なので
なかなか食べさせてくれないだろうなあ。
もっとも、私は、大量にあるところを知ってますけれどね。
「あきのきりんそう」
も天ぷらになるとは!


この店で食べるコツは、カウンターに座ることです。
座敷ではなくて、カウンターです。
理由はあとで述べます。

10ten-6-12-03.JPG

10ten-6-12-04.JPG


この人が七代目当主 黒岩 幸一
自ら蕎麦畑を耕し、
その蕎麦粉で蕎麦をうちます。
この人が、みずから揚げてくれる。

10ten-6-12-05.JPG


とれたての山菜てんぷら。
美味しそうですね。

10ten-6-12-06.JPG


それを目の前でとって食べます。

10ten-6-12-07.JPG


もちろん目の前で揚げてくれる。

10ten-6-12-08.JPG


それをポンポンでしてくれる。
揚げたてなので最高に美味しい。

10ten-6-12-09.JPG


もちろん山菜の解説付き。

10ten-6-12-10.JPG


ご主人も、いい味を出しています。

10ten-6-12-11.JPG


美味しいの何のって。

10ten-6-12-12.JPG


で、今回たべた山菜を列記すると

1.うど
2.かえで
3.くさふじ
4.こあじさい
5.山椒
6.つりがねにんじん
7.はないかだ
8.はりえんじゅ
9.みず

です。うーん、「つりがねにんじん」を食べられたのか。
これだけでも、もとをとりましたね。

10ten-6-12-13.JPG


最後には、蕎麦でしめくくり。

10ten-6-12-14.JPG

 こだわりのお蕎麦は、100%国産です。外国のものは一切使ってません。というか自分のところの畑で作っています。その良質の玄そばを石臼でゆっくりと挽いたそば粉を使用し、毎日早朝よりこね、のし、切り、すべて手作業で作るおそばです。蕎麦は単純ゆえに奥も深いために気を引き締めながら打っているとか。その蕎麦打ち風景がこれです。下記のアドレスをくりっくしてみてください。

http://www.kappou-nakaiya.com/images/wmv/soba_hi.wmv


これが御自分の蕎麦畑。花が咲いています。

10ten-6-12-15.jpg

収穫風景。

10ten-6-12-16.jpg

10ten-6-12-17.jpg

店名 中居屋
住所 〒377-1526 群馬県吾妻郡嬬恋村三原388
電話番号 0279-97-2643
営業時間 午前11:00〜午後2:30 午後5:00〜午後8:00
定休日 火曜日
駐車場 20台

5パーセント割引クーポン券です!
下記サイトをごらんください。
http://www.kappou-nakaiya.com/09_page.html


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:24| Comment(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

天狗食堂

てんぐ食堂

万座鹿沢口駅前にあるセブンイレブンの横の店です。
観光客相手の店ではなく、地元民相手の店ですね。

ten-01.JPG


値段もけっこう安いです。
なったまスペシャルが気になるところ

ten-02.JPG


他の値段も安いですね。

ten-03.JPG


ショウガ焼き丼。けっこういけました。
つけものもたくさんあります。

ten-04.JPG


なったまスペシャル。これもいけます。
納豆好きならオーケーかも。
ちなみに、この店の自慢は、手打ちうどんらしい。

ten-05.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原710-5
279-97-2194
最寄り駅万座・鹿沢口
鹿沢口駅から徒歩約4分


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 03:23| Comment(2) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

任天堂

任天堂

ここのオーナーは、天下の吉兆で修行した人で、味はたしかです。特に田舎懐石コースがお薦めですが、予約がいりますので御注意ください。ところで下の蕎麦には、ゴボウと人参のゼリーがデザートについています。わかりますか?

IMG_3249.JPG

IMG_3259.JPG


これは和風アイスのデザート。
美味しかった。

IMG_3264.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原498
電話 0279-97-3201
料金
天ぷら盛り合わせ 1000円
自家製猪サラミ 1200円
田舎懐石コース(要予約) 3500円
休み 木曜 (農繁期・冬期は臨時休業あり、要問合せ)
時間 11:30〜14:30、18:00〜21:00
交通 JR吾妻線万座鹿沢口駅から西武高原バス軽井沢駅行きで8分、鎌原観音堂前下車、徒歩5分
駐車場 駐車場あり (無料)




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:05| Comment(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

あさぎり(蕎麦)

あさぎりの蕎麦は美味しい!

嬬恋村でも1〜2位を争う美味しい蕎麦屋さんと評判の「あさぎり」さんを紹介します。

IMG_2501.JPG

県道235号(大笹線)ぞいにある蕎麦屋。
住所 吾妻郡嬬恋村大字大笹2185−10
TEL 0279-96-2705
営業時間 11:00〜19:30
定休日 火曜日
店内は、こんな感じ。

IMG_2503.JPG


天丼

けっこういけます。タレは甘め。

IMG_2511.JPG<


蕎麦

評判通り、美味しい蕎麦で、腕の良さが麺ににじみでていました。

IMG_2516.JPG

もりそば600円、大盛り+200円と値段は安めです。
営業時間内でも時々、準備中になっているので、
気をつけた方が良いみたいです。



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

五十鈴

五十鈴


蕎麦の美味しい店

IMG_3691.JPG

IMG_3697.JPG

IMG_3701.JPG

店名 五十鈴
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1361-2
電話 0279-97-3050
有料道路ぞい

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

る・ボスケ

kitakaru-051.JPGこんにちは、ぼくキタカル君です。

今日は、北軽井沢ブルーベリーYGHから
徒歩15分のところにある、
ル・ボスケにケーキを食べに行きました。
ル・ボスケの
手作り
ケーキは美味しいんだよ。

工場の味ではなくて、
手作りの味がするんだよ。
特に
シュークリーム
なんか絶品。
絞りたての牛乳の香りがするんだ。

kitakaru-003.JPG

でも、今日、紹介するのは、これ!

IMG_3568.JPG

美味しそうでしょ?
アンズタルト
栗ロールケーキ

まずは、これ!
IMG_3564.JPG
アンズタルト。
マネージャーさんは、
酸っぱいから嫌いといってたけれど
僕は悪くないと思うな。

そして
IMG_3565.JPG
栗のロールケーキ。
これは絶品。
マネージャーさんも、大絶賛してたよ。
でも、ル・ボスケのケーキは、
どうして、こんなに美味しいんだろうね?

今度は、
カボチャのプリン
を食べよっと

↓このケーキを食べたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 嬬恋村・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする