2021年04月02日

宿題のない春休みは、子供の天国

 宿題のない春休みを息子はエンジョイしています。工作ばかりしています。春休みこそは、子供たちにとって一番楽しい休みかもしれませんね。

IMG_9621.JPG

 ついこの間、自動販売機を作ったと思っていたら、その次の日には、折り紙でおせち料理の重箱を作っていました。これがその画像ですが、残念ながら折り紙はなくて、税務署に申告する上で経理で印刷ミスしてしまったコピー用紙で作ったために、とてもじゃないけれどおせち料理には見えません。

21-4-2-6.JPG

 ちなみに真ん中にある赤いのは、えびだそうです。

21-4-2-5.JPG

 今日は、なにやら不思議な物体を持ってきて
「お父さんこれを見て」
と、私に見せますが、 それが何であるのかさっぱり分からないので、ぼけーっとしていると、吹き抜けのところから、放り投げました。 どうやら落下傘のようです。

21-4-2-3.JPG

21-4-2-4.JPG


 その後、 怪しげなもの(展示ラック)を作ろうとしていますが、これはいくらなんでも難易度が高すぎて、息子の手には負えない。なので片付けさせました。明日はお客さんが、泊まりに来てくれるので、もう工作の時間はおしまいです。

21-4-2-7.JPG

21-4-2-8.JPG


 漢字検定試験まで、あと2ヶ月。そろそろ漢字の勉強をしないと・・・というと漢字の本を読み出しました。さて、漢字検定はどうなるのか? それにしても、宿題でも無いのに、よく、これだけの労力を使えるものだわい。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:04| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

息子が作った自動販売機

 3月26日に誕生を迎えて息子も、やっと八歳になりました。今春休み中なんですが、 宿題がないことをいいことに、何やら怪しいことをはじめていました。ダンボール・ハサミ・ノリ・セロハンテープなんかを用意して、工作活動をしています。最初は何をやってるんだろうか?と不思議そうに見ていたんですが、 自動販売機が完成していました。

 正面から見たのがこれです。


IMG_9621.JPG

IMG_9624.JPG


 お金を入れると、お菓子が落ちてくるシステムです。
 どういう構造かというと、裏をみると分かります。
 お金入れてボタンを押す。
 するとダンボールで作られた棒みたいなもので、
 イチゴを押して、それが下に落ちるシステムです。

IMG_9626.JPG


 

 うちの息子は、こういう怪しい工作が大好きなんですが、八歳ぐらいになると、大人達が予想もつかないことをやってのけます。ただし、今回のように成功することはほとんどなくて、十個作って、九個がゴミくずになって、最後の一個が、ようやく一つが成功するパターン。今回の自動販売機は、数少ない成功した工作物。

 でもまあ、お金を使わずに、こんな風に遊べるのは、今のうちだけなのでしょう。
 ゲームもせず、テレビも見ないで、こんなことばかりやってくれてるのはありがたい。
 これもEテレの『ノージーのひらめき工房』の影響が大きかった。



(ノージーのひらめき工房。脳を刺激する番組)


 この番組の影響が大きかった。脳の活動を活発にする番組と言うことで、3歳くらいから見せていたので、ゲームやテレビに依存しない性質になり、昭和時代の子供のように段ボールで工作して遊ぶようになった。そこはよかったのですが、部屋は散らかり放題。そのせいか、学校では鉛筆・消しゴムなどを床に落として、ひろわないズボラな性格になってしまいました。見かねた担任の先生が、息子専用の箱を用意したくらいで、息子のものをみつけたら、そこに片っ端から入れてもらっていました。親としては赤面するばかりです。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:57| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

新型コロナウイルスとスーパーの駐車場

 明日は小学校の卒業式があります。けれどご多分に漏れず、小学校の1年生から3年生までは卒業式には出られません。新型コロナウイルスに対する予防を考えて、1年生から3年生までは、学校が休みになってしまいました。スケート部で色々と面倒見てもらっていた関係上、息子は先輩の卒業式に出たがってたんですが、出られなくなって残念そうでした。

 そこで、急遽、館林にいるおばあちゃんの家に出かけることになりました。明日が卒業式ということもあって先生方が忙しいのか、学校も今日は午前中で終わりなので、嫁さんと息子は午後から出発です。

 もちろん私は留守番です。ゴールデンウィークに向けてやることは山ほどあります。とりあえず、もう雪が降ることもないでしょうから、庭に遊具を設置するなど春支度をして、写真を撮りました。そしてFacebookのトップページに庭の写真をアップしました。

 観光協会の理事会にも出てきましたが、今のところ、しゃくなげ祭りは規模を縮小してやる方向で会議が行われました。まだ期間などは、決まっていません。例年のような物販は廃止して、テントの設置なども最小限にして、期間も短くなる予定です。これはあくまでも予定なので、感染拡大などの状況によっては、しゃくなげ祭りも中止になることもあり得ます。とにかく先が読めないというのが辛いところです。

 ただありがたいことに、国や県。そして村役場・商工会・観光協会の皆さんが、色々と動いてくれていてくれたのには、本当にありがたかったですね。その上、補助金の申請について手助けしてくれたり、各方面の人たちのサポートがあったりして、本当に助かりました。新型コロナウイルスがはやる前までは、行政のお世話になることはあまりなかったんですが、新型コロナのダメージをうけて、多くの人達にお世話になりました。ありがとうございました。





 あと、こういう時に大活躍したのが、いわゆるタンス預金です。と言ってもタンスの中にお金を入れていたわけではなくて、自分がずぼらだったために、釣り銭をミルク缶みたいなところに放り投げていたのですが、それが40年分。何缶も貯まってて、しばらくの間それを使って買い物をしていたんですが、あまりに多い小銭の量のせいで少しも無くならない。何しろ40年ぶんの釣り銭・小銭なので使っても使ってもいっこうに減らない。

 これらの小銭に対しては、いつかは両替したいなと思ってたんですが、やたら重いので銀行に持って行く気が起きなかったし、かといって商店で使うのもめんどくさいので、ずっと放置していました。

 でも、よくよく考えてみたら、今のスーパーは、小銭をジャラジャラと入れて、小銭で買い物ができたりする。1円玉から100円玉まで、何十枚も適当に放り投げると、それを自動的に計算して料金を確定してくれる。しかも、お金を入れすぎた場合は、1円玉や10円玉が500円玉に変わって返却してくれたりする。すごく便利になっていて、ありがたい。

 ただしそういうレジのあるスーパーは、嬬恋村にはなくて、軽井沢まで行かなければならないのが難点なんですが、そこはうまくできていて、息子のスケート練習とか、空手の練習とかで、ちょくちょく軽井沢に行って、息子が練習してる間に、まかないの買い物をする。そんな毎日を続けていました。

 で、今日も軽井沢に出かけたんですが、なんだかんだと渋滞していて驚きました。練馬ナンバーとか、品川ナンバーの車が、大量に軽井沢の街並みを走っていました。それを見た私は緊急事態宣言が終わったことを感じざるを得ませんでした。

 スーパーの駐車場も、新型コロナウイルスによって大きく変化しています。昔だったら子供一人を車に置いてスーパーに買い物に行くことなんかできませんでしたが、今は違っています。スーパーに入るのは、一家族に一人だけで、他の家族は車で待機するのが普通です。三密を避けるために、車の中で待っていることが美徳とされるようになった。なので、車の中で待っている息子のためにDVDプレーヤーを車内に設置しました。息子は大好きなEテレの番組を車の中で見ながら待っていたりします。おかげで息子の雑学力がパワーアップされて、今では嫁さんよりもいろんなことを知っています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:14| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

もうすぐ6年生の卒業式

 小学校2年生になる息子が、学校から帰ってくるなり 、
「今日は6年生の別れ会をやったんだよ」
と言ってきました。もうすぐ卒業していく 6年生に対して歌ったり踊ったりいろいろやったみたいです。私も小学校の時には、卒業して行く6年生のために、ドリフのコントみたいなドタバタ劇をやって笑わせたりしたので、懐かしいなあと思って聞いていたら、息子が行なったお別れ会は、ちょっとばかり私の体験とは違っていました。どこが違っているかと言うと、全てビデオ撮影で歌や踊りを6年生に見せていたらしいのです。即座に
「ははーん新型コロナ対策だな」
と思いましたが、新型コロナによって世の中が大きく変わったことが、こういうところからもわかってしまうのが、少しばかりショックだったです。





 新型コロナと言えば、 苦しいのは飲食店とか宿泊業とかライブハウスとかが有名ですが、結婚式場も大変みたいです。私の姪が新型コロナで結婚式を先延ばしにしたり、友人の姪がズームで結婚式を行ったりで、結婚式場の廃業も多いでしょうね。これは葬儀場でも一緒でしょうし、他にもいろんなイベント会社が非常に困っていますね。でも困ってばかりではどうしようもないですから、今後は業態を変えるか、何らかの新しい手段を考えるしかありません。

 ちなみに長野県はほぼ収束しています。ここ数日間感染者はゼロです。 それに対して群馬県はダメですね。クラスター感染が起きている。ほとんどが福祉施設です。一体どういうことなのか? なぜ福祉施設で次から次へとクラスター感染が起きるのか?  福祉施設がやばいというのは2ヶ月前からわかっていることなのに、どうしてクラスター感染が発生してしまうのか? 一度クラスターが起きてしまったら、10人20人と次々と感染者が出てきます。しかも職員の感染が多い。入居者の高齢老人より多い。これはどういうことなんですかね? この辺はしっかり調査していただきたいものです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:30| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

嬬恋村の姉妹都市

 今日は3月3日のひな祭りでしたが、朝方は非常に寒い状態でした。去年の今頃は、春の陽気でポカポカしていたんですが、今年はまだまだ寒いままです。ときたま暖かくなったりする日もあるんですけれど、 去年はおととしに比べて寒いです。 逆に言うとスキー場の方は、去年よりも長持ちしそうで良かったです。ここのところ毎週、うちの嫁さんと息子は万座スキー場に通っていますけれど、 滑ってるのは地元民ばかりのようで、駐車場には群馬ナンバーばかりが目立っていたそうです。


 それはともかくとして小学2年生になる息子の事なんですが、3学期から転校生がやってきました。1学期にも転校生が来たので、1年に二人の転校生がやってきたことになります。転校生と言っても元々は地元民らしいので、新型コロナで働くのが難しくなって地元に引き返してきたパターンが多いようです。新型コロナのような異常事態が起きた時に、帰ることのできる田舎があるというのは、いいなと思い返しました。

 ところで、 宿を経営してるといろんな人たちが泊まりに来ます。東京都の某区の公務員の人たちも泊まりに来て色々話したんですが、その人たちの話を聞いてみると、以前は無駄だと思っていた姉妹都市の提携関係が、重要な意味を持ってきたと言っていました。





  それを聞いて、なるほどと思いました。東京二十三区では、各区ごとに色々な地域と姉妹都市を結んでいるのですが、これは保険の意味もあるのだということに今更ながら気が付きました。例えば地震起きたり戦争が起きた場合、姉妹都市が疎開先になるわけです。だから姉妹都市に、研修所とか宿泊施設をおいたりする。姉妹都市にはそういう意味合いが、あったとは知りませんでした。東京では関東大震災というのが頭にありましたから、色々な地域と姉妹都市を結んでいたらしい。

 嬬恋村も千代田区と姉妹都市を結んでいます。ただ残念なことに、千代田区には、ほとんど人が住んでいない。 たったの67000人しか住んでない。嬬恋村の6倍程度の人間しか進んでない。嬬恋村という広大な面積を持っている地域にしてみたら、たったの67000人の千代田区だけと姉妹都市というのはもったいない話ですね。

 豊島区とか、板橋区とか、もっと人口の多いところと姉妹都市になってもいいと思う。そういう姉妹都市の保養所が嬬恋村にあってもいいかもしれません。保養所といっても新築する必要性はない。既にある ホテルと年間契約をすれば、それでいい。今困っているホテルが嬬恋村にいっぱいありますので、そういうところと年間契約を結んでもいい。嬬恋村の方でも、いろんな地域と姉妹都市を結ぶのはいいことだと思うんですけれどね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング









posted by マネージャー at 22:50| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

【新型コロナ】今から来年冬の対策を立てて欲しい!

 昨日の天皇誕生日の時に、息子と嫁さんが鹿沢のスキー場にスキーに出かけたわけですが、その時の話お嫁さんから聞いたら、かなり上達していたということでした。去年の年末から今年の2月にかけて、息子のやつはスケートしかしていませんでしたから、スキーが上達するわけがないんですが、どういうわけかかなり上達していたらしい。

 練習もしてないのに上達してた理由が分かりませんが、思い当たることがあるとすれば、スケートの練習。スケートの練習が、どうしてスキーの上達に繋がるのかが謎ですが、バランスの取り方が良くなったためなのか、それともスケートの基本練習が、スキー上達のステップになったのか? その辺がさっぱり分かりません。その方面に詳しい方がいたら教えてもらいたいものです。

 ただ言えることは、2ヶ月間スケート練習することによって、うちの息子の足が速くなっていたこと。短距離はともかく、800メートル走は確実に速くなっている。30秒ぐらい早くなっている。それとスキーの上達に何らかの関連性があるのでしょうか?

 それはともかくとして、嫁さんの話ではスキー場が、そこそこ混んでいたらしい。それを聞いてほっとしました。駐車場は群馬ナンバーばかりだったらしいんですが、この際、何県からのお客様だろうが関係ないですよ。スキー場が潰れなければそれでいい。





 ところで、新型コロナウイルスのワクチンが、接種される時期が近づいているようですが、これで劇的に変わるということはないと思っています。ワクチンとは言ってますけれど、専門家の話によれば、あれはワクチンとゆうより新薬だという話も聞いています。

 この辺のことは医学に素人の私には分からないことですけれど、これで来年の冬に緊急事態宣言が起きないという保証はない。やはり今年と同じようなパンデミックが起きると思うんですよね。起きないことに越したことはないけれど、起きると思って対策を立てておいた方がいい。だから私は、来年の冬の営業は駄目だという想定のもとに計画を立ています。これはどの会社でも、同じだと思うんですけれど。

 そういう意味で小学校・中学校も今から対策を始めてほしい。例えば夏休みを一週間短くして、その代わりに、パンデミック対策として、冬に一週間の特別休みを設定する。その特別休みは、インフルエンザや新型コロナウイルスの流行を見極めて自由に決められるように決めておく。文部科学省は、そのくらいのことを各都道府県に通達しても良い。そういう対策を今から始めてもいいんではないでしょうか? 仮に、もしインフルエンザも新型コロナウイルスの流行もなければ、春休みを一週間早くするとか、色々な手段が取れると思います。文部科学省や各教育委員会には、今から準備してもらいたいです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:42| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

ありがたみ

 今日も息子と嫁さんがスキーに行っています。私は家で留守番です。というものの新型コロナウイルスのせいで収入があるわけではないので、朝早くからお弁当を作ってのお出かけです。現地調達主義の私と違って、うちの嫁さんは、金を使わない節約家なので、飲み物・弁当・おやつは、全て自宅から持っていきます。これに息子はちょっと不満だったらしくて、スキー場に着くと、スキー場のレストランで楽しそうに食事をしている家族を羨ましそうに眺めていたそうです。





 とはいうものの、小学校の2年生にもなると我が家の経済状況を理解しているらしく、買って欲しいとか、レストランに入りたいとは言ってきません。あそこのレストランのカレーライスは美味しそうだねというだけです。何かを買ってくれとか、どこかで食べたいということは一切いません。もちろんうちの嫁さんも、そういうことに対しては厳しいので、1円も現金を使うようなことはしません。

 で、今日も朝8時ぐらいにスキー場に出発して言ったんですが、10時ぐらいに戻ってきました。
「どうしたの?」
と聞いたらスキー場のチケットを忘れたとのこと。

 これには私も呆れてしまいました。忘れたことには切れたのではなくて、往復1時間以上の距離を使って取りに帰ってきたことに呆れました。もし私ならガソリン代を考えたら現地で正規の料金を払ってスキーを滑り、忘れたスキー場のチケットは次回に使うのですが、うちの嫁さんは、徹底して節約するタイプなので、わざわざ取りに帰ってきた。

「時間がもったいない」

と私なら思うんですが、うちの嫁さんにとっては金の方がもったいないらしい。そういう性格なので息子とスキーに行っても絶対に現金を使わない。

 逆に私の方は、息子と一緒にスケート場に入った場合、現地でおやつを買ったり、ポタージュスープなんかを自販機で買ってきて飲ませたりしていたので、このギャップに息子は、がっかりしているもよう。そしてお金を使おうとしない母親に、息子のやつは半ば諦めに近い境地になっている。でもまあ宿屋の嫁さんとしては、1円でも節約したい気持ちはよくわかります。

 うちの嫁さんは決してケチというわけではない。

 そもそもケチだったら息子を連れてスキー場なんかには行かない。スキーをさせるとか、登山をさせるとか、そういうことには私も嫁さんも金を惜しまない。ただし余計な贅沢は絶対にしない。そのへんは厳しすぎるくらいにストイック。おやつも、飲み物も、弁当も、手作りして自宅から持って行く。現金は使わない。

 ただ、子供が無料のスキー場は、とても混雑していて、家族でご馳走を食べたり、アイスクリームを食べたりとか、そういう風景が見られる場所なので、さすがにうちの息子も羨ましくなるらしい。レストランの前を通り過ぎるたびにため息をついていたらしく、
「・・・を買って」
とは絶対に言わないのだが、それを羨ましそうに眺めてはいる。けれど決してお強請りははしない。家の経済状況を知っているためか、決して金のかかる要求はしない。しないけれど、羨ましそうに見ることは見ている。さすがに母親も、可哀想になったらしい。





 そこで嫁さんの奴は、アイスクリームの自動販売機があったので、
「アイスなら買っていいよ」
と言ったらしい。息子は大喜びでアイスの自動販売機に向かっていった。そして選択に悩んでいた。なかなか買うものが決まらなかったらしい。で、嫁さんのやつが、その自販機を見てみたら、みんな値段が高かった。高いものは250円。安いものでも170円だった。
「しまった」
と思ったうちの嫁さんは、どれにしようか悩んでいる息子に対して200円を渡して、
「これで好きな物を買いなさい」
と言った。腹黒い母親である。これで170円のアイスクリームしか買う選択肢がなくなった。しかしそんなことには気がつかない息子は、喜び勇んで170円のアイスクリームを買って、30円のおつりを返して
「お母さん、大事なことだから二回言うね」
と言い
「お母さんありがとう。お母さんありがとう」
と嬉しそうに言って、美味しそうにアイスを食べたらしい。腹黒いうちの嫁さんの思うつぼだった。

 私が息子をスケートに連れて行ってた時には、アイスを買ってあげても、そんなにうれしそうにはしてなかった。そう考えると、私からもらうおやつは、ありがたみがなくて、嫁さんからもらう、おやつは、とてもありがたみのあるものになる。ちょっと考えさせられてしまった。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 13:12| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

子供が無料のスキー場

 昨日は嫁さんと息子が、湯の丸スキー場でスキー三昧の一日を過ごしたのですが、 当人から話を聞いてみたら、スキー場は混雑していたらしい。新型コロナウイルスで ガラガラだと思っていたら、その反対だったらしい。 よくよく聞いてみたら、その日は子供が無料の日だったらしくて、地元民が子供を連れて大量にスキー場に集まっていたらしい。たくさんのお父さんお母さんが、ご自分の息子さん娘さん達にスキーを教えていたらしいのです。

 これはいいことですね。

 子供を無料にするというのは、スキー人口を増やす機会でとても良い試みですね。地元民のスキー人口も増えるし、新型コロナウイルスが、世界を席巻し続けたとしても、地元民ならスキー場に来てくれる可能性が高い。





 毎日のようにスキーを滑り続けている地元民が増えていけば、新型コロナウイルスに対抗できます。スキーは、野球やサッカーに比べたらマイナー競技なので、それらに比べれば比較的全国大会を目指しやすいですから、スキーをガンガン滑る子供達が増える可能性は大いにありえる。スキーを楽しんだ子供たちが、大人になれば、スキー場も昔のにぎわいを戻せるかも。特に嬬恋村にはたくさんのスキー場がありますので、そのスキー場を地元民がもっと活用できたら自然と観光客も戻ってくるかも。

 ちなみに湯の丸スキー場は、 第一第三日曜日が、子供が無料の日です。
 万座スキー場は、毎日が子供が無料の日です。
 (大人でも村民なら1000円らしい)
 軽井沢プリンススキー場も、毎日が子供が無料の日です。





 と言うわけで、息子と嫁さんは、今後は、万座スキー場でスキーざんまいになる予定です。私は、愛犬コロと一緒に冬山登山です。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 10:55| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

子供は理科が大好き!

 最近息子のやつがはまっているのが、電気とか、天体についてです。どういうことかと言うと、小学校の理科を解説したDVDがヤフーオークションで安く売られていたので、それを買って見せたら大ハマりしてしまいました。7歳ぐらいの男の子にとっては、理科という学問は、甘い蜜の味がするらしくて、楽しくて楽しくてたまらないらしい。

 気持ちは分かります 。

 私も子供の頃に学研の『科学と学習』というやつを毎月楽しみにしていましたから。特に『科学』の付録が楽しかった。電池のいらないゲルマニウムラジオを作ったり、写真機を作ったり、顕微鏡・レコードプレイヤー・電磁石・アリのアパート・カブトエビの養殖・水質検査セットなど、楽しいったらありゃしなかった。


78ssdfgh.jpg


 最盛期には670万部という驚異的な発行部数を記録した学研の『科学と学習』が、廃刊になってしまったのは本当に残念でした。あのワクワク感を息子が味わえないなんて、本当に可哀想だと思います。だからヤフーオークションで理科のDVDを見つけた時に、思わず買ってしまいました。で息子に見させたらはまるのなんの。夢中になって見ています。


 こうなることはあらかじめ分かっていました。
 Eテレにベーシックサイエンスと言う高校生向きの科学番組があるんですが、
 この番組を息子が一番好きだからです。

zzz2.jpg


 ドラえもんと同じぐらい大好きなんです。
 そうそう、息子はドラえもんも大好きです。

 で、思い出したんですが、ドラえもんが大好きなことと、
 Eテレのベーシックサイエンスが大好きなことと、
 小学校の理科のDVDにハマっていることは無関係でない気がします。
 ドラえもんを好きになると、科学番組や理科が大好きになると、私は密かに考えています。





 どうしてかと言うと、私も覚えがあるからです。
 私が3歳ぐらいの時に鉄腕アトムが流行っていました。
 私は鉄腕アトムを見て育った世代なんですが、
 私と同年代の人間のほとんどが科学少年になっているからです。





 ちなみにドラえもんは、私が小学校2年生の時に小学館の雑誌でスタートしています。だからドラえもんも、私は大好きでした。鉄腕アトムとドラえもんによって子供時代を過ごした人間で、科学に興味のない人はいないんではないでしょうか? そういえばアポロが月に着陸したのも私が小学校1年生の時でした。いいか悪いかは別にして、あの頃は科学に対するネガティブなイメージはなかったですね。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:08| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

節分・豆まき

 なんだかんだと忙しくて昨日になって、やっと豆まき行いました。

 息子のやつも、嬉しそうに豆まきを行いましたが、7歳にもなると非常にずる賢くなっています。豆まきといえば、大豆の煎ったものをまくのが相場なんですが、どういうわけか息子のやつは、南京豆を撒こうといいます。私にしてみればどっちでもいいので、南京豆を買ったわけですが、皆さんのご家庭では、節分で蒔く豆は、昔ながらの大豆でしょうか? それとも、拾い集めやすい南京豆でしょうか? 私は、鬼の面つきの大豆を買おうとしたら、息子がマッタをかけてきました。鬼の面のついてない南京豆がいいというのです。昔は、鬼の面がついてる方がいいと言ってたのに。

 しかし、南京豆を
「鬼は外」
と巻いた後に拾って、食べる段になって、ようやく南京豆をまきたかったかが分かりました。息子のやつも、まいた豆は、年齢の数だけ食べられることはわかっていて、 7歳という年齢なので南京豆を7個食べたわけですが、よくよく見たら14個食べている。南京豆はひとつの殻に二粒のピーナッツが入っているので、14個食べられるわけです。どおりで、鬼の面がついた大豆の豆よりも、何のおまけもついてない南京豆を欲しがったわけです。

「そんなに食べたかったのか」

と思った私は、

「節分で食べる豆は、数え年と言って、普通でも1歳年齢が上になっている数の豆が食べられるんだ。満7歳なら、数え年で8歳なので、7つではなくて8つ食べられるんだよ」

と教えたら嬉しそうに もう一個の南京豆を食べ始めました。別に10個でも20個でも食べてもかまわないと思うんですが、歳の数だけ食べると言うルールだけは守りたいと思ってるようなので、 こういう入れ知恵をしたわけです。


201128_26.JPG


 ちなみに私も、ボリボリと南京豆を食べていたら、息子のやつが恨めしそうに見ていて、なんとなく食べづらくなったので、 食べるのを止めて、全て息子に譲ってやりました。息子は、嬉しそうに
「明日になったら何個でも食べられるんだよね」
と言ってきました。もちろん、 どうぞどうぞです。

 一昔前なら、ピーナッツは太る原因として子供に食べさせたくない食材だったかもしれませんが、現在では、ピーナッツに含まれるオイルが健康に良い事が証明されてしまったので、 食べるのを拒む理由はありません。それに殻付きの南京豆は、子供の指を鍛えることもできるので、そういう意味でも、どを超えなければ、よいでしょう。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 14:01| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

大晦日に記録的な寒波がきます!

 今朝目覚めたらずいぶん暖かいなあと思い、外に出てみたら雨が降っていました。
 雨はお昼の12時ぐらいまで降っていました。
 道路はびしょびしょ。
 問題はこの後です。

20-3-7-06.JPG

 冬の北軽井沢で雨が降ると、雪が溶けます。それが翌日になるとカチンカチンに凍って、始末に負えなくなるのです。で、天気予報を見てみたら今夜から明日の朝にかけて、気温が急激に冷えることになっている。おまけに気象庁と国土交通省は12月28日に緊急発表を行い、その中で「数年に一度レベルの猛烈な大寒波が日本列島に迫っている」と警鐘を鳴らしています。今夜から大寒波が南下してくる予想で、31日は日本の広い範囲で積雪が予想されています。大雪の影響で停電や交通機関の遮断が発生することも考えられます。


大雪に対する国土交通省緊急発表
http://www.jma.go.jp/jma/press/2012/28b/2020122814.html

 車を運転する場合は、冬用タイヤやチェーンを装着する必要がありますし、40キロ以上の速度を出さないように注意してください。特に日没後は路面が凍結して大変危険になりますので、安全運転を心がけてください。


20-3-7-10.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 13:00| Comment(2) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

漢字検定試験で、息子に悪いことをしてしまった。

 息子が漢字検定試験の9級を受けたいと言っていたので、2ヶ月前から特訓し、最近は、過去問題の正解率が95〜98パーセントとなっていて、合格間違いなしというところに来ていたのですが、忙しさにかまけて、願書を出す期限が過ぎていたことに、ついさっき、気がついてしまった。息子に悪いことをしてしまった。

 漢字検定試験は、150問の問題が出され、8割の正解率で合格できます。漢字検定試験の9級は、小学校2年生で習う漢字が出題されるわけですが、小学校2年生で習う漢字は、たったの160字。つまり、160字中、150字が出題されるわけで、そのうち正解率8割で合格というゆるい試験です。試験内容も、よみが50問、書き順などが50問、書きが50問というもので、全ての文字を正確に書けなくてもよく、読めさえすれば、三分の一は得点できます。だから決して難しい内容では無く、2ヶ月くらい漢字の練習をさせれば、小学2年生なら、かならず合格できる試験です。

 ただし、小学校の勉強より難しい問題も出てくる。
 小学校では、「夜」は「よる」と学びますし、
 「光」は「ひかり」と学び、
 「虫」は「むし」と学びます。
 ところが、漢字検定試験では、
「夜光虫(やこうちゅう)」
という問題が出たりする。

 これを小学校2年生が解答するのは難しい。普通の小学2年生に「夜光虫」が読めるわけも無く、意味だってわからないと思います。小学校の国語の授業では、そこまで深く勉強することはありません。

 だからこそ正解率8割で合格という低い設定になっているのでしょうが、漢字検定試験では、単に漢字を覚えればいいわけではなく、単語の意味なども覚えてないと満点が取れないシステムになっている。


51uKBbSDF1L._SY352_BO1,204,203,200_.jpg


 仕方が無いので、学校の勉強より、漢字検定試験の特訓ばかりやらせていました。最初の1ヶ月間は、とりあえず漢字を使った単語・慣用語句を理解させることを中心に勉強させ、「夜光虫」といった難しいワードの意味を教え、その後の1ヶ月は、過去問題ばかりやらせました。で、満点を連発するようになったので、願書を出そうかと思ったら、3日前に願書提出期限が過ぎてしまっていた。本当に悪いことをしてしまった。

 ちなみに漢字検定試験は、年に3回しか試験がありません。2月・6月・10月の3回です。なので、次の試験は、6月までありません。6月に、9級の試験なんて今更なので、飛び越えて8級の試験を受けさそうかな?と思っています。8級は3年生の漢字が試験範囲で、たったの200字しかありませんから、それほど難しい試験ではありません。正解率8割で合格ですからね。

 しかし、まいったなあ・・・息子に怒られる。
 何と言って謝ろうかなあ。
 シュークリームかケーキで許してくれるだろうか?
 不安だ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:05| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

雪の北軽井沢

 今日から宿の営業を開始します。 一か月ばかりほとんどお休みしていましたが、年末年始だけは開業です。と言っても、 go to キャンペーンが廃止になったせいで、たくさんのキャンセルを受けて、お客様はあまり多くありません。一日二組ほどしか予約が入っていません。残りの5部屋は、空室のままです。

 逆に言うと、感染防止にはもってこいの状況です。うちの宿は細長いのですが、東側と西側のすみにお客さんを配置することによって、 接触が起きないようにできます。またお客さんの方でも感染防止を考えて食事を取らずに素泊まりで宿泊するお客さんが増えています。

 これも良いアイデアだと思います。 うちの宿には、電子レンジもあるし湯沸かしポットもあるので、宿の中でコンビニ弁当を食べることもできます。 冷蔵庫は共用ですが、客室の窓は2重窓になっているので、内窓と外窓の間に食品を置いとけば、いい感じの冷蔵庫になります。2重窓の間は大体5度から8度くらいの温度なので、冷蔵庫の野菜室ぐらいの温度です。 もっと低温にしたいなら外窓を少しだけ開けておけば、マイナス5度くらいになりますが、それだと内窓が結露するのでおすすめできません。とにかく共用の冷蔵庫に不安を感じるお客様は、この2重窓を冷蔵庫代わりに使うと良いと思います。

 あとスキー場は、ガラガラです。この前の土曜日に、友人が軽井沢スノーパークにスキーしに行ったんですが、閑古鳥もいいところだったそうです。

 スキー場の経営者の方には、ご同情申し上げますが、スキーをしに来たお客さんにとっては、朗報かもしれませんね。ガラガラのスキー場で年末年始を過ごすことができますから、考え方によっては、面白い年末年始になるかもしれません。登山道も空いている可能性があります。スケート場も、お店も空いているかもしれません。なので、ガラガラの北軽井沢で、年末年始を楽しんでいきましょう。


20-318-08.JPG

20-3-15a-18.JPG


 話は、変わりますが、雪の北軽井沢をモデルに出来た有名な流行歌があります。
 この歌です。



 雪の降る街を


以下(http://jinenbito.jp/documents/tokusyu/music/MHyukari.html)より引用

 『雪の降るまちを』(1952年〈昭和27年〉/作詞:内村直也/作曲:中田喜直)。この作品はNHKのラジオ劇「えり子とともに」の挿入歌として生まれました。台本が短く、その時間を埋めるために急に作られたものでしたが、放送後の反応がものすごく良く、新たに2番、3番の歌詞がつけられ、歌謡番組で大ヒットとなりました。

 北軽井沢説の出所は、北軽井沢大学村の詩人・作家である岸田衿子さん。というのは、このラジオ劇の脚本家であり、『雪の降るまちを』の作詞者である内村直也さん(故人1909年〜1989年)は、北軽井沢大学村の住民であった岸田国士さん(劇作家:故人1890年〜1954年ー衿子さんの父)に師事していました。戦後北軽井沢で多くの執筆活動を行った岸田国士さんの別荘に、内村さんも何回となく訪れていました。一説では、旧北軽井沢駅舎前から、白川ゴルフへ向かう道の情景ではないかともいわれています。


3-15-15.JPG


 閑散とした北軽井沢に雪が降ったら
 ぜひ、この歌を歌いながら散歩してみてください。






つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:34| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

野生動物と人間

 狩猟の解禁に伴いハンターのお客様がお泊りになりました。お話を伺うと嬬恋村では、今年に入って35頭の熊を駆除したそうです。異常に多い頭数ですが、仕方がないと思います。というのは、今年に限っては別荘地奥深くにクマ達が侵入していたからです。おそらく若い雄熊でしょう。ツキノワグマもヒグマにしても、2年に1回ぐらいの割合で子供を2匹みます。そして、母グマと一緒に2年間行動を共にするのですが、2年後に別れまます。別れるとオスの熊は、遠くに放浪の旅に出かけるわけですが、その一部が、別荘地は農地に入り込んで危険な状態に陥ります。




  どうしてこういうことになるかと言うと、何年かに一度にどんぐりかなんかが豊作になりますので、その時期に大量の子供が生まれる。そして2年後に大量の独り立ちしたくまが人間の近くでうろうろする。熊における事故は、大体そういう時におきます。好奇心の強い雄熊が別荘地や農地に入って駆除される。

 これはアフリカの国立公園などでも同じで、好奇心の強い野生動物の子供たちは、たとえライオンであってもあっという間にライバル(ヒョウやチーターやハイエナ)に殺されてしまいます。その結果、好奇心の強いライオンの子供はみんな死んでしまう。つまり自然淘汰されていき、警戒心の強い子供たちだけが生き残り、好奇心の強い野生動物の子供達は生き残れない。野生動物にとって好奇心は害悪そのものなので、好奇心より警戒心を身につけなければならない。


sdfgh.jpg


 だから野生動物の成長は、はやい。早く大人になる。人間よりも早く大人になる。つまり好奇心を捨てて、警戒心をもって生きるようになる。そもそも好奇心というのは、子供のしるしみたいなもんです 、つまり好奇心=(イコール)子供なので、野生動物が子供でいる期間が短い。

 その逆が人間で、子供でいる期間が長い。長いからこそ、長期間にわたって好奇心がつづく。つまり勉強をする期間が長い。そして、かなり成長するまで警戒心というものを持たないで生きている。15歳ぐらいになってやっと警戒心(反抗期)を持つ。 野生動物とは真逆の生態を持っている。

 早くから警戒心を持つ野生動物。
 生後15年ぐらいずっと好奇心を持ち続ける人間。

  この差が人間を人間たらしめるところなんですが、 息子が生まれてハイハイをしていた頃に、好奇心を育てようと2ヶ月ぐらいにわたって実験をしたことがあります。客室のベッドを四つ連結して、安全な空間を作り、遠くに茶碗を置く。すると一歳ちょっとの息子は、ハイハイしながら必死になって茶碗のそばに行ってきます。

 この頃の子供というのは、好奇心の塊なので、目新しいものがあると、ものすごい勢いで突進して、それを眺めたり、叩いたり、噛み付いたり、放り投げたりします。しかし、30分をすると飽きてしまって見向きもしなくなる。

 その頃を見計らって、今度は遠くに、別の物体(例えば、おたまなど)を置いたりする。すると息子は、再び猛スピードでハイハイしながらおたまの近くに突進してくる。そして、眺めたり、見つめたり、噛み付いたり、放り投げたりする。それらを30分ぐらい続けると、また飽きて見向きもしない。

 こういうことを毎日繰り返していました。幸いなことにうちは宿屋なので、口に入れても安全な調理器具・皿などが大量にありますから、いくらでも小道具はある。 毎日10個くらいの小道具を使って好奇心を開発させる実験を2ヶ月続けるくらいの在庫がありました。でも2ヶ月も続けると、さすがに在庫が切れてきて、2ヶ月前に使った茶碗を遠くに置いてみたりするんですが、以前に使ったものは見向きもしない。つまりハイハイしかできない幼児に2ヶ月前の記憶がある。これには驚きました。赤ちゃんは、すごい記憶の持ち主なんだと 。

 この後、うちの息子がどうなったかと言うと、ハイハイを卒業して立って歩けるようになると、常に父親のそばに行ってきて、じっと見るようになる。そして真似をするようになる。私が本を読んでいると、息子も本を読む真似をする。もちろん文字なんか読めるわけがない。だから本を逆さまに持っていたりする。

 要は真似をしてるわけです。

 なんでも真似をする。私が薬を飲むと、私の薬を勝手に飲もうとする。 真似をするために、親のやることをじっと見ている。だから出来るだけ息子の前では本(絵本)を読むようにしました。私が絵本を読んでいると、その絵本を覗き込んできます。覗き込んできたら、チャンスとばかり、文字を一つずつ指さして読んでみると、息子も真似をしました。

 真似をしたらすごく褒めてあげた。
 するともっと真似をする。

 あまりにも真似をするので、お風呂に「あいうえお表」を貼って、指を差しながら 私が「あいうえお」と話すと息子も真似しました。こうして息子は、一歳十ヶ月にしてひらがなをマスターしたわけです。理解してるかどうかは別にして、かなり早く文字を覚えた。

 このマネの能力はすごいもので、カタカナもあっという間に覚えてしまった。ローマ字や漢字まで覚えた。九九の一部も3歳ぐらいで暗記してしまい、47都道府県まで漢字で場所まで暗記して、公文の日本地図パズル(漢字)を5分で完成させるまでになった。幼児にはとてつもない潜在能力があると感心しましたが、その能力は、好奇心から生まれてくる。親の真似をさせることで生まれてくる。





 息子の成長が遅れ気味だったことも、良い方向に作用しました。いつまでたっても好奇心が衰えなく、赤ちゃんの期間が長く、ひたすら親の後を追い続け、親の真似をするからです。だから他の子供たちより自立が遅かった。遅くて幼稚園で落ちこぼれたけれど、赤ちゃん期間が長かったけれど、それが原因で年少組の時に「九九の歌」の歌詞を全て覚えてしまった。

 車で幼稚園の送迎をしているときに、その音楽を流して私が歌うと、息子も一緒に「九九の歌」を歌った。息子の成長が遅いから歌ったのだと思う。早かったら自分の意思が強くて歌わなかっただろうし、もっと自分の好き嫌いが表に出たと思うけれど、成長の遅い息子には、そういうことはなかった。いつまでも親の跡追いを続け、親の真似を続けた。


IMG_4965.JPG


 今息子は7歳なんですが、さすがに自立してきました。自我も目覚めてきています。親の真似もしなくなった。ですから記憶力・学習能力は2歳3歳の頃よりも落ちています。学校でも楽しそうに勉強してる感じではありません。宿題も嫌々ながらやっています。明らかに好奇心が別のところに向いている。 E テレの歴史番組とか、科学番組表好んで見ている。目新しいものを食べたがるし、目新しいことをやりたがる。初めて行くところに興奮し、初めて体験することに大喜びしてる。向学心よりも好奇心の方が強く作用している。もし息子が野生動物だったとしたら、あっという間に殺されていただろうと思うと、息子のやつが人間に生まれて本当に良かったとつくづく思う今日この頃です。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:56| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

7歳の子供に『下町ロケット』が理解できるのか?

 うちの息子は滅多にテレビを見ません。せいぜいドラえもんぐらいです。そのかわりに館内にある御客様用dvdを視聴します。けれど、それも大してみてなくて、テレビより読書の口です。それも学習マンガばかりで、学研の日本史・世界史・伝記シリーズ・秘密シリーズなんかばかり読んでます。かがくる100巻セット・そーなんだ100巻セットといった学習マンガあたりも読んでます。それらを読むのに忙しくてテレビをみる暇が無い。


bkat01.jpg


 私が7歳の頃は、毎日テレビを見ていました。ウルトラマン・仮面ライダー・仮面の忍者赤影・サンダーバードなどの特撮ものから、鉄腕アトム・リボンの騎士・ワンダースリーといったアニメなんかを四六時中見ていました。もちろん親も一緒になってみていた。それは何処の家庭でも変わりなかったと思う。

 しかし、テレビ電波事情がよくない北軽井沢の森の中では、テレビをみる習慣が無い。リアルタイムにテレビにかじりつく習慣が無い。dvdを視聴するか、スカイパーフェクトテレビを録画して見るしか無かったので、テレビを見なくなった。

 子供は親の真似をするので、息子もテレビを見ない人間になった。ところが最近、珍しく息子がテレビを見ていると思ったら昔、録画してあった『下町ロケット』を見ていました。

「7歳の子供に『下町ロケット』が理解できるのか?」

と不思議に思ったので、本人に確認してみたら「すごく面白い」という。ドラえもんクラスのおもしろさだという。ほんとに理解できてるんだろうか?と思ったのですが、どうやらボンヤリながら理解しているらしいし、とても面白がっている。


472886.jpg


 で、一緒に見てみて気がついたのですが、難しいと思っていた『下町ロケット』は、勧善懲悪のシンプルな筋書きなんですよね。7歳の子供に、すごく分かりやすいドラマになっている。仮面ライダーやウルトラマンあたりと同じ構造をもっている。シンプルなどんでん返しが、7歳児には分かりやすいらしい。ヒットしたドラマというものは、案外シンプルな構造なのかもしれません。だから7歳の子供が面白がるのかも・・・・。

 そういえば、息子が面白がる「ドラえもん」もシンプルなアニメだった。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






ラベル:下町ロケット
posted by マネージャー at 22:54| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

遠足のおやつ

 今週の火曜日に7歳になる息子の遠足があります。というわけで日曜日に300円渡してスーパーでおやつを買わせたわけですが、ものすごい時間をかけている。300円ですから買うことができるお菓子と言っても駄菓子ぐらい。10円のうまい棒とか、20円の梅しばとか、キャベ太郎をどれを買おうか悩みながら見ていました。

 その時間があまりも長かったのと購入価格は高くなって合理的でなかったので、100円で駄菓子が10個ぐらい入ってる袋セットを買いなさいと言ったんですが、それだと本人は面白くないらしい。しかし、そんなことではいつまでたっても買い物が終わらないので、息子に論理的に説明しました。


imgrc0061569552.jpg


 バラバラに駄菓子を買うと十個で200円ぐらいになってしまう。けれど100円の袋セットを買えば、その中に10個ぐらい入っているので、半額で駄菓子が買える。だから100円の袋セットを3袋買ってしまえば、300円で600円ぶんの量が買える上に、時間の節約になるということを教えたんですが、息子はなかなか納得しません。理論的には私の言うことが正しいとわかっているんですが、どうも納得しないらしい。

 それを嫁さんに話したんですが、嫁さんは、ほっとけと言います。一人で悩まして、300円になるようにバラバラに買わせた方が、買い物の練習になるし、足し算の勉強にもなるというのです。私にしてみたら、時間を節約して、2倍の量のお菓子を手に入れる方が良いと思うのですが、嫁さんに言わせればそういうものではないらしい。

 結局、息子のやつは折衷案をとったみたいで、100円の駄菓子の袋セットを一つと、バラバラに駄菓子を200円ぶん買ったようです。

 で、家に帰って、息子のやつは、 100円の駄菓子袋セットを開封しようとしたので、
「開封はやめときなさい。せっかく袋でまとまってるんだから、遠足当日に開封すればいいじゃないか」
と言ったのですが、さっさと開封してしまった。

「あ〜あ、せっかく袋でまとまっているのにバラバラにしたら整理が大変でしょ!」

と言ったんですが、そんな忠告を聞くわけもなく、床に大量の駄菓子を並べて、それらを表にまとめて書き出し、どの順番に食べるかを予定表を作り出しました。

「ああ、またアホなことやってる」

と私が呆れていると、嫁さんは斜め上の反応をしています。

「すごい」

と感動している。

「何がすごいの?」
「たったの300円で、ものすごく楽しんでいる。これで確実に300円以上を楽しんでいる。これは一つの才能だよ」
「えええええええええええ?」
「300円でこれだけ楽しめるわけだから、確実に300円の元は取っている。下手したら3000円ぶんぐらいの楽しみを本人はえているかもしれない」
「え? そういう考えアリなの?」
「ありでしょ!」

 というわけで、今日は、早めに寝かせました。学校の先生も、粋な計らいで宿題を出さなかったので、 勉強なしで寝かせました。明日晴れになるといいんですけれどね。ちなみに買った場所(スーパー)は、明日息子が遠足に行く予定の場所である『佐久子どもの未来館』 のそばのスーパーでした。


GKNB_BKB0000405913005_75_COVERl.jpg


 話は変わりますが、息子のやつが『冷凍食品の秘密』という本にはまっていて、遠足の弁当のリクエストに
「冷凍食品を入れてくれ」
と、いってきました。仕方がないので、日曜日に息子が弁当に入れて欲しいと言っている冷凍食品を買いに行ったわけですが、宿題の絵日記に、親子で冷凍食品を買いに行った話を書かれてしまった。やばい。担任の先生が見たらなんと思うんだろうと思いましたが、仕方がない。日記を改竄しろとは言えませんからね。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:41| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

7歳が提案した北軽井沢ツアー計画書

 昨日、息子が、突然、北軽井沢周辺の観光パンフレットを何十冊も並べて、なにやら調べ始めた。学校からもらった『遠足のしおり』に何か影響をうけたらしく、北軽井沢の観光プランを調べているという。

 で、移動時間とかを自分で調べて2泊3日のツアー計画を完成させていた。なかなか良く出来ていたツアー計画書だ。さすが宿屋の息子だなあ・・・と思ってみていたら、そのツアー計画書は、うちの宿が使われてなかった・・・・orz。1泊目は、ホテルグリーンプラザ。2泊目は、万座温泉の日進館だった。

IMG_8192.JPG

 おいおい、こんなプランを御客さんに紹介していたら、うちの宿が倒産してしまうだろうと、思ったけれど、そこはグッと飲み込んで黙っておいた。

 それにしても移動時間が正確なのと、観光ルートのチョイスのおもしろさに驚いています。うちの息子は、地理が得意になるかもしれない。3年生になると、社会の勉強がスタートするので、ちょっと楽しみです。どっちにしろ息子の雑学力は、母親を追い抜く勢いで知識を吸収しているので、3年生になって理科と社会が始まったら面白いことになるかもしれません。

26_6.jpg

 困ったのは英語とプムログラミング。チャレンジタッチで、無料でついてくる英語とプムログラミングの授業が、中毒性がありすぎて、どんどん視力がおちてきている。なので、タブレットを隠しているのだけれど、それを探し当てて、英語とプムログラミングで遊んでいる。もう解約するしかないかなと思っています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:43| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

学研の『ひみつシリーズ』にドはまりする息子と嫁さん

 北軽井沢は、かなり寒くなっています。北軽井沢に遊びに来られる方は、温かい恰好をしてきてください。フリース・ダウンジャケットがあると良いと思います。カラマツを除いた紅葉も、そろそろ終盤です。

 話は変わりますが、新型コロナウイルスで中止になりかかっていた息子(7歳)の遠足が来週に行われることになって、息子が大喜びしていました。で、おやつを買うための買い物リストとか、弁当メニューのリストを作って母親に渡していました。息子は、こういう計画表を作るのに凝っています。

 凝る原因となったのが、学研の『秘密シリーズ』です。この秘密シリーズは、200冊以上が出版されており、軽井沢の図書館にズラリと揃っていて、このシリーズに夢中です。暇さえあれば読んでおり、トイレはもちろんのこと、脱衣場・布団・庭先。どこでも読んでます。


26_4.jpg


 で、読み終えると、それらの本に影響をうけて『・・・をしたい』と言ってきます。たとえば
「漢字検定の9級をうけたい」
と言ってくる。どうして、そんなことを言うのだろう?と思っていたら『漢字検定のひみつ』という本を読んでいた。かと思うと、オリジナルカードゲームを作っていたりする。で、『カードゲームのひみつ』を読んだ直後だった。遠足の弁当メニューを母親に提出した時は、『冷凍食品のひみつ』を読んだ後だった。
「弁当に冷凍食品でいいのかよ!」
という突っ込みを入れたかったが、それは止めときました。


027350.jpg


 まだ7歳なのに人生設計書を書いていたかと思ったら『ファイナンシャルプランの秘密』という本を読んでいた。学研は、子供たちに、何を教えるつもりなのだろうか? 流通に興味をもったかと思えば『宅急便のひみつ』という本を読んでたし、動力について質問してくるかと思えば『燃料電池のひみつ』という本が、枕元に転がっていた。その他にも『ベアリングの秘密』『歯ブラシの秘密』『パスタの秘密』『ファスナーの秘密』とか、『正露丸の秘密』なんてものまで読んで「正露丸を食べてみたい」とまで言ってくる。


26_6.jpg


 で、息子が、そんな本ばかり読むものだから、嫁さんも読むようになり、今では、親子で学研の『ひみつシリーズ』の虜になってしまい、その内容を得意そうに私に話してくるが、全くもって迷惑この上ない。目をキラキラさせながら得意満面で
「大統領と総理大臣の違いを知ってる?」
と今更ながらの質問をしてくる。いやいやいや。学研の『ひみつシリーズ』くらいの雑学は、普通の男なら、中学校時代に卒業しているし、そもそも子供の頃に読んでますよね? うざったいので「ヒットラーが何故、総統なのか知ってる?」と逆質問してやりました。

 学研の『ひみつシリーズ』のような本、
 女の子は読まないのかなあ?
 だから多くの女性たちは雑学やメカに弱かったりするのかな?

 うちの嫁さんも、ご多分に漏れず、こういった雑学に弱いので、息子と同レベルの脳みそで『秘密シリーズ』で、40歳をすぎて社会勉強しているわけだが、よくよく考えてみると、うちの嫁さんが、こういう雑学に弱くても、大人として何不自由なく生きてこられたわけだから、要らぬ知識というば、要らぬ知識なんだろうけれど・・・。

 で、何十年ぶりか『秘密シリーズ』を読んでみたけれど、昔と違って、超マイナーな『ひみつ』をテーマにしていて、それはそれで面白かったですね。「ジェネリックのひみつ」とか・・・。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:52| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

息子が頑張った小学校マラソン大会

 先日息子(七歳)が通う小学校でマラソン大会がありました。群馬県のチベットとも言える嬬恋村では、あまり娯楽が少ないので、小学校のマラソン大会には親達がこぞって見学に行って応援します。ご多分に漏れず私達夫婦も応援に行ってきました。

 ちなみにうちの息子は三月二十六日生まれです。あと一週間遅く生まれていれば、一年生だったわけです。毎朝一緒のスクールバスのバス停に乗り込んでいるご近所の一年生の男の子がいますが、その子は四月生まれの一年生で、息子とは一ヶ月も離れていません。二週間くらいの差しかない。

 去年マラソンで大会新記録を出した同級生のT君も四月生まれ。つまり息子と一年ぐらいの差がある。そういうハンデの中で走らなければならない。おまけにうちの息子ときたら、極端に成長が遅くて、運動神経が人様よりにぶく、縄跳びもろくにとべなかった。なので発達相談の先生の診察を受けたり、作業療法士の先生に、いまだに運動を見てもらっています。幼稚園の担任の先生や、一年生の時の担任の先生からいろいろ心配していただいた過去もありました。

 困ったことに息子の学年は、キレやすい子供たちが多かったようで、幼稚園の担任の先生に心配していただき
『強くならなければ、ずっと虐められる』
と言われたので、空手教室やキックボクシング教室に通わせたりしました。それらの教室でも、最初はダメダメで先生が教えている時に、父親自ら息子のそばで指導してよいとのお墨付きをもらったくらいに、ついていけなかった。そもそも団体行動ができてなかった。いつも周りを見て、見よう見まねでみんなと同じことをするので精一杯だった。

 そういう状態だったので、幼稚園の運動会では、いつもビリ。女の子と走っても抜かされてしまう。運動会の団体競技でチーム編成が決まると女の子に
「タケルと一緒では負けてしまう」
と普通に言われていた。

 そんな息子はショックを受け、私と一緒にお風呂に入ると、
「お父さん、足が速くなる薬はないの?」
と聞いてきました。

 さすがに、この言葉にショックを受けた私は、次の日から、息子と一緒にかけっこの練習を始めました。


IMG_8867.JPG


 うちの息子は、小さい頃から登山をしているので、他のお子さんよりも骨太で、皮下脂肪も多い。もちろん足腰の筋肉も多い。なので体格的に身軽とは言えない。おまけに私は息子に走るのを禁止していた。

 小さい子供はハイテンションになるとやたらに走りたがります。
 けれど山で走るのは自殺行為です。
 そして我が家は宿を経営してます。
 宿で子供達に走られたらたまったもんではないので、普段から息子が走ると怒っていました。

 皆さんも見たことはありますよね。
 小さな子供たちが宿やレストランで走り回って他のお客様に迷惑をかけている光景を。
 それは宿では、絶対に起きてはならない光景なのです。
 絶対起きてはいけないことなのだが、うちの宿のメインのお客様は、小さな子供さんを連れたご家族です。

 その小さな子供たちに、館内を走られないように、
 息子に教育しなければいけない。
 走ってはだめだと。


 つまり、息子は走ることを親たちから禁止されていた。
 これで足が速くなったら、それこそ奇跡。
 運動会でビリは定位置できまり。

 しかしそれは親たちの都合だった。
 そのために息子に辛い思いをさせてしまった。

 なので、私は息子に走る練習をさせました。
 そして、去年のマラソン大会では十五位だった。
 去年は、スタートと同時に転倒して血まみれになり足を怪我して走ったにもかかわらず全体で十五位。

 マラソン大会では、一年生と二年生が男女別で一緒になって走ります。一年生男子と二年生男子を合わせると三十名ちょっとですから、ちょうど真ん中ぐらいだったわけで、上級生と一緒に走った上での真ん中ですから、転倒して傷だらけになった上でこの順位なら、まあまあだったと言えます。

 息子も喜んでいました。普段偉そうにしている暴力的ないじめっ子をすいすい追い抜いていくのが快感だったそうです。「タケルと一緒ではリレーで負けてしまう」と言ってたイジメっ子をスイスイ追い抜かすことが、本人にとっては快感だった。幸か不幸か、息子はコツコツ努力するタイプで、他の子供より我慢強かった。早生まれの子供は努力家が多いというのは本当で、息子は命令されなくてもコツコツ努力を積み重ねる頑張り屋だったことが、マラソンやスケートに向いていたのかもしれない。

 それから成長が遅いのも、コツコツ努力することを嫌わない原因だったかもしれない。早熟だと好き嫌いが激しくなり、ずるがしこくなって努力を嫌ったりするから、息子の遅い成長が、コツコツやる習慣を知らず知らずに育てていったのかもしれない。息子には『ずるさ』が人様より足りないので、それが地道な訓練を嫌がらない性格を育てたのかもしれない。また、二歳から続けてきた登山が、息子の努力体質を育て上げてきたのかもしれない。


IMG_9024.JPG


 で、一年後。
 今年のマラソン大会。

 息子は、去年に大会新記録を出したT君の近くに陣取り、さかんに走ったりして準備運動している。あきらかにT君を意識している。そして、スタートと同時に全力疾走。先頭を走っていたのは、去年に大会新記録を出したT君。ペース配分を全く考えないような全力疾走。そして二番手に息子。やはり全力疾走している。T君も息子もあきらかに短距離走の走りをしている。
「息子はT君に対して勝ちに行ったな」
と思いましたが、あの速度では、後半にバテるぞと、嫌な予感がしました。

 その予感は正しくて、息子とT君は、途中でバテていた。トップはぶっちぎりでサッカー部のRくん。すこし遅れて息子、空手教室の仲間であるK君、一年生のA君の三つどもえでゴール。その後に去年、大会新記録を出したT君と続き、そのあとに息子と同じスケート部の仲間であるH君と続きました。結局、息子は四位。おしくもメダルを逃しました。でも、二年生にかぎれば三位ですから大健闘です。

 幼稚園時代からビリの連続で、誰にも勝てたことがなく、女の子たちからも馬鹿にされ、リレーで「タケルと一緒では負けてしまう」と言われ続けた息子にしてみたら、今回の結果は大いに誇れるもので、息子も自信がついたと思います。

 おしむらくは駆け引きができなくて、最初から全力疾走というミスをおかしたことですが、それはこれから教えていけばいいこと。ここまでは私の想定の範囲内のことです。順位も想定内。というのも、息子が入っていたスケート部の持久走で、いつも一位か二位でゴールしていたからです。スケート部には、去年のマラソン大会で大会新記録をだして優勝した女の子がいて、その子と、毎回、ゴールで争っていたので、ある程度、やれると思っていました。

 唯一の誤算は、マラソン直前に、学校を休んで家族で槍ヶ岳に登ることになったことです。


3,023.JPG


 台風十四号によって、北アルプスの山小屋にキャンセルが続出して、急遽、家族で槍ヶ岳に登ることになって、マラソンの練習ができなかった。マラソン大会は、槍ヶ岳に登った直後に行われますから、その間、全く練習できないし、筋肉疲労も半端ない。なにしろ二十リットルザックを背負わせて一日に三万五千歩の登山。しかも標高三千メートル級の北アルプス。それを高度障害で、相部屋の山小屋で同室の老人たちのイビキで睡眠不足のなか三日間も登山を続けた直後のマラソン大会ですから、かわいそうなことなことをしてしまった。

 おまけにマラソンの直前に空手5級の昇級試験があったので、そっちにもとりかかる必要があった。なんだかんだで、直前の二週間、練習ができなかったのが悔やまれるが、それは仕方が無い。マラソンも大切だけれど、槍ヶ岳登山も、空手の昇級試験も大切だから。

 将来、登山ガイドするためには、今回の槍ヶ岳登山は絶対に必要だし、空手の昇級試験も重要。武道の有段者であれば、それを履歴書に書けるし、見る人によっては、評価のポイントになる。もちろんキックボクシングの方が、強くなる速度が速いし、体力もつくのだけれど、キックボクシングに段位はないし、社会的な評価も武道の段位にくらべると低いので、やはり空手5級の昇級試験を疎かにはできない。


IMG_8065.JPG


 それはともかくとして、今回のマラソン大会でひとつわかったことがあります。上位に入賞した人たちの大半が、空手教室、サッカー教室、キックボクシング、バスケット、スケート部といったスポーツ教室で頑張っていた人達でした。

 二年生男子のトップはサッカー教室のR君。二番目は空手教室のK君。二年生女子のトップはスケート部。三位もスケート部です。他の学年のことはわかりませんが、少なくとも息子の同級生に限って言えば、みんな何らかのスポーツをやっていたお子さん達だったことを考えてみると、その差は歴然としているように思いました。

 幼稚園の頃から走ればビリ。成長が遅くて小学校の『言葉の教室』に通ったり、嬬恋村保険課が運営している『すくすく相談』のお世話になっていて、いまだに『すくすく相談』に通い続けているうちの息子でさえ、ここまで成長するわけですから、スポーツをやるかやらないかで、その運動能力は、大きく違ってくることは間違いない。努力は人を裏切らないとは、よく言ったものです。来年こそマラソンの優勝をめざし、いつか空手の黒帯試験を受け、史上最年少の登山ガイドをめざして頑張れば、いつか、その努力は報われると信じたいです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:マラソン 小学校
posted by マネージャー at 15:42| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

この夏の不可解な出来事

 今日も涼しい一日。けれどチョコモナカアイスは買えませんでした。朝方は涼しいとは言っても、12時ぐらいになると27°ぐらいまで気温が高くなりますから、まだまだ残暑が続いています。でも、夕方から朝方にかけては、肌寒くなりましたので、そろそろ夏が終わって秋の気配がしてきました。

17-9-10_23.JPG

 ところで、 今年の夏は世にも不思議なことがおきています。

 ご存知の通り、うちの宿のお客様の9割近くが、子連れのファミリー客です。小さなお子さんがいっぱい泊まりに来る宿です。なので、毎年10組以上のお客さんが、
「子供が熱を出したのでキャンセルします」
と言ってきて、直前にキャンセルが出たりします。これは、仕方がないことで、子連れのファミリー客をメインターゲットにする宿の宿命みたいなものです。小さな子供というのは、突然熱を出す。そういうものです。

10-09-46.JPG

 なので宿がオープンした20年前から、必ずといっていいくらい夏休みには、子供の発熱によって直前キャンセルが出る。これは当たり前のこととして受け入れていました。

 話は変わりますが、新型コロナウイルスが発生して、 群馬県が主催する愛郷キャンペーンが始まったり、日本政府が主催するgo to キャンペーンが始まったりして、どの宿も、宿泊客の熱を測って、37 度以上のお客さんを宿泊させてはいけないと言う指導を受けるようになりました。なので、宿泊施設は、必ずお客さんの熱を測っています。場合によっては、レストランや喫茶店でもお客さんの熱を測るところもあります。幸いなことに、うちのお客様は、全員が、三十六度の平熱のお客さんばかりでした。 お客さんも、旅先の宿で熱を測られるわけですから、気が気でなかったと思います。

16-7-28c12.JPG

 話を戻します。
「子供が熱を出したのでキャンセルします」
という話です。

 毎年必ず何組も、ひどい時は何十組も出てくる 「子供が熱を出したのでキャンセルします」という事件が、今年は一度もありませんでした。こんなことは20年間宿屋をやっていて初めてです。

 マスク効果なんでしょうか? アルコール消毒効果なんでしょうか? 衛生面に対する配慮の効果なんでしょうか? 新型コロナウイルスに対する防御が、宿に対する直前キャンセルをゼロにしてしまった可能性があります。これは宿屋への直前キャンセルに限らず、いろんなことに波及効果が出てないでしょうか? 例年に比べて、子供達でが病気にかかる確率が、ガクッと減ってはないでしょうか? もしそうなら、ある程度「病気は防げるのではないか?」という仮説がたてられます。

 今年の夏に病気になった子供たちの統計が、気になりますね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:06| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

こんな時期に特定健康診断

 今日も猛暑。今日は、私の大好きなチョコモナカジャンボが買えました。で、新型コロナウイルスのせいで、春先に出来なかった村がやってる特定健康診断をうけに行ったんですが、暑すぎてヘロヘロになりながら、採血で血をとられ、さらにヘロヘロになりましたね。

 毎年、春にやってる特定健康診断ですが、宿屋にとって夏に受けるのは辛いです。毎日の睡眠不足で体調は最悪です。おまけに食事調査も正確にできてない。御客さんの料理を作ってるので、どうしても味見で食べなきゃならない。だから結果としてバランス良く食べてるようになってしまうけれど、そうじゃない。味見しているだけで、最後になって残飯を漁っているだけなんですが、それが調査にでてこない。



 おまけに登山も散歩もする暇が無いので血液検査で最悪の数値が出るのはまちがいない。唯一よかったのは、体重が減ったことですが、身長も縮んでる。高校時代より4pも縮んでいるのは、体調不良で猫背になってるからだと思われ・・・・。とにかく体調的に最悪なときに特定健康診断は、勘弁して欲しいです。

 嬬恋村の特定健康診断の場所は、全国の大前さんの聖地でもある大前駅のそばにある山村開発センターでやりました。ここが暑いのなんの。北軽井沢より全然暑い。同じ嬬恋村でも北軽井沢の嬬恋村とまるで違っている。北軽井沢は、そこまで暑くないです。で、調べてみたら標高で500メートルも低かった。500メートルだと、4度くらい違うから北軽井沢より暑いと感じるのも無理ないですね。

1280px-Takachiho-tekyou2.jpg

 そうそう、全国の大前さん。
 一度は、嬬恋村の大前駅に聖地巡りにきてください。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:04| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

息子(7歳)の短い夏休みが終わった

 梅雨明けしてから連続2週間ずっと炎天下。猛暑が続いています。いつもの年であれば、もうそろそろ秋の風が吹くんですが、今年は当分暑いままのようです。 早いもので息子の夏休みも終わりになりました。夏休みが短かったために、宿題が二つしか出なかったので、学校に持っていく物が少なくて助かっています。

 宿題は、問題集と自由課題でした。問題集は、1学期の終業式の日に全部やり終えて、後は自由課題だけと言う状態で、余裕の構えだったんですが、この自由課題に息子は苦戦していました。

 最初は息子のやつは、紙でサッカーゲームとかバスケットゲームなんかを作ろうとしていたのですが、そんなものを7歳の子供に作れる訳もなく、3日ぐらい悪戦苦闘して諦めました。その後、光の三原色について自由研究をしてみたり、 E テレの「考えるカラス」で紹介された物理の実験をしてみたり、自宅の周辺の地図を作ろうとしてみたり、いろんなことにチャレンジしたみたいなんですが、全て挫折してしまいました。

 挫折した原因は、7歳の息子の国語力にあります。 どんなに素晴らしい実験をしてみたところで、それをまとめる文章能力が、なければ 論文にならないからです。親が手助けすれば、できなくはないんでしょうが、それじゃあ宿題の意味がなくなるので、自力で宿題をやらせましたが、3月生まれの小学2年生に、論文を書く能力なんかありません。

 観察日記なら書けるだろうから、トマトか何かの観察日記をつければとアドバイスしたんですが、それはつまんないから嫌だと言います。どうやら息子のやつは、自然観察には向いてないようです。どちらかと言うと、実験結果が明らかな物理と化学を好むのですが、観察・仮説・検証・考察といった作業が幼稚すぎるし、それを親が、正解へ誘導するするのも間違っている気がするし、宿題の趣旨から外れてしまっているので、
「研究では無く、工作にしたらどうだ?」
と言うと
「工作って?」
と聞いてきました。

「モーターと電池を使って木で作った自動車を動かすんだよ」
「そんなことできるの?」
「簡単!簡単! モーターと電池があればできる」
「どうやって?」
「モーターに電池を繋ぐと回転するんだ。それを利用してオモチャを動かすんだよ。やってみる?」
「うん、やってみる!」

IMG_7787.JPG

 こうして息子の奴は、オモチャの車と飛行機の二つを作りました。動力はモーター。モーターの原理と、電気の基本について教えたけれど、本人が原理を理解できてるのか疑問です。とりあえず1台は動きました。もう一台は、モーターの力が弱くて、なかなか動きません。

IMG_7796.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:43| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

インターネット

 昔、うちで働いていた人が、うちの御客様と結婚し、かれこれ十数年たち4人のお子さんを育て上げ、立派な社会人として地域で活躍されている人が、泊まりに来てくれました。子供さんも見違えるように大きくなり、大きく育っていたのにビックリしました。実は、しばらくの間、音信不通な時期もあったのですが、Facebookでお互いの状況がわかるようになったのです。インターネットの力は凄いですね。

 しかし、いくらインターネットが発達しても、私も、その人も、情報発信をしてなければ、再び再会することが無かったかもしれません。インターネット、インターネット・・・と猫も杓子も言いますが、結局の所、自分自身の情報発信がなければ、世間は狭いママなんですよね。世間を広く生きるか、狭く生きるか、人それぞれなんだろうけれど、宿屋など、サービス業で頑張る以上は、広く生きなければダメなわけで、広く生きる同士たちが、再び再開する確率は高くなるようです。

 今日の御客様にも、そういう方が何組かおられました。新規の御客様だとばかり思っていたら、昔、ユースホステルの会員として泊まって、うちのツアーに参加した人でした。今は結婚し、お子さんを連れて遊びに来て頂いてます。またツアーに参加したいと言われ、ちよっと嬉しくなりましたね。

13-8-19h-17.JPG

13-8-15a-10.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:56| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

新型コロナで、北軽井沢の日帰り温泉が入りにくくなっています。

 新型コロナウイルスの影響だと思われますが、
 北軽井沢近辺の多くの温泉施設が、時間短縮をしています。
 入場制限など日帰り温泉に入りにくくなっています。
 つつじの湯などは、夜21時に閉まってしまいます。
 1130も、グリーンプラザの温泉も使いにくくなっている。
 他の温泉も、のきなみ時間制限をかけられており、一般利用が難しくなっています。
 日帰り温泉に入りたい方は、出かける前に電話確認してください。

ら・コロと庭.JPG

 お風呂で思い出しました。ちょっと話は変わりますが、北軽井沢にはゴキブリはいません。寒冷地なので生存できないのだと思われます。けれど、カマドウマならいます。わんさか出てきます。けれど新型コロナウイルス以降、めっきり見なくなりました。絶滅したんじゃ無いかと言うくらい見なくなった。これは他の宿屋でもそうらしく「どうしてだろう?」と不思議に思っていたら、新型コロナウイルス以来、風呂掃除に殺菌のために塩素を使用するようになったために、下水管から上がってくれなくなった。または下水管で生存できなくなったためらしいということを、ある人から聞かされました。

 あのダイヤモンドプリンス号で、ユニットバスからウイルスが発見されたという衝撃によって、われわれ宿屋は、ユニットバスに対して鬼のように塩素消毒しまくっているわけですが、それがカマドウマ退治につながるとは、これは想定外でした。また、これだけ梅雨が長引いてるとカビとの戦いになるんですが、今年はカビがでにくくなっている。これも私たちが消毒の鬼になっているからだろうから、ある意味、新型コロナウイルスの影響のせいなんでしょう。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:04| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

今週から嬬恋村小学校の分散登校がはじまった。

今週から嬬恋村小学校の分散登校がはじまりました。
明日は、息子の登校日。
というわけで、学校が大好きな息子は大喜び!
寝る前からハイテンション!
全国各地の児童たちも同じなんだろうな。

19-9-1-12.JPG

ただし、陸上フェスティバル・遠足・授業参観・家庭訪問など、
多くのイベントが中止になっている。
逆に言うと、PTAとしての親の仕事も全くなかった。
アルミ缶とかベルマークとか、ボランティアの仕事も無い。
それどころでは無かった。
それ以前に、PTAとかの役員も何も決まってない。
何も決まってない!
考えてみたら2年生になってから何一つやってないではないか?

あれ?
何もやってないけれど、なんとか回ってるぞ?
あれ? あれあれあれ??
いろんな役員とか、行事って必要だったのか?

いや、必要だったんだよな。
だって世界中のアニメファンたちが、日本の学校制度を絶賛してるものね。
遠足・運動会・給食・修学旅行・授業参観・家庭訪問・部活動・体育・音楽・・・・
世界中のアニメファンたちには、みんな垂涎の的。

IMG_2408.JPG

IMG_2394.JPG

つまり、日本独特な教育システム。
これを無くしちゃいけない。
4月入学も無くしちゃいけない。

効率を求めるなら、河合塾とか公文塾とかでもいいことになる。
逆に、そっちが良い人には、そっちを選択可能にすればいい。
なにも政府が、一律に強制的に決める必要は無い。

少しは選択の自由が、あってもよいと思う。
9月入学の私立学校を認可してもいい。
どうしても子供を留学させたい親は、そちらに入れればよい。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:01| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

宿屋が考えてみた

 近いうちに緊急事態宣言が解除されるというニュースで、いろいろ対策を練っています。

17-11-12-a12.JPG

 まず換気扇工事を行いました。うちの宿は全室バストイレ付なので、どの部屋にも換気扇はついていたのですが、10年以上も古いものが多かったので、これを機会に強力なものを購入して入れ替えました。 で、入れ替えたら換気扇の音が小さくなった。

 あと対策として静電HEPAフィルターを採用した空気清浄機を購入しました。実験だと、効果が大きいみたいですね。0.1〜2.5μmの微小粒子状物質を、約8畳の密閉空間で90分で99%除去できるそうです。また、この空気清浄機には、プラズマクラスターイオン発生機というものがあり、その効果によって密閉空間なら約10時間後にウィルスはやられてしまうそうです。

 あと、考えてるのがオゾン発生器です。一台だけ買ったのですが、これを全室に採用すべきかどうか思案しています。オゾン発生器が強力でウイルスをアッという間に撃退することは昔から知られており、ホテルなどでノロウイルス対策として導入されているのは分かっているんですが、それだけに人体に悪いのでは無いか?という不安があります。

 とうぶんの間は、御客様のいないときに客室をオゾン殺菌するつもりですが、人体に無害ならば全室に設置したいんですよね。設置したいけれど、小さな子供が間違えてスイッチをおしたらまずいからなあ。迷うところです。でも、まあ、導入すべきなのかなあ?

 いっそ天井埋込形ナノイー発生機を採用しようかと迷っていますが、ネットでの情報だと、そんな小細工より、換気扇や静電HEPAフィルターを採用した大風量の空気清浄機の方が効果があるらしいので、やはり換気と静電HEPAフィルターで駆除すべきなんでしょうね。

 あと残念なことに、空間除菌脱臭機・ジアイーノの新規受注が一時停止になりましたね。もう買えないのかな? 設置とメンテがめんどくさいと言う話と高額すぎたので、いろいろ迷っているうちに手に入りにくくなったのですが、あれはウイルスに効果があるんでしょうかね?オゾン発生器が効果があることは、昔から言われていましたけれど、人がいると使えないので、人がいても使えるジアイーノに効果があるなら採用するんですけれどね。

G_100.JPG

 それからとうぶんの間、団体貸し切りでもないかぎり、全室に御客さんを入れるのをやめます。三室または四室だけに御客さんを入れて、客室をローテーションで回すことにします。何組もの知り合い家族・親族で御予約される場合は、それも予約時にお伝えください。でないと、予約を受け付けないことになりかねません。団体であることを前もって伝えてくれれば、七室すべてを解放いたしますが、そうでない場合は、三室または四室だけしか受け付けない可能性もありえます。

 また、しばらくは、ドミトリー(相部屋)対応を中止させてください。ユースホステルの会員さんには申し訳ありませんが、団体利用でないかぎり、ドミトリーの受付を停止させてください。今後は基本的に個室だけの営業になります。食事も数量限定(二家族または三家族)にさせてもらおうと思っています(団体様は全員にお出しする予定です)。申し訳ありません。

 また、とうぶんの間、連泊の御客様も10時から15時の間に2時間ほど、いったん客室を出ていただければと思います。室内を殺菌したいですので、ご協力お願いいたします。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:38| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

ゴールデンウィークで、営業自粛した結果。

 ゴールデンウィークで、うちの宿は営業自粛したわけですが、新型コロナウイルスの陽性になった人は着実に減ってきているみたいですね。良かったです。このままピークダウンしてほしいですし、はやくアビガンがふつうに使えるようになってほしいですね。

325549 n-02.JPG

 ちなみに新型コロナウイルスで、北軽井沢は、がらーんとなるかと思いきや、観光客の人達でいっぱいでした。北軽井沢グラウンドでは観光客の人たちが野球かなんかをしていたり、車を乗り入れてキャンプみたいな真似をしていたりで、息子の運動に使えなかった。北軽井沢観光協会は閉鎖中なんですが、他府県のナンバーがたくさん駐車していました。コンビニの前もたくさんの車・バイクが止まっていましたね。公衆トイレも大半は閉鎖しているし、登山道前の駐車場も入れないようになっている 。もちろん有名な観光施設はみんな閉鎖中。日帰り温泉施設も大半は閉鎖中。

 でもたくさんの 観光客が集まってくる。 こんなに多くの観光客を目にすると、県の方から休業要請がなかったら、かなりの集客が見込めたのに・・・と悔しい思いですが、目先の利益のために、感染拡大の後押しをすることはできないし、ルールを破ってまで営業する気にもなれない。営業したところで法律違反をしているわけではないんですけれど、テレビ報道なんかでバッシングされているパチンコ屋と同じになってしまう。でもどうしてだろう? 大半の観光地が、閉鎖してるのに、どうして人が集まってくるんだろうと思っていたら、○野グループはちゃっかり営業していたようで、キャンセル料もとっていたようです。○野グループのハル○○テラスも営業していたので、そこにお客さんが集中したようです。

 逆に西武グループ・東京商事(おもちゃ王国)は、おとなしく自粛していました。北軽井沢・嬬恋村の人気ペンション・貸別荘も大半は自粛していました。営業していたところも少しは、あったわけですが、こういう緊急事態になって、オーナーまたはマネージャーの営業に対する姿勢が、一般の人たちに見えたことは確かですね。

 ある人にとっては、営業してくれてありがとうと言う気持ちもあっただろうし、ある人にとっては、この会社は、非難を浴びていたパチンコ屋と同じなんだと思った人もいただろうし、人それぞれ見方は違うでしょうが、ふだんなら分かりにくい会社の経営方針が、今回の事件をとおして明確に分かったことは、面白かったと思います。

 うちの宿にも大勢の人たちの予約が入っていたんですが、県からの要請で泣く泣く営業を断念して、大勢の人たちにご迷惑をかけてしまいました。お客さんは喉から手が出るほど欲しかったんですが。断念せざるを得なかった。

 客室は半分にし、2日おきのローテーションで客室を完全消毒の上、御客様を向かい入れる手はずだった。全室に空気清浄機を配備し、消毒薬の手配もし、全室の換気扇も、さらに強力な新品に取り替え工事をした。なのに、いきなりの県知事からのゴールデンウィーク休業協力要請。もっと早く言ってくれれば、食材費も無駄にならなかったし、除菌用の強力な空気清浄機だって何台も買わずにすんだのに。どうして、もっと早く言ってくれなかったのかと、恨めしかったけれど、ここは我慢だと涙をのんだ。7歳の息子の顔と、その同級生の顔が頭によぎると、やはり自粛しか選択肢はなかったです。

18-6-4-40.JPG

 さいわい、5月7日以後は、自粛解除がでたので、ちかいうちに営業を再開しようかと思っています。まず館内のワックスがけでもはじめて。様子をみたいと思っています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:29| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

慶応大学病院が、新型コロナ以外の患者にPCR検査したら、6%の人が陽性だった

慶応大学病院が、新型コロナの患者さんではなくて、別の病気の患者さんにPCR検査したら、6%の人が陽性だったらしいです。 しかも全員が無症状だったらしい。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ea0dbfcc5b699978a32fbbc
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200423/k10012401391000.html
https://www.news24.jp/articles/2020/04/22/07630451.html

これがもし、日本全国の平均値だとすると、日本人口1億4000万のうち、840万人がすでに感染していることになります。東京都1000万に限って言えば、60万人の感染ということになり、日本は世界最大の感染国になります。この結果を否定的にみれば、慶応大学病院周辺(つまり新宿区)だけ感染率が高くて、他の地域は違うという意見になるのかもしれません。

いずれにしても検査数が少なすぎるので、誤差も大きいでしょうから、なんとも言えませんが、840万人は大げさにしても、1万人しか感染してないということはなさそうですね。もし、840万人が既に感染していると仮定したら、死者の数が圧倒的に少なすぎるということになり、なぜ日本人だけ無症状の人が多いのか検証する必要がでてくるでしょう。

BCGワクチンの摂取のせいか? 
BCGワクチンの株の違いのせいか?
日本呼吸器学会速報の寝たきり高齢者へのBCGワクチンで肺炎発症の予防に効果に原因があるのか?
それとも杉花粉症と関連性があるのか?

どちらにしても慶応大学病院の調査を裏をとるための大規模な抗体検査が必要になってきています。

さて、この6パーセント、どう考えるべきなんでしょうか?
下記のサイトで、世界各地の抗体検査の結果が書いてあります。


@米カリフォルニア州 サンタクララ郡 人口約200万人
https://www.medrxiv.org/…/10…/2020.04.14.20062463v1.full.pdf
・3330例のうち1.5%で抗体陽性

A米カリフォルニア州 ロサンゼルス郡 人口約980万人
https://news.yahoo.co.jp/by…/iizukamakiko/20200421-00174391/
・成人の2.8〜5.6%で抗体陽性

Bドイツのガングルト町 人口12529人
・全体の14%で抗体陽性

https://www.facebook.com/shinjiro.homma?__tn__=%2CdCH-R-R&eid=ARAFbOOWotFtPS_J0GTAnyP5fUbl4aNbctobLtbEKWdIUbjO2SjNbwIT28QDd8KMN_BLA4tCrL4YSMGX&hc_ref=ARSDV92QDBxrZmyR_2vJmtF0_7KPnB0_ETYNK6qmKsj0eYXxGDvBoubTnMKSn350HME&fref=nf
より引用

 各地の抗体陽性は、1.5パーセントから14パーセントと幅が広いですが、どの地域でも1パーセント以上の抗体陽性となってます。日本も1パーセントだと仮定すると、感染者は140万人。1.5パーセントなら210万人が感染者であり、死亡率はインフルエンザと変わらなくなりますし、感染しても無症状(不顕性感染)の人が多いということになり、すでに多くの人が感染し無症状のまま治っている可能性があります。

18-6-4-223.JPG

 そうなると、ますます衛生に気をつけるべきであり
 自然免疫を高める必要があります。
 詳しくは、
http://kaze3.seesaa.net/article/474320019.html
 に書きましたが、都市部なら

(1)良質な睡眠をとる
(2)普段からよく笑う
(3)腸内環境を整える

 を心がける。

 自然のそばで暮らす田舎人は、森林浴が良いかもしれません。
 森林浴が、NK細胞を活性化させることはよく知られていますし、
 実験によって検証もされています。
https://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/kouho/Press-release/2006/therapyNK070323.html

(森林環境中に2泊3日間滞在し、森林浴前後に上記の項目を測定し、以下のことを明らかにした。
 1.森林浴がヒトNK活性を上昇させた(1日目43%、2日目56%))


18-10-10-20.JPG

 特に腸には、NK細胞をはじめとする免疫細胞の約70%が存在するらしく、免疫力を高めるには腸内を健康にする事が大切だと言います。NK細胞を活性化させる乳酸菌を含むヨーグルトなどを毎日継続して取り入れ、大豆、ブロッコリー、舞茸、生姜を積極的に摂取するとNK細胞は活性化するといわれています。

 まず感染を防ぐことが一番大切ですが、自然免疫を高めとけば重症化は防げるかもしれない。具体的には、良く寝て、良く笑って、腸内環境を整える。というわけで、我が家は、毎日のようにハイキングしつつ、R1ヨーグルトを食べています。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 15:27| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

夏休みの宿題の話

 もう8月も終わりです。
 都会の子供たちは、新学期に向けて夏休みの宿題の総まとめをやっている頃でしょうか?

 嬬恋村では、 8月22日から新学期が始まっています。夏休みが短く、 30日ぐらいしかありません。そのために、非常に宿題が少ない。その気になれば半日ぐらいで終わってしまう問題集と、あいさつ運動のポスターと、わずか8ページしかない絵日記、読書くらいしかない。やる気になれば、あっという間に終わってしまうレベルの少ない宿題の量です。そのために、この夏休みの1カ月間、うちの息子はのびのびと遊ぶことができました。

 といっても、うちは宿屋です。夏はかき入れ時なのでどこにも遊びに行くことができません。かわいそうに、息子の奴は、夏の間、家から1歩も出ることができないのです。 30日間、ただひたすら家の中にこもっている。引きこもりです。冬眠状態です。これが、小学校卒業するまで、あと6年間も続くとなると、非常にかわいそう。

 しかし、それは子供が生まれた時点で分かっていました。なので思い切った、宿屋の改造を続けてきました。どちらかというとファミリーを排除した宿屋から、ファミリー向けの宿に少しずつ改造していたのです。 400坪の庭には子供の遊具をたくさん揃え、 500冊の絵本を買い揃え、子供用のDVDを500本買い集めました。室内にも子供が遊べる場所を作り、ファミリーのお客様には、無料で花火ができるようにもしました。

庭1.jpg

 その結果、子連れのお客様が大勢泊まりに来てくれるようになりました。夏休み中、ずっと引きこもり状態になっている息子は、お客様の子供たちと一緒に遊べるようになった。仲良く遊んで、人間関係をしっかりと学べるようになる環境がようやくできてきたのです。これは、宿の経営にとっても思わぬ効果をもたらしました。リピーターのお客様は非常に多くなったのです。一般的に言って、ファミリーのお客様は、いろんな宿泊を選択することはなく、気に入った宿があると、そこに何度も訪れてくれます。

 話は、変わりますが、今年の夏は、雨ばかり降っていていわゆる冷夏でした。避暑地である北軽井沢は、どの宿もお客様が激減し、夏だというのに北軽井沢は閑散としていました。そんな時に、浅間山の噴火です。相変わらず噴火自体は大した事は無いのですが、風評被害は怖い。冷夏に噴火。
「ああ、もう駄目だ」
と思ったものです。とりあえずやる事はやろうと、このブログで、何も問題がないことを伝えたのですが、期待していませんでした。

http://kaze3.seesaa.net/article/468658545.html

 しかし、奇跡が起きました。
 リピーターのお客様からの予約がガンガンと入ったのです。
 まるでうちの宿を応援するかのように、
 噴火のニュースの後にガンガン入ってきた。
 みんなリピーターのお客様だった。
 何人かは過去に火山体験プログラムと言う、うちのツアーを体験したお客様だった。
 もう感謝するしかありません。
 これでなんとか正月の餅が買えそうです。

 前置きはこのくらいにして、本題に入ります。
 息子の宿題のことです。

 息子の奴は、夏休み初日に宿題の9割を終わらせて、その後は、お客様のお子さん達と仲良く遊んでいたのですが、何を思ったのか、自分で自分に宿題を出すようになりました。どういうことかというと、先生が出した宿題以上の宿題をやり始めたのです。学校の先生は、

「夏休み中に、合計で 400ページ以上の読書をしなさい」

と言っていたのですが、 400ページといえば、 40ページの絵本を10冊を読めば、あっという間に終わってしまいます。息子の奴は、この宿題を 2日で終わらせてしまいましたが、もともと本好きな性格なので、その後も読書は毎日続けました。うちの宿には、子供向けの本が500冊以上あるので、読む本には困りません。一日10冊。 多いときは20冊くらい読んで、夏休みが終わる頃には、277冊8252ページという驚異的な読書量になっていました。

 その中には息子の大好きな「かこさとし」の絵本も入っています。「かこさとし」の絵本は、文章も長く難しい漢字がいっぱいあるうえに内容も難しかったりするのですが、幼稚園時代に寝る前に私が読み聞かせているためか、なんとかスラスラと読めてたようです。

 最後の頃になると、シートン動物記を読んでいました。シートン動物記を読んだ人はわかると思いますが、小学1年生には、かなり難しい内容です。私も、小学生の頃に夢中になってシートン動物記を読んだものですが、読んだのは小学3年生の時でした。小学3年生ぐらいでないとシートン動物記の面白さはわからないと思うんですが、息子の奴は本当にシートン動物記を理解しながら読んでいるのだろうか?と、少し疑問に思っています。

 まあそれにしても、 30日間で277冊8252ページという読書量は凄い記録です。内容を理解してるかどうかは別にして、小学1年生が、自主的に277冊8252ページという読書をしたという事実は凄い。宿題では400ページでよかったのに、その20倍の本を読んだという事実は凄い。これも、宿題が少なかったからできた技です。嬬恋村の小学校では、夏休みの宿題が少なかった。これがよかったんだと思います。宿題が少なくて余裕できたから、できたことだと思います。

 うちのお客様の話を聞くと、他の小学校ではもっと大量の宿題が出ているようです。 40日分の絵日記を書かせる学校もあるし、読書感想文を書かせる学校もあるみたいなのですが、それから比べると息子が通う学校は、ユルイゆるい。御客様によると宿題の1番の難関は『自由研究』らしいのですが、嬬恋村の小学校には、ありません。1番の難関らしい『自由研究』が無い。無いからこそ、息子の奴は、のびのびと読書ができた。

 そうそう。
 自由研究の話です。

 自由研究の宿題は無かった。無かったのに息子の奴は勝手に自由研究を始めてしまった。これはどういうことかというと、息子が毎月やっている『ポピー』という教材の付録に自由研究の手引きみたいなものがついていたんです。その『自由研究の手引き』を読みながら、勝手に自由研究を始めてしまった。

 これは、読書の宿題の後遺症です。

 あまりにも読書をするものだから語彙が広まって、何でもかんでも読むようになってしまった。息子の奴は、幼児の御客様に読み聞かせをするんですが、何を読み聞かせているんだろう?と、近くに寄ってみると、シュークリームの作り方のレシピを3歳児の女の子に読んであげていた。で、3歳児の女の子は、真剣に聞いてるんですよね。レシピのどこが面白いんだろう?

IMG_4965.JPG

 それはともかく息子の奴は、料理のレシピ本を読んで料理を作ったり、工作の本を読んでは何か作ってみたり、読書から発展して、いろんなことをするようになったんです。が、そのうちに『自由研究の手引き』が、なにやら面白そうだと気がついて、勝手に自由研究を始めてしまった。これが、面倒くさくてしかたがないのだけれど、無碍にするわけにもいかず、息子の自由研究を手伝っていますが、内心、はやく厭きてくれないかなあと思っています。なにしろ好奇心だけは強い奴なので、本当に面倒くさいです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 15:05| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

通知表

 小学1年生になった息子の夏休みが終わりました。今日が始業式です。

 で、昨日、慌てて息子の通知表コピーをとって、それを今じっくり見てるんですが、今の小学校は3段階評価なんですね。大変良い・良い・がんばろうの3つだけです。で、国語なら国語で、6つに分類されていて、それぞれに評価が書かれてある。肝心な成績をみてみると大変良いのところに○が多い。
「あれ?」
と思ったので、念のためにインターネットで「小学校の通知表の見方」を調べた見たら、昔と評価方法が違っている。今は昔のような偏差値的な評価(相対評価)をしてないらしい。つまり他人と比べてない。順位を決める評価ではない。そうではなくて、教室で教えたことに到達しているかどうかを評価しいてる。

IMG_5129.JPG

 つまり、クラスの子供達が全員、授業をマスターしていれば、全員が「大変良い」をもらっうこともあり得る。そういう風に評価方式が変わっているらしい。そうなると教育熱心な嬬恋村のことですから、クラスの児童全員が「大変良い」になっている可能性が高い。というのも1年生の1学期は、かなりノンビリした勉強速度で、平仮名・カタカナ・足し算・引き算くらいしか習わないらです。差が出てくるのは、2学期の漢字からでしょうけれど、それだって80しか漢字はでてこない。どちらにしろ通知表の学習評価にカリカリする事はない。

 問題にすべきは、通知表にある「生活の様子」というコーナー。ここでの息子の評価は惨敗でした。16の項目のうち○がついているのは2つだけ。あとの14項目は○は無し。これは親の私から見ても客観的に正しいと確信できるもので、○の2つはオマケにもらったようなものです。うちの息子は、挨拶にしても、整理整頓にしても、規則正しい生活にしても、なかなかできてなくて、子供園時代から、ずっと落ちこぼれていました。みんなより成長が遅れているのは確かで、同級生のみんなにサポートしてもらっている状態でした。一緒に遊ぶのは、もっぱら1学年下の子供達ばかり。1年落第すると、ちょうど良い案配なくらいでした。それが通知表の「生活の様子」に書かれてあり、驚いた次第です。

IMG_5213.JPG

 それはいいとして、この通知表の仕様は、いいですね。単純な5段階評価だった昔の通知表より、すごくいい。特に「生活の様子」というコーナーがいい。16項目もの評価があるのがいい。でも、通知表には書かれてない重要なことがある。それを夏休中みに行われた学習相談で、私は知っている。通知表が、どんなに進化したと言っても所詮、紙切れの一部で、本当に大切なことは、担任先生の口頭から伝わる一言でした。武道の秘伝のように、大事なことは、紙ではなく口伝で伝わるので、そこは要注意かもしれない。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 15:36| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする