2013年08月23日

桟敷山に昆虫研究の宿題に行ってきた!

今回は、桟敷山に昆虫研究に行ってきた話!
おちびさんの宿題だったのですね。
なので、みんなで桟敷山ハイキング!

13-8-19h-01.JPG

13-8-19h-02.JPG

13-8-19h-03.JPG

13-8-19h-04.JPG

13-8-19h-05.JPG

13-8-19h-06.JPG

13-8-19h-07.JPG

13-8-19h-08.JPG

13-8-19h-09.JPG

13-8-19h-10.JPG

13-8-19h-11.JPG

13-8-19h-12.JPG

頂上です!

13-8-19h-13.JPG

13-8-19h-14.JPG

13-8-19h-15.JPG

13-8-19h-16.JPG

13-8-19h-17.JPG

13-8-19h-18.JPG

13-8-19h-19.JPG

13-8-19h-20.JPG

13-8-19h-21.JPG

13-8-19h-22.JPG

13-8-19h-23.JPG

13-8-19h-24.JPG

13-8-19h-25.JPG

13-8-19h-26.JPG

13-8-19h-27.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

せんべい平

小学2年生のお子さんが、夏休みの宿題で虫の研究をするというので、
「そういうことならまかせなさい」
ということで、ちょっとひと肌ぬぎました。
昆虫(主に蝶)が一杯いる、せんべい平に向かいました。
さて、お子さんの宿題は、順調にすすんでいるのでしょうか?
ちなみに一緒に居合わせた■■さんの息子さんが虫博士なんですよね。

13-8-19c-01.JPG

13-8-19c-02.JPG

13-8-19c-03.JPG

13-8-19c-04.jpg

13-8-19c-05.JPG

13-8-19c-06.JPG

13-8-19c-07.JPG

13-8-19c-08.JPG

13-8-19c-09.JPG

13-8-19c-10.JPG

13-8-19c-11.JPG

13-8-19c-12.JPG

13-8-19c-13.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

桟敷山ハイキング新ルートコース

桟敷山ハイキングです。
今回は、新ルートコースを通ってみました。

12-8-13-01.JPG

このルートは、花がいっぱいのルートで、
蝶たちも舞う別天国です。

12-8-13-02.JPG

12-8-13-03.JPG

12-8-13-04.JPG

12-8-13-05.JPG

12-8-13-06.JPG

12-8-13-07.JPG

12-8-13-08.JPG

12-8-13-09.JPG

12-8-13-11.JPG

12-8-13-12.JPG

12-8-13-13.JPG

12-8-13-14.JPG

12-8-13-15.JPG

12-8-13-16.JPG

12-8-13-17.JPG

12-8-13-18.JPG

12-8-13-19.JPG

12-8-13-20.JPG

12-8-13-21.JPG

12-8-13-22.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

桟敷山ハイキング

桟敷山ハイキング

11-10-23-13.JPG

せんべい平の紅葉も、良い感じです

11-10-23-14.JPG

11-10-23-15.JPG

11-10-23-16.JPG

11-10-23-17.JPG

11-10-23-18.JPG

11-10-23-19.JPG

この山は、真田軍団の出城でした。
猿飛佐助は、このあたりの忍者らしい。

11-10-23-20.JPG

頂上付近は、城跡らしい。
小桟敷山の頂上にも木が全くなかったですが、
出城ですから、あるわけがありません。

11-10-23-21.JPG

頂上です。
祠があります。
修験者たちの聖地でもあります。
ここで霊力を得て、戦いを有利にするというのが、彼らの戦術。
ま、地の利を考えて城を聖地にしたのでしょう。
聖地なら、道をよく知ってるわけだから。


11-10-23-23.JPG

11-10-23-24.JPG

ここは、真田軍団の狼煙台。
真田軍団は、狼煙を使って情報戦を勝利しました。
彼らは、いつも情報力で勝ったのです。

11-10-23-25.JPG

11-10-23-26.JPG

11-10-23-27.JPG

11-10-23-28.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小桟敷山ハイキング

小桟敷山ハイキング

今年は、カラマツの紅葉がはやめです。
つまり、今がピーク。
11月後半になると、紅葉が終わってきますね。


11-10-23-01.JPG


さすがは桟敷山林道。
晴れて無くてもきれいです。


11-10-23-02.JPG

11-10-23-03.JPG

11-10-23-04.JPG

11-10-23-05.JPG

今回のメンバー

11-10-23-06.JPG

11-10-23-07.JPG

11-10-23-08.JPG

11-10-23-09.JPG

11-10-23-10.JPG

頂上です。

11-10-23-11.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

桟敷山林道いウオーキング

今週のシルマンウォークは、桟敷山林道でした。
天候に恵まれた素晴らしいウオーキングになりました。

11-9-10-01.JPG

11-9-10-02.JPG

糠塚山

11-9-10-03.JPG

カラマツの林道

11-9-10-04.JPG

11-9-10-06.JPG

11-9-10-07.JPG

11-9-10-08.JPG

桟敷山付近

11-9-10-09.JPG

11-9-10-10.JPG

11-9-10-11.JPG

11-9-10-12.JPG

11-9-10-13.JPG

センベイ平付近

11-9-10-14.JPG

11-9-10-15.JPG

11-9-10-16.JPG

11-9-10-17.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

せんべい平と小桟敷山ハイキング

せんべい平と小桟敷山ハイキング

昆虫が大好きな御家族が参加しましたので、アサギマダラの里・せんべい平に行ってきました。
まずは、パノラマラインへ。

11-8-14-01.JPG

ここが小桟敷山

11-8-14-02.JPG

今回のメンバー

11-8-14-03.JPG

せんべい平です

11-8-14-04.JPG

アサギマダラ

11-8-14-05.JPG

オオカメも実をつけてきました

11-8-14-06.JPG

11-8-14-07.JPG

11-8-14-08.JPG

11-8-14-09.JPG

一面の花畑

11-8-14-10.JPG

11-8-14-11.JPG

キツツキのねぐら?

11-8-14-12.JPG

エーデルワイスも

11-8-14-13.JPG

11-8-14-14.JPG

11-8-14-15.JPG

11-8-14-16.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

桟敷山スノーシューツアー報告

報告が遅れましたが、先週(3月20日)の桟敷山スノーシューツアーの記録です。
昨日3月24日には、村上山を偵察してきましたが、50センチ以上の雪でした。
明らかに今年は、大雪ですね。

11-03-20-01.JPG

実は、予約の御客様にはキャンセルしてもいいですよとメールしたんですが、
今回の御客様は、キャンセルするのが悪いからと来てくれた御客様。
この週は、震災中にもかかわらず、計5人(のべ8人)の御客様がきてくれました。
ありがたいことです。

11-03-20-02.JPG

実は、今日も御客様が見えているのですが、
どうやら部品がこなくて会社が休みになった模様。
日本中の企業が部品不足で生産中止に追い込まれているみたいです。
ということは、企業は大打撃ですね。

11-03-20-03.JPG

おまけに停電。
生産したくてもできない事情が。
こうなると、西日本に日本の牽引車になっていもらうしかない。
西日本の皆さん、がんばってください。

11-03-20-04.JPG

11-03-20-05.JPG

11-03-20-06.JPG

11-03-20-07.JPG

11-03-20-08.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

桟敷山スノーシューハイク

桟敷山スノーシューハイク

桟敷山には、前もって何度も私が雪道(トレース)を作っていたのですが、
2月連休の大雪で全部埋まってしまいました。
ですので、桟敷山にツアーが決定したために、
ラッセルしながらのスノーシューハイクになりました。
みんな勇気あるなあ。

110213-01.JPG

写真を見れば、どれだけ凄いラッセルかわかると思います。
この山は、普通の人は誰もはいりません。
つまり私がトレースをつけないかぎり、こんな雪道なわけで、けっこう地獄です。
トレース無い桟敷山は、トレースのある湯ノ丸山の2倍はきつい山になります。
で、連休中に大雪になったために、すごいことになってしまっていたわけです。

110213-02.JPG

でも、なぜか、みんな大喜び!
猛者だなあ。

110213-03.JPG

今回のメンバー

110213-04.JPG

スノーシューでは、雪が深いと前を歩く人ほどしんどいです。
足におもりを付けて歩くようになります。

110213-05.JPG

でも、前は景色が美しい。

110213-06.JPG

110213-07.JPG

110213-08.JPG

頂上の標識も雪に埋まって掘り起こさなければならないほどです。

110213-09.JPG

掘り起こして記念撮影。

110213-10.JPG

110213-11.JPG

そしてお食事。

110213-12.JPG

バックに浅間山。

110213-13.JPG

110213-14.JPG

110213-15.JPG

110213-16.JPG

110213-17.JPG

下山は、ショートカットの連続。

110213-18.JPG

ソリは無いけれど、ソリみたいな。
場合によっては、こっちの方が安全で良い!

110213-19.JPG

110213-20.JPG

110213-21.JPG

110213-22.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

桟敷山の雪道作り

 北軽井沢ブルーベリーYGHは、毎週土曜日・日曜日にスノーシューツアーを行っていますが、ごくまれに平日にも宿泊客以外のオーダーメイドのスノーシューガイドを行っています。それも行ってない時は、トレース作り、つまり雪の道を作っています。

 実は、この雪道作りは非常に重要な作業です。

 雪道を作っても、すぐに雪が降って道が雪に埋もれるのですが、でも、雪道を作った場合と、雪道を作ってない場合では、同じラッセルをするのでも疲労度がまるで違います。人が一度通った道は、大雪であっても歩きやすいのに対し、誰も通ってない道は、たいした雪でなくても非常に苦戦するのです。これは雪の焼結作用関係あります。だから暇さえあれば、私たちは道作りに精を出しています。もちろん正規ルートだけでなく、イザという時のためのエスケープルートの道も作ってあります。これによって手軽で安全なスノーシューコースができあがるのです。

 というわけで、今回は、桟敷山の道作り。
 下の写真のように道の全く無いところに道をつけていきます。

110128-5-03.JPG

これが桟敷山の頂上です。

110128-5-04.JPG

素晴らしい展望。

110128-5-05.JPG

角間山。

110128-5-06.JPG

小桟敷山。

110128-5-07.JPG

村上山。

110128-5-08.JPG

嬬恋平野。

110128-5-09.JPG

浅間山。

110128-5-10.JPG

湯ノ丸山。

110128-5-01.JPG

 桟敷山は南斜面に雪は無く
 西斜面に豪雪になっていることが多い。
 間違えて西斜面を登ると、とんでもないことが。
 逆に東斜面に迷うと岩場でスノーシューでは歩けなくなります。
 北斜面は、急登でしかも崖があります。
 全部の方角から登ってみましたが、登山道を行くのが一番という結論です。

 南斜面の登山道以外のルートを登るのは命がけですからくれぐれも迷わないように。

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

アサギマダラの里 せんべい平ツアー

アサギマダラの里 せんべい平ツアー

10828-2-01.JPG


ここは、10年間、北軽井沢ブルーベリーYGHが秘密スポットとして、場所の公開を渋っていたところなのですが、嬬恋村が大規模に整備してしまったので、ついに公開します。アサギマダラの里 せんべい平です。

10828-2-02.JPG

それにしても、秘密のスポットが無くなるのは、ちょっと寂しい。
でも、これで多くの人がやってくるようになる。

10828-2-03.JPG

10828-2-04.JPG

10828-2-05.JPG

10828-2-06.JPG

美しいアサギマダラ!

10828-2-07.JPG

ちなみに、ここはクマの住処であったりもします。
私も一度であったことがありますし、
寝床なら何度も発見しています。

ただ、今年は、大規模な草刈りを行ったためか、
クマの足跡は見あたらなくなりました。

10828-2-08.JPG

10828-2-09.JPG

10828-2-10.JPG

10828-2-11.JPG

10828-2-12.JPG

10828-2-13.JPG

10828-2-14.JPG

10828-2-15.JPG

10828-2-16.JPG

10828-2-17.JPG

10828-2-18.JPG

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:20| Comment(1) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

山菜とりツアー?

美しい桟敷山。

10sansai-06.JPG

10sansai-01.JPG

山菜は今が旬ですね。
いろんな山菜がありました。

10sansai-03.JPG

10sansai-07.JPG

10sansai-04.JPG

10sansai-05.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:18| Comment(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

いま、桟敷山がいい

いま、桟敷山がいいですね。
美しい新緑の写真をどうぞ!

asji-08.JPG

asji-07.JPG

asji-05.JPG

asji-04.JPG

asji-03.JPG

asji-02.JPG

asji-01.JPG


つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:47| Comment(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

桟敷山スノーシューハイキングツアー

桟敷山スノーシューハイキングツアー報告です。
2010年1月31日、愛妻の日に行いました。
これが入り口。
桟敷山は、私が最も多く登っています。
ルートもテープのつけています。
1-31-2.JPG


つづきは、こちらです
http://snowshoeing.seesaa.net/article/140001133.html



↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 01:07| Comment(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

小桟敷山スノーシュー

小桟敷山スノーシュー

小桟敷山は、桟敷山と並んでいます。2つを合わせると、ひょうたんの形をしていて、スノーシューのコースとしては、プロ向きです。道標もテープもありません。雪が積もったら道が分からないのです。で、3日前に、ラッセルしておき、道を造っておきました。

今回のメンバーです。

09ko-7.JPG

つづきは、こちら。

http://snowshoeing.seesaa.net/article/137406373.html



↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:10| Comment(2) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

桟敷山をラッセルしてきました。

年末年始のスノーシューツアーを成功させるために
桟敷山をラッセルしてきました。
ラッセルとは、雪を踏み固めて道を造ることです。
これをしておかないと、スノーシューツアーで時間がかかってしまう。

DSCN2203.JPG

いやー雪が深かったです。
南斜面で30センチ。
頂上付近で、膝上10センチ。

夏山なら1時間半で登れるのに、3時間もかかりました。
その代わりに下山は、40分でしたけれど。

IMG_1217.JPG

どうでも良いけれど、
一人で雪のラッセルというのもいいですね。
無の境地になる。
禅しているような感じです。
自然とインスピレーションがわいてくる。
今まで分からなかったことがわかってくる。
難しい因数分解が解ける気がする。

P3090417.JPG

明日は、角間山か湯の丸山をラッセルしてきます。


追伸
今後、スノーシュー関連の記事は、
下記サイトに移転することにしますね。
このサイトには、見出しと要約記事だけを載せます。

http://snowshoeing.seesaa.net/

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:34| Comment(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

桟敷山の遭難事故

桟敷山。

 私にとって、桟敷山は庭みたいなものです。目をつむっても登れる山の一つで、登山道にある木の1本1本のほとんどを記憶しています。どの木に、どんな鳥の巣があるか? どこにカモシカのマーキングサインがあるのか? みんな承知の助です。標高も高くなく、1時間もあれば登れてしまう。本当に簡単な山です。初心者向けの楽な山です。

 しかし、この山には熊がいます。

 私は何度も熊の寝床をいくつも見ています。木イチゴやキノコが多いために熊が住み着いているんですね。で、ここから先が肝心なのですが、この小さな山でさえ遭難が発生しています。


まず、これを!
産経新聞 2009.6.17 22:43

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090617/dst0906172243013-n1.htm

 17日午後5時20分ごろ、群馬県嬬恋村鎌原の桟敷(さじき)山で、観光バスの男性添乗員から「ツアーの参加者が戻らない」と110番通報があった。長野原署によると、行方不明になっているのは奈良県御所市の僧侶の男性(80)。写真愛好会のメンバーと同山を訪れ、1人で撮影をしていたが、集合時間を過ぎても戻らなかったという。同署は遭難の可能性があるとみて、日没まで同山付近を捜索したが、男性は見つからなかった。18日朝から捜索を再開する方針。


で、どうなったかと言いますと、日刊スポーツに寄れば
http://www.nikkansports.com/
群馬の桟敷山で行方不明の男性が自力下山
2009年6月18日19時15分

とのこと。このツアーでは、登山口までバスで連れて行き、あとは勝手に登ってくださいというツアーでした。で、一人行方不明になったわけです。さいわい助かったからいものの、熊が住んでる山ですよ。

sagiki09-01.JPG

 それは、ともかくとして桟敷山の登山道は、鹿沢スキー場の駐車場から地蔵峠方面に500メートルほど車道を登ると九十番観音があり、左に舗装された棧敷山林道があります。その棧敷山林道を50メートルほど先行くと、舗装された駐車場があり、そこに棧敷山の登山口があります。


sagiki09-02.JPG

 棧敷山の魅力は、白樺林です。野鳥の巣も多く、キツツキの痕跡もたくさんみられます。もちろんカモシカのマーキングも。まれに、麓の方で熊の道を見つけることもあります。道はわかりやすいので、普通に歩けば迷うことはないのですが。

sagiki09-03.JPG

sagiki09-04.JPG

これが頂上です。

sagiki09-05.JPG

山頂は石祠があり、小さな遭難碑があります。
つまり、過去に何度も遭難者がでているんですね。

sagiki09-06.JPG


これは展望台。
いい眺めです。

sagiki09-07.JPG

sagiki09-08.JPG

嘘だ!

sagiki09-09.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

桟敷山スノーシューツアー2

桟敷山スノーシューツアー2

桟敷山スノーシューツアーの続きです。

09mu-08.JPG

09mu-09.JPG

のマーキングです。
かなり新しいですね。

09mu-10.JPG

09mu-11.JPG

09mu-12.JPG

09mu-13.JPG

09mu-14.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

桟敷山スノーシューツアー1

桟敷山スノーシューツアー

09mu-01.JPG

今回は、視覚障害者がスノーシューツアーに参加。
とっても元気な方です。

09mu-02.JPG

09mu-03.JPG

キツツキの跡です。

09mu-04.JPG

09mu-05.JPG

09mu-06.JPG

09mu-07.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

棧敷山の魅力

 棧敷山の魅力は、なんといっても、その植生です。白樺林の多い、この山には野鳥の巣も多く、キツツキの痕跡もたくさんみられます。もちろんカモシカのマーキングも。

sagikiyama-01.JPG

 鹿沢スキー場の駐車場から地蔵峠方面に500メートルほど車道を登ると九十番観音があり、左に舗装された棧敷山林道があります。その棧敷山林道を50メートルほど先行くと、舗装された駐車場があり、そこに棧敷山の登山口があります。

sagikiyama-09.JPG

 登山道は、とても登りやすく、疲れないようにジグザグに登るようになっています。途中、ツツジやシャクナゲも多く、逆にカラマツなどの植林が無く原生林のような林の中を歩きます。このあたりも棧敷山の魅力で、森林浴にはもってこいです。

sagikiyama-05.JPG


 登山道の最後には、笹原の平地に出ます。
 ここで道は分岐していて棧敷山と展望台でわかれます。
 山頂は石祠があり、小さな遭難碑があります。
 つまり、過去に遭難者がでるほどの山なんですね。


ここが頂上
sagikiyama-04.JPG


ここが展望台
sagikiyama-06.JPG

sagikiyama-07.JPG

ハイテンションの某Tさん
sagikiyama-08.JPG


われもこうにとまる赤とんぼ
sagikiyama-02.JPG

なでしこ
sagikiyama-03.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 08:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 鹿沢−桟敷山・小桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする