2020年10月28日

黒斑山の黄葉

 今日は家族で黒斑山に登ってきました。お客さんのチェックアウトが遅かったので、出発が11時と遅れてしまい、四阿山は断念。黒斑山に登ることにしました。とはいうものの、台風19号の影響で車坂峠に向かう林道が壊滅的になっており、黒斑山の登山口まで車で1時間もかかります。湯の丸高原に向かい、そこから池の平湿原を経由して車坂峠に向かうしかありません。この道路は、17時になると閉鎖されてしまうので、最低でも16時ぐらいに 追加しなければいけません。なので、ちょっと急ぎの登山となりました。

20-1028_01.JPG

 ところで、もうそろそろカラマツの黄葉が終わりかと思いきや、まだまだ輝いていました。車坂峠のカラマツも黄金に輝いていました。これらのカラマツは、原種であり天然記念物です。カラマツは日本の固有種であり、浅間山で生まれたの固有種でもあります。このカラマツは、東京オリンピック会場である国立競技場の大屋根に使用されたことで有名です。

20-1028_02.JPG

20-1028_03.JPG

20-1028_04.JPG

20-1028_05.JPG

20-1028_06.JPG

 そんなことはどうでもいいとして、登山客は少なかったです。
 おかげで頂上を独占できました。

20-1028_08.JPG

 眼下の湯の平に湿原。
 一度、探検してみたいけれど、熊がいるんだよね。
 昔、草滑りでバッタリ出くわしたことがある。

20-1028_11.JPG

20-1028_12.JPG

 ギッパ山にはカモシカたちが、うじゃうじゃ。
 石尊山へのルートは、ほぼ廃道に。
 素晴らしいルートなのに、もったいない。
 御代田町と軽井沢町は、いったい何を考えてるのか?

20-1028_07.JPG

20-1028_10.JPG


 黒斑山から見る浅間山の雄大な風景に、しばしうっとり。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 21:33| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

三歳六ヶ月の息子と一緒に黒斑山登山

 3年前に息子が生まれたとき、嫁さんは図書館から大量の育児本・教育本を借りてきて読んでいました。私もそれらを何冊か、パラパラめくって読んでみたんですが、どれを読んでも「だめだこりゃ」という感想をもちました。その頃によく読んでいた脳科学者の理論と正反対のことが少なからず書かれていたからです。

12-01.JPG

 脳科学は、2000年以降に劇的に進化した学問です。理由は、MRIで脳を調べられることが原因らしいです。その結果、旧来の教育学の常識が、かたっぱしから覆されるという恐るべき時代が到来しつつあります。例えば、脳を発達させるための一番の薬は『快感』であることが分かってきています。その逆に脳の成長を妨げるものが『苦痛』ということらしいのです。

 例えば『苦行』は脳に悪いんです。スパルタ教育も脳に悪い。脳が萎縮してしまうらしいのです。逆に『快楽』は脳にいいらしい。楽しい勉強ならもっといい。美食・グルメも脳にいいらしい。テレビゲームも脳にいいらしい。ただし、中毒症状になると脳に悪いらしいということです。

16-9-4-09.JPG

 で、これからが本題になりますが、教育の世界では、昔から子供に対して食べ物などの御褒美で釣るのは良くないと言われてきていました。ところが脳科学者の見解は、全く逆でむしろ『御褒美』という報酬行為によって勉強や躾を行うことによって、脳が発達しやすいというのです。逆に暴力などで子供を押さえつけたり、我慢を強要しすぎると、脳が萎縮して正常に発達しなくなってしまうというのですね。

 教育学者と脳科学者、どちらが正しいのか?

 その正邪はともかくとして、わが家では、嫁さんの方が教育学者的に躾を行い、私が脳科学者的に息子に接しています。息子に対して御褒美をちらつかせて、ひらがな・カタカナ・アルファベット・小学校2年生までの漢字を3歳になる前にマスターさせました。もちろん遊びながらです。なので、息子の方から「漢字カードやろう」と言ってきます。彼にとって「漢字カード」も「砂遊び」も同列なんです。

16-9-4-03.JPG

 これは登山にも応用できますから、御褒美をちらつかせて、1歳半の頃に小浅間山に登らせています。1歳にして息子は破風岳・池の平湿原なんかにも登山しています。2歳半の頃は、何度も湯の丸山を上っています。しかし、3歳になった今年は、あまり山に登っていませんでした。お盆から、ずーっと雨が続いており、とても登れる状態ではなかったのです。

 しかし、9月12日に奇跡的に晴れたので、保育園を休ませて標高2,400メートルの黒斑山に登りに行ってきました。息子は、もうすぐ3歳6ヶ月になろうとしていました。まだ紅葉は始まってなかったです。マツムシソウなどがいっぱい咲いていて、花も終わってなかったですね。お盆以降、北軽井沢は雨が多かったので、なかなか登山するチャンスがなかったのですが、9月12日に奇跡的に天気が良かったですよね。

12-02.JPG

12-03.JPG

12-04.JPG

12-05.JPG

12-06.JPG

 黒斑山も、楽勝とは言いませんが、それなりに登れるのではないかと期待していたのですが、7月から8月いっぱいまで、仕事で忙しかったためと、雨にたたられて山登りだ不可能だったために、まったくハイキングをしていなかった。そのために息子の体は、かなり鈍っていたようで、ちょっと苦戦していたようです。

 出発が10時10分。元気が良かったのは、4合目あたりまでで、それからグズりだしました。湯の丸山あたりだったら肩車して行くこともできるんですが、さすがに黒斑山では危険すぎてできません。そこで出したのが菓子のプリッツです。これを与えて、私が三十メートル先にダッシュで進み、
「おやつですよ」
と叫んで待っていると、菓子を欲しさに頑張って登山します。これを繰り返すと、えらく息子の調子がいいんですよ。プリッツの塩気が登山に好影響を与えているのか? ただ単に息子の食に対する煩悩が強すぎるのか、ただひたすら菓子に向かって突進し続けました。そして、頂上に到達したのが、 12時50分。頂上まで 2時間40分もかかっています。黒斑山のコースタイムは、ジャスト2時間くらいなんですが、40分オーバーで到着しました。

12-08.JPG

12-07.JPG

12-09.JPG

12-10.JPG

12-11.JPG

 頂上では、はやめの食事を終わらせて、13時に下山開始。

 この日も御客様がおられるので15時に戻らなければならない。やばい。早く戻らなければと息子を肩車しようとしたら烈火のごとく怒り出す息子。息子は、下山が大好きなんですよね。私の手を引っ張って、ダッシュで降りようとするんですが、危なくて仕方が無い。コースタイムで1時間15分かかる中コースを降りたんですが、それより早い1時間で下山してしまいました。

12-12.JPG

12-13.JPG

 というのも登山道(中ルート)の横にトレイルマラソンのルートができていて、走って降りられるようになっていて、そこを息子が全力疾走したがっていたんです。危なくて危なくて本当に苦労しました。でも、おかげで15時までに宿に戻れたんですけれどね。もちろん帰りの車の中では、爆睡で2時間くらい起きなかったです。家に帰ってからも2時間の爆睡を続け、目覚めたときには、足がフラフラで何度も床に倒れていました。なので一緒に風呂に入って、はやめに親子で寝ようとしたんですが、今度は目がさえたらしく寝てくれなくて
「漢字カードやろう」
と私を誘ってきます。しかし、私の方が睡魔に襲われて先に気を失ってしまっていました。

 ちなみに今年は、 山小屋が閉鎖される寸前の10月中旬ごろに、宿を休館して、槍ヶ岳に連れて行く予定だったのですが、うっかり嫁さんが、お客さんの予約を入れてしまったので、家族全員で行くのは実現不可能になってしまいました。私と息子の2人きりで槍ヶ岳に行くか、それとも日帰りで登れる、この付近の山を片っ端から制圧するか、今ちょっと迷っている最中です。

 話は変わりますが、翌日、幼稚園から「運動会が近いので、練習があるので、あまり園を休ませないでください」と、釘をさされてしまいました。ああ、これから、じゃんじゃん山に連れて行こうかと思ったんだけれどなあ。残念。園の運動会が恨めしい。こいつのために、連休なのに宿は休館しなければならないし、息子と山にも行けないんですから。まあ、でも、息子が団体坑道を学ぶ、貴重な体験ですから仕方ないですね。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を
posted by マネージャー at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

浅間山登山ツアー報告

浅間山ハイキング

15-6-8-20.JPG

今回は、ベテランハイカー3人を浅間山に御案内しました。
といっても、参加者の一人は、つい最近まで寝たきりだった方ですが、
一生懸命にリハビリを行って今回の登山に参加です。
そして見事に浅間山登山をやりとげました。

15-6-8-01.JPG

15-6-8-02.JPG

御高齢にもかかわらず、浅間山登山(法律で行けるギリギリの河口近くまで)をなしとげたことは、素晴らしいと思います。私も久しぶりに元気をもらいました。こういう方々のお手伝いができることに、宿屋としての生き甲斐を感じます。宿屋をやってて良かったと思いました。

15-6-8-03.JPG

15-6-8-04.JPG

15-6-8-05.JPG

今回の登山で幸運だったことは、ハクサンイチゲの大群生に出会えたことです。

15-6-8-06.JPG

15-6-8-07.JPG

15-6-8-08.JPG

15-6-8-09.JPG

15-6-8-10.JPG

15-6-8-11.JPG

15-6-8-12.JPG

15-6-8-13.JPG

頂上到着の瞬間。

15-6-8-14.JPG

15-6-8-15.JPG

前掛山へ

15-6-8-16.JPG

15-6-8-17.JPG

前掛山山頂

15-6-8-18.JPG

すばらしい展望

15-6-8-20.JPG

15-6-8-19.JPG

15-6-8-21.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

黒斑山にスノーシューツアー

こんかいは、経験者がいたので黒斑山にスノーシューツアーです。
すごい晴天で、絶景の連続。
富士山は、もちろん、
北アルプスや、志賀高原に、谷川岳、八ヶ岳、蓼科まで。
いつか浅間山にもチャレンジしてみたいものです。

15-3-15-1.JPG

15-3-15-2.JPG

15-3-15-3.JPG

15-3-15-4.JPG

15-3-15-5.JPG

15-3-15-6.JPG

15-3-15-7.JPG

15-3-15-8.JPG

15-3-15-9.JPG

15-3-15-10.JPG

15-3-15-11.JPG

15-3-15-12.JPG

15-3-15-13.JPG

15-3-15-14.JPG

15-3-15-15.JPG

15-3-15-16.JPG

15-3-15-17.JPG

15-3-15-18.JPG

15-3-15-19.JPG

15-3-15-20.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

黒斑山ハイキング

黒斑山ハイキングツアー報告
最高の天気で
最高のハイキングになりましたね

14-7-14-01.JPG

14-7-14-02.JPG

14-7-14-03.JPG

14-7-14-04.JPG

14-7-14-05.JPG

14-7-14-06.JPG

14-7-14-07.JPG

14-7-14-08.JPG

14-7-14-09.JPG

14-7-14-10.JPG

14-7-14-11.JPG

14-7-14-12.JPG

14-7-14-13.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

黒斑山ハイキング

黒斑山ハイキングの写真です

13-10-14-01.JPG

13-10-14-02.JPG

13-10-14-03.JPG

13-10-14-04.JPG

13-10-14-05.JPG

13-10-14-06.JPG

13-10-14-07.JPG

13-10-14-08.JPG

13-10-14-09.JPG

13-10-14-10.JPG

13-10-14-11.JPG

13-10-14-12.JPG

13-10-14-13.JPG

13-10-14-14.JPG

13-10-14-15.JPG

13-10-14-16.JPG

13-10-14-17.JPG

13-10-14-18.JPG

13-10-14-19.JPG

13-10-14-20.JPG

13-10-14-21.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

黒斑山ハイキング

黒斑山ハイキング

天気予報で、野反湖と八間山は中止。
分水嶺の登山は天候が悪化しやすく難しいのです。
で、急遽、黒斑山に変更しました。
ここなら快晴だったので。

13-7-19-01.JPG

13-7-19-02.JPG

この御家族は、私の
「ごはんですよー」
を録音して目覚ましのアラームにつかっているとか?

13-7-19-03.JPG

13-7-19-04.JPG

13-7-19-05.JPG

13-7-19-06.JPG

13-7-19-07.JPG

13-7-19-08.JPG

どうやら黒斑にして正解だったみたいですね。

13-7-19-09.JPG

13-7-19-10.JPG

13-7-19-11.JPG

13-7-19-12.JPG

13-7-19-13.JPG

下山後のアイス
うまそうだなあ・・・・と書きつつも、
私も、ここ毎日、浅間山に登っては、下山してアイスを3個たべているのであった。
うめーよ、下山後のアイスは!

13-7-19-14.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

浅間山登山道(火山館コース)をスノーシューハイキング

浅間山登山道(火山館コース)をスノーシューハイキング

12-1-2c-01.JPG

12-1-2c-02.JPG

12-1-2c-03.JPG

12-1-2c-04.JPG

炭焼き小屋が

12-1-2c-05.JPG

ここで撤退

12-1-2c-06.JPG

12-1-2c-07.JPG

12-1-2c-08.JPG

春蝉

12-1-2c-09.JPG

12-1-2c-10.JPG

12-1-2c-11.JPG

12-1-2c-12.JPG

12-1-2c-13.JPG

12-1-2c-14.JPG

そして天狗山荘の真っ赤な温泉に浸かるのだ

12-1-2c-15.JPG

12-1-2c-16.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

浅間山に登る3

浅間山に登る3

浅間山登山の報告の続きです。
やはり天気が大切ですね。

12-10-20b-01.JPG

12-10-20b-02.JPG

12-10-20b-03.JPG

12-10-20b-04.JPG

12-10-20b-05.JPG

12-10-20b-06.JPG

12-10-20b-07.JPG

12-10-20b-08.JPG

12-10-20b-09.JPG

12-10-20b-10.JPG

12-10-20b-11.JPG

12-10-20b-12.JPG

12-10-20b-13.JPG

12-10-20b-14.JPG

12-10-20b-15.JPG

12-10-20b-16.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

浅間山に登る2

浅間山登山の報告の続きです。
さすがに紅葉は綺麗ですね。

12-10-20a-01.JPG

12-10-20a-02.JPG

12-10-20a-03.JPG

12-10-20a-04.JPG

12-10-20a-05.JPG

12-10-20a-06.JPG

12-10-20a-07.JPG

12-10-20a-08.JPG

12-10-20a-09.JPG

12-10-20a-10.JPG

12-10-20a-11.JPG

12-10-20a-12.JPG

12-10-20a-13.JPG

12-10-20a-14.JPG

12-10-20a-15.JPG

12-10-20a-16.JPG

12-10-20a-17.JPG

12-10-20a-18.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

浅間山に登る1

今日の浅間山登山の報告です。
ルートは、天狗山荘から火山館経由のコースです。

12-10-20-02.JPG

12-10-20-01.JPG

北アルプスの紅葉も美しかったですが、
やっぱり浅間山も、負けず劣らず綺麗ですね。
灯台下暗し。
北軽井沢の山も、なかなかやります。

12-10-20-03.JPG

12-10-20-04.JPG

12-10-20-05.JPG

12-10-20-06.JPG

12-10-20-07.JPG

12-10-20-08.JPG

12-10-20-09.JPG

12-10-20-10.JPG

12-10-20-11.JPG

12-10-20-12.JPG

12-10-20-13.JPG

12-10-20-14.JPG

12-10-20-15.JPG

12-10-20-16.JPG

12-10-20-17.JPG

12-10-20-18.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

今回は、カモシカネイチャーウオッチングツアー

今回は、カモシカネイチャーウオッチングツアーでした。

12-9-9-01.JPG

12-9-9-02.JPG

12-9-9-03.JPG

12-9-9-04.JPG

12-9-9-05.JPG

12-9-9-06.JPG

12-9-9-07.JPG

12-9-9-08.JPG

12-9-9-10.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

浅間山外輪山(Jバンド)

浅間山外輪山(Jバンド)

11-10-28-2-19.JPG

浅間高原は、今が素晴らしい最高の景観の頃です。
あまりの美しさにうっとりします。

11-10-28-2-20.JPG

11-10-28-2-17.JPG

ホシガラスたちが多いのも特色。

11-10-28-2-15.JPG

これは珍しいアオバト。

11-10-28-2-16.JPG

11-10-28-2-14.JPG

11-10-28-2-01.JPG

浅間山外輪山のJバンドに行ってきました。

11-10-28-2-02.JPG

11-10-28-2-03.JPG

11-10-28-2-04.JPG

11-10-28-2-05.JPG

11-10-28-2-06.JPG

11-10-28-2-07.JPG

11-10-28-2-08.JPG

湯の平。
遠くに見えるのは、牙山。
その先に、小諸があります。

11-10-28-2-09.JPG

浅間山。

11-10-28-2-10.JPG

11-10-28-2-11.JPG

11-10-28-2-12.JPG

11-10-28-2-13.JPG

四阿山。

11-10-28-2-14.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 14:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

天狗山荘−火山館経由で浅間山に登ってきました

天狗山荘−火山館経由で浅間山に登ってきました
紅葉は、今がピークでしたね。
さすがに美しかったです

11-10-20-01.JPG

11-10-20-02.JPG

やはりカラマツの紅葉は美しい。
ただし、天気の良い日にかぎる。

11-10-20-03.JPG

11-10-20-04.JPG

11-10-20-05.JPG

浅間山の湯の平は、北アルプスの涸沢にも似ていますね。
まあ、カルデラですから似てて当然なんですが。

11-10-20-06.JPG

火山館。
避難小屋です。

11-10-20-07.JPG

11-10-20-08.JPG

11-10-20-09.JPG

11-10-20-10.JPG

2004年のクレーターと、火山弾。
風化が激しいけれど、わかりますか?
登山道で、よく見えます。

11-10-20-12.JPG

11-10-20-13.JPG

11-10-20-14.JPG

11-10-20-15.JPG

四阿山。
美しい。

11-10-20-16.JPG

前掛山からの展望。

11-10-20-17.JPG

湯の平。
あちこちにクレーターが。
カラマツも美しい。

11-10-20-18.JPG

11-10-20-19.JPG

11-10-20-20.JPG

11-10-20-21.JPG

15時にここを通過しないと、真っ暗になるので要注意。

11-10-20-23.JPG

11-10-20-24.JPG

牙山にカモシカも、たくさん見えています。

11-10-20-25.JPG

滝です。

11-10-20-26.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 18:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

浅間山外輪山縦走

恒例の浅間山外輪山縦走です。

今回は、トウミの頭−草すべり−湯の平−Jバンド−仙人岳−蛇骨岳−黒斑山のコース。
北軽井沢ブルーベリーYGHでは、初めてのコースですね。

110710-01.JPG

天気は最高でした。

110710-02.JPG

110710-03.JPG

110710-04.JPG

110710-05.JPG

110710-06.JPG

110710-07.JPG

ここから草すべりを降ります。

110710-08.JPG

110710-09.JPG

110710-10.JPG

110710-11.JPG

110710-13.JPG

110710-14.JPG

湯の平へ

110710-15.JPG

110710-16.JPG

浅間山の脇を通過

110710-17.JPG

110710-18.JPG

Jバンドにのぼります。

110710-20.JPG

Jバンド

110710-21.JPG

仙人岳

110710-22.JPG

蛇骨岳

110710-23.JPG

黒斑山

110710-24.JPG

下山

110710-25.JPG

7時間28000歩でした。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 14:53| Comment(9) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

浅間山(前掛山)登山ツアー

浅間山(前掛山)登山ツアー
10月16日(土)のツアーです。
全国から大勢の参加者が集まりました。

1010-16-01.JPG

1010-16-02.JPG

1010-16-03.JPG

1010-16-04.JPG

1010-16-06.JPG

1010-16-07.JPG

1010-16-08.JPG

1010-16-09.JPG

1010-16-10.JPG

1010-16-11.JPG

1010-16-12.JPG

1010-16-13.JPG

1010-16-14.JPG

1010-16-15.JPG

1010-16-16.JPG

1010-16-17.JPG

1010-16-19.JPG

1010-16-20.JPG

1010-16-21.JPG

1010-16-22.JPG

1010-16-23.JPG

1010-16-26.JPG

1010-16-27.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

浅間山 湯の平ツアー

浅間山 湯の平ツアー

浅間山と外輪山の間に、平野部があります。
それを湯の平と言います。
今回は、湯の平に降りて外輪山を一周しました。

10926-01.JPG

10926-02.JPG

10926-03.JPG

10926-04.JPG

10926-05.JPG

10926-06.JPG

湯の平へ降ります。

10926-07.JPG

10926-08.JPG

10926-09.JPG

ここから湯の平です。

10926-10.JPG

10926-11.JPG

10926-12.JPG

10926-13.JPG

巨大な火山弾。
湯の平には、巨大なものが無数にあります。

10926-14.JPG

10926-15.JPG

Jバンドにあがります。

10926-16.JPG

10926-17.JPG

10926-18.JPG

10926-19.JPG

10926-20.JPG

10926-21.JPG

Jバンド

10926-22.JPG

鋸山

10926-23.JPG

蛇骨岳

10926-24.JPG

黒斑山。

10926-25.JPG




つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:55| Comment(6) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

Jバンド

 Jバンドは、浅間山外輪山の一番はしにあります。群馬県の山岳会が、昭和26年に安全に賽の河原へ下りられるルートを開拓し、これを浅間山側から見たとき尾根とルートの組み合わせが「J」に見えるので「Jバンド」と命名されています。今回は、Jバンドにチャレンジ。

10918-51.JPG

10918-53.JPG

10918-54.JPG

10918-57.JPG

10918-60.JPG

10918-63.JPG

10918-64.JPG

10918-65.JPG

10918-67.JPG

これがJバンド

10918-69.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:Jバンド
posted by マネージャー at 16:55| Comment(2) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋸岳登山

鋸岳は、浅間山外輪山のはしにあります。
2254mの高さですから、けっこう標高があります。
群馬県側では、三つ尾根と呼んでいます。

10918-09.JPG

2004年噴火のクレーター後です。

10918-10.JPG

10918-11.JPG

10918-14.JPG

10918-15.JPG

2004年噴火の時に火災があったところです。
後ろにケルンがみえますね。

10918-18.JPG

こんな所にドバトが!

10918-20.JPG

10918-21.JPG

10918-22.JPG

10918-24.JPG

10918-26.JPG

10918-27.JPG

10918-31.JPG

10918-32.JPG

10918-33.JPG

10918-38.JPG

10918-43.JPG

鋸岳山頂に到着。

10918-48.JPG

10918-49.JPG

10918-51.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:鋸岳登山
posted by マネージャー at 16:35| Comment(4) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

浅間山外輪山縦走 その4

浅間山外輪山縦走 その4

裏ルートを出発。

1081-51.JPG

1081-52.JPG

ここは、未整備の登山道なので、ちょっとした藪です。

1081-53.JPG

1081-54.JPG

ちょっとアドベンチャー。

1081-55.JPG

1081-56.JPG

1081-57.JPG

1081-58.JPG

1081-59.JPG

1081-60.JPG

1081-61.JPG

1081-62.JPG

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:02| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

浅間山外輪山縦走 その3

浅間山外輪山縦走 その3

今回の主役は、この人

1081-01.JPG


で、黒斑山山頂。

1081-19.JPG


あれ? なにやってるのかな?
パワーをいただき?

1081-30.JPG

おお!
ウインク?

1081-31.JPG


このポーズ、おぬしやるな?

実は、カメラに向かって手のひらをさしだすポーズは、
顔を小さく見せるんです!
みなさんも、一度実験してみてください。
今度、集合写真をとる時は、みんな、こんなポーズをとりましょう!

(逆に顔を大きく取りたいときはレンズをのぞき込むこと!)

1081-33.JPG

1081-32.JPG


若いって、いいねえ!

1081-34.JPG

1081-35.JPG


若い者には負けられません!

1081-36.JPG

1081-37.JPG


蛇骨岳です!

1081-38.JPG

1081-39.JPG

1081-40.JPG

1081-41.JPG

1081-42.JPG


つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:32| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

浅間山外輪山縦走 その2

浅間山外輪山縦走 その2

今回の主役は、この人。

1081-01.JPG

その名もパワースポットマン!
で、大勢の綺麗どころを率いて出発!

1081-13.JPG

1081-14.JPG

1081-11.JPG

1081-12.JPG

ガスがはれてきました。

1081-17.JPG

1081-18.JPG

黒斑山。

1081-19.JPG

2ショット記念写真?

1081-20.JPG

あら?

1081-21.JPG

つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:22| Comment(5) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

浅間山外輪山縦走 その1

浅間山外輪山縦走 その1

世の中には、科学でわりきれない謎がいっぱいあります。
その謎の一つが、この人!

1081-01.JPG


この人が泊まりに来ると、なぜか
北軽井沢ブルーベリーYGHの客室は、女性でいっぱいになる。
この日は、チャリダーの女性が多かった。
ツアーには参加せず、志賀高原にチャリでチャレンジしていました。



そんなことは、どうでも良いとして、
今回は、浅間山外輪山縦走。
参加者たちは、このメンバー。

1081-02.JPG


1081-03.JPG

1081-04.JPG

1081-05.JPG


つづく


↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:47| Comment(2) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

黒斑山・蛇骨岳縦走2

黒斑山・蛇骨岳縦走2

これは浅間山。
カラマツの紅葉は、まだですね。

09-kuro-11.JPG

黒斑山から、蛇骨岳へは、登ると言うより
降りるというかんじです。

09-kuro-12.JPG

蛇骨岳。
ここまでくると、嬬恋村が見えます。

09-kuro-13.JPG

09-kuro-14.JPG

09-kuro-15.JPG

中ルートの下山道です。

09-kuro-16.JPG

09-kuro-17.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:38| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

黒斑山・蛇骨山縦走1

黒斑山・蛇骨山縦走

今回は、10名の大所帯でした。
なので、朝食はキャンセルしてもらって朝7時に出発。

09-kuro-01.JPG

紅葉もはじまっています。

09-kuro-02.JPG

ちょっとガスがかかっていますが、

09-kuro-03.JPG

浅間山は、よく見えています。

09-kuro-07.JPG

09-kuro-04.JPG

09-kuro-05.JPG

09-kuro-06.JPG

黒斑山に到着。
次は、蛇骨岳に向かいますが、黒斑山も蛇骨岳も長野県の名称です。
群馬県では、三つ尾根と言います。

09-kuro-08.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:40| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

浅間山火山館ツアー2

浅間山火山館ツアー2

 古代人は、火山のことを「浅間」と言って信仰してました。阿蘇山の阿蘇は、浅間が訛ったもにのです。さらにアイヌ語では、火を吹く燃える岩のことを浅間と言います。マレー語では、アサは煙を意味し、マは母を意味します。

 日本人は、古くから火山を信仰してきました。
 そのために、このような鳥居があったりします。

09kazs-11.JPG

09kazs-12.JPG

浅間信仰のための石碑です。
昔は、浅間山に登ってお祈りしたのです。

09kazs-13.JPG

09kazs-14.JPG

09kazs-15.JPG

美しいツタ漆。
猛毒です。
美しいものには毒があります。

09kazs-16.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:24| Comment(2) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

浅間山火山館ツアー

浅間山火山館ツアーです。
軽井沢側から浅間山の麓を散策してみました。
今回のメンバー。

09kazs-01.JPG

小中学生も参加です。

09kazs-02.JPG

雄雌が変化する珍しい植物。
マムシ草。

09kazs-03.JPG

図鑑で、よーく見てみよう。

09kazs-04.JPG

可愛らしいキノコも。
実は、このキノコが倒木のセルロースを分解します。
そして栄養価のある土地へ

09kazs-05.JPG

観音滝。

09kazs-06.JPG

マルハナハチを覆うような姿をしたトリカブトの花。
マルハナハチしか密を吸えないし、
マルハナハチにしか受粉を行えません。

09kazs-07.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:48| Comment(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

黒斑山ハイキング4

黒斑山ハイキング4(最終回)

09-asa24.JPG

ここには、天然カラマツがたくさんあります。
天然カラマツは、浅間山系・白根山系にしかない
貴重なものです。
あとは、全部、植林です。

09-asa25.JPG

キスゲも花をつけましたね。

09-asa28.JPG

09-asa30.JPG

みなさん、お疲れ様でした。

ところで、今回、黒斑山に登ったのには理由があります。
鹿児島の離島で遭難してしまった
アーノルドさんに、
浅間山を見せるためなのです。

rrr-2682.JPG

トムラウシ遭難事故は、痛ましかったですが、アーノルドさんも、鹿児島の火山で遭難してしまった。火山オタクだったアーノルドさんは、生前、しきりと浅間山に登りたがっていましたが、噴火中だったので私たちが
「死ぬぞ!」
と脅して、絶対に登らせなかった。


で、あきらめたアーノルドさんは、単独で三宅島にいったり、
鹿児島の火山にでかけ、鹿児島で遭難してしまった。

http://kaze3.seesaa.net/article/119648594.html
http://kaze3.seesaa.net/article/119827141.html

で、今回は、お亡くなりになったアーノルドさんが、生前、あんなに見たかった浅間山を見せてあげるためにアーノルドさんの写真をもってみんなで、黒斑山に登るツアーだったのです。

これは、その時の様子!

rrr-2681.JPG

拡大すると

IMG_2681.JPG

真ん中の女性が、ノートを持ってますよね。
そのノートの下の方に、
アーノルドさんの写真があります。
わかります?

IMG_2680.JPG

拡大すると、この写真がみえるはず。

rrr-2682.JPG

今回のツアーは、このアーノルドさんの写真に、
浅間山を見せてあげることだったのです。

アーノルドさん、あれが浅間だよ!
見えているかい?


IMG_7987.JPG



追伸
このノートは、北軽井沢ブルーベリーYGHの受付に置いてあります。
誰でも読めますから、興味のある方は、どうぞ。

合掌。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

黒斑山ハイキング3

黒斑山ハイキング3

09-asa18.JPG

あっ、ギンレイソウだ!
これには、苦い思い出があります。

09-asa19.JPG

以下は、私がドイツで失敗した事件です。
言葉ができなくて、誤解された事件。

http://dyh-jyh.shiruman.net/6-siruman-73-07.htm

より抜粋。

ギンレイソウ誤解事件

 こんな事件もありました、ドイツのザイダユースホステルでのことです。ドイツ側が、日独青少年指導者交流事業の日本での滞在プログラムの写真を持ち出してきて、私たちに写真の説明をしてきました。そして「ギンレイソウ」の写真を見せて、可愛いキノコでしょう?と説明してきたのです。

「ああ、ここでも彼らは誤解している」

 まずギンレイソウは、キノコではありません。花なのですが、葉緑素が無いためにキノコのように見えてしまうのです。そのために別名ユウレイソウとも言われていますが、このような知識は、日本で山登りする人たちなら常識に入る部類の知識です。ですから、これを解説した日本人は、キノコと解説したのではないことは容易に察することができます。

 しかし、ドイツ側が「キノコ」だと
 誤解した理由も私には分かります。

 このギンレイソウは、葉緑素がないために自分で栄養がつくれません。そこでキノコに寄生して生きています。ですから決してキノコではありません。日本の自然ガイドさんは、そのように説明したに違いないのです。しかし、これがドイツ側に、きちんと伝わってなかったようで、彼らは盛んにギンレイソウの写真を見せては

「キノコだ!」

と言っているのですね。
でも私は、意を決して通訳のヨーコさんに

「正確に言うと違います、キノコではありません。ギンレイソウという花です」

と説明してもらいました。しかし、彼らは私の話を信じてくれてないようでした。ここでも私は撃沈してしまったわけです。もし私に語学ができていれば、キノコに寄生するギンレイソウの生態について説明し、この植物の特徴と別名ユウレイソウの由来についても解説したかったのですが、これも叶わぬ夢でした。


09-asa19.JPG

09-asa20.JPG

09-asa21.JPG

09-asa22.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

黒斑山ハイキング2

黒斑山ハイキング2

みんな楽しそうですね!

09-asa11.JPG

09-asa12.JPG

09-asa13.JPG

09-asa14.JPG

09-asa15.JPG

09-asa16.JPG

09-asa17.JPG

楽しそうなみんなに、
紅葉の時期の黒斑山の写真をプレゼント!

IMG_7987.JPG

カモシカのような脚をもった男たち

DSCF0231.JPG

で、こっちは本物

DSCF0266.JPG

紅葉が綺麗なので秋に、またこうよう!

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 浅間山・黒斑山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする